iPhone SEのSIMカードの取り出し

2020/1/18


アイフォーン SEは、使用感や価格面でも非常に取り扱いやすく、企業や学生向けにかなり好まれている機種ですよね。

そんなiPhone SEは、現在売ってもかなり高値で買取されます。

しかし、売る際にはいくつか注意すべき点があります。

その中の一つがSIMカードの抜き取りです。

本体データやiCloudのデータを削除しても、SIMカードの中にデータが残っていることは多いです。

たとえば電話帳や写真などが入っている可能性が高いです。

もしもiPhone SEの買取を依頼したい場合には、SIMカードを抜き取ってしまうのが一番です。

iPhone側面にあるSIMトレイを引っ張ると、SIMカードを抜き取ることができます。

SIMトレイは専用のSIMピンというものを使うと簡単に引き抜けますのでやってみましょう。

もしもSIMピンを捨ててしまっている場合には、docomoやSoftBankなどのキャリアや買取専門店でも取り出しをしてくれますので依頼すると良いですね。

<h3>iPhone SEのネットワーク制限の確認</h3>

アイフォーンには、ネットワーク利用制限がかかっているものとそうでは無いものがあります。

ネットワーク制限がかかっていると、主に金額面で一定の事由になるとアイフォーン自体の利用が制限される形となります。

ネットワーク制限の解除をしたい場合には、製造番号を確認した上で問い合わせをして解除依頼をすれば予約、もしくはその場で対応してもらうことができます。

高値での買取をしたい方は、ぜひキャリアへ取り合わせてみてくださいね。

«