iPhone修理 修理の依頼方法

2019/8/11

直営店、正規プロバイダへの持ち込み

iPhoneが故障してしまう原因は沢山あります。

例えば、落下による破損や水没など自分でも原因がわかるものもあれば、サイドやホームボタンの劣化、内部のトラブルなど自分では理由がわからないものもありますよね。

このような時、あまりiPhoneの故障に慣れていない方はやはりApple Storeの直営店や専門プロバイダに持ち込みをすると考えられます。

しかし、ちょっと待ってください。

直接持ち込みをすると、気持ちは安心するかもしれませんがその場で直るとは限りませんし順番待ちで長時間待つことになる可能性も少なくありません。

そこで、直接持ち込みを考えている場合には専用のネットサイトで修理の申し込みをすることをおすすめします。

ネットでは、近くの直営店やプロバイダの紹介もしてくれますのでどこに行ったら良いかもわかりやすいですよね。

修理が必要なiPhone意外にもネット回線のある端末をお持ちの方は、ぜひ予約してからの持ち込みをおすすめします。

配送修理

配送修理の場合には、必ず依頼を予約する必要があります。

まずは配送修理を承っている店舗にアクセスをして自ら配送依頼をする方法があります。

また、詳細に聞きたい方には電話のオプションを利用してAppleサポートに電話をしてみると配送修理の専任サポーターが手配についての手順などを丁寧に説明してくれます。

お客様の大切なiPhoneを扱うためにも、配送修理、直営店、プロバイダ問わず承りにはお客様のApple IDやパスワードが必要になります。

あらかじめ調べた上での持ち込みや電話をすると、手間も時間も短縮されますよ。

«