iPhone 5sのSIMカードの抜き方

2020/1/24


iPhone 5sを売る前には、かならずSIMカードの抜き取りをしておく必要があります。

というのも、SIMカードには本体にはいらないデータが収容されており、万が一、SIMカードの抜き取りをユーザーも買取業者も忘れてしまったりすると、個人情報が流れてしまうことになります。

それを防ぐために、まずSIMカードはこちらで持っておくべきものだということを理解しておきましょう。

その上で、もし自分で抜き取りができない場合には業者やSoftBankなどのショップで対応してもらうといいですね。

<h3>iPhone 5sのネットワーク制限の確認</h3>

iPhone 5sには、多くの端末にネットワーク制限が存在します。

ネットワーク制限とは、アイフォーンを使うにあたって料金の未払いなどがあった際にトラブルが解消されるまでインタネット接続ができない形を指します。

これが外れていると、買取価格は大きく高くなります。

もし、対応する時間がある方は是非お近くのキャリアに持ち込んで設定の解除をしてもらうと良いですね。

手続き自体はすぐに終わりますので待つのが嫌な方は電話で予約を取っていたり空き状況を確認したりしておくと便利ですね。

アイフォーン買取を考えている方は是非お試しください。

«