iPhone 6s 6s PlusのSIMカードの取り出し

2020/1/20


アイフォン 6s 6s Plusを売ることを考えた際に、必ずしなくてはならない作業があります。

それは、SIMカードの取り出しです。

SIMカードには、本体やiCloud以外に詰められているデータがあり、このまま万が一売りに出してしまうと新しいユーザーに情報が漏れてしまうことになります。

ですので、SIMカードはしっかりと抜いておくことが一番なのですが、その際に使うのがSIMピンです。

SIMピンは、アイフォーン購入時の箱の中に入っていますので確認しましょう。

SIMピンを使って本体側面のSIMトレイを引き出すと取り出すことができるのですが、不安な方はiPhone買取専門店に持ち込んだ際にガイダンスを受けながらやってみると良いでしょう。

<h3>iPhone 6s 6s Plusのネットワーク制限の確認</h3>

アイフォーンの多くには、ネットワーク制限が設けられています。

たとえば、過度な課金があったり料金の未納があったりすると、一時的に問題が解消されるまではネットワークに接続できなくなるシステムです。

防犯や料金の肥大化などを防ぐためのシステムですが、こちらは買取の際には無い方が高値で買取されやすいです。

そこで、もしも外したい場合には設定の中から対象端末の製造番号を調べた上で専門キャリアに聞いてみると良いでしょう。

持ち込みをしたらその場で対応してくれることもありますし、電話だけでもネットワーク制限の有無だけなら確認をしてくれますよ。

«