iPhone 6s 6s Plusのデータを他のデバイスから消す

2020/1/29

>

アイフォン 6s 6s Plusの買取を依頼したい場合でも、対象のアイフォンがすでに不動品となってしまっていたりするとなかなか自分での情報の消去は難しいですよね。

しかし、実は他のデバイスからでも対象のアイフォンのデータは消すことができるのです。

もちろん、不動品やジャンク品のデータも消すことができます。

まずは他のデバイスからiPhoneを探す機能を使って、削除対象のiPhoneを選択します。

間違いがないことを確認してタップすると、対象iPhoneのApple IDを入力する画面が出てきますのでこちらをいれます。

電話番号などが表示される画面が出ますがこちらはスキップをして大丈夫です。

続いて出てくる“アカウントから消去”を選択し、最後に削除の確認ができれば、作業は終わりになります。

<h3>iPhone 6s 6s Plusのデータをパソコンから消す</h3>

iPhone 6s 6s Plusのデータは、iOS端末だけではなくパソコンからでも消すことができます。

パソコンの場合は、まず対象のアイフォンのiCloudにログインする必要があります。

この時点でApple IDが求められますので確認しておきましょう。

ログインできましたら、iPhone特有の機能であるiPhoneを探すを使い、こちらも対象の端末に間違いがないかを確認して選択します。

消去を選択すると、メッセージ確認の画面が出ますので飛ばして問題ありません。

再びApple IDが求められますのでこちらを入力すると、承認コードが送られてきます。

そのコードを打ち込むことで作業は終了になります。

«