iPhone XRの付属品は?

2020/1/26


アイフォーンシリーズには、シンプルな白い箱が付いているイメージがありますが実は中にはたくさんの付属品が付いています。

まずは購入時に開ける外箱。

こちらはすべてのアイフォーンに統一して付いています。

次にイヤホンとACアダプタ。

つまり充電器ですね。

こちらは現在、機種を問わずどの充電器でも対応することができますが、イヤホンに関しては一部で差し込み式だったり充電口と同じ部分に刺すタイプだったりがありますので、対象の機種にあった付属品が必要です。

また、iPhone5以降の機種にはライトニングケーブルが、iPhone7以降にはヘッドフォンジャックアダプタが付いています。

さらに詳細な書かれている説明書も入っていますね。

小さな箱に見えますが、本体の他にもこれだけ多くの部品が入っているのです。

<h3>iPhone XRの付属品の欠品時の買取価格への影響は?</h3>

iPhone XRを売る場合、出来るだけ新品同様である方が買取価格は当然高くなります。

そのため、付属品の有無も大きく関わってきますね。

付属品については、買取業者でどの付属品の付属を重点的に見ているかが異なりますが、やはり使うことが多いACアダプタやイヤホンは付いていることで買取価格は高くなりやすいです。

他の付属でもあるのとないのでは数百円から千円単位で買取価格が変わるといいますので、売る前にはしっかりと確認しておきましょう。

«