045-326-6922

toptel

iPhone8Pの買取とiPhoneXsの販売

  2020/5/27

いつも元気なリンクサスモバイル川崎店です。

今日はiPhone8Pをご売却されて当店取扱中古端末iPhoneXsをご購入頂きました。

とにかくこちらのお客様はiPhone8Pの大きさと重さに納得が行かず1年ちょっと頑張ってみた結果ついに限界がきてXsにされました。

正直お店の店員である僕もお考え直しをお勧めしましたがお客様の気持ちはお決まりになっていて揺るぐことなく買い替えされました。

データ移行も当店にてお手伝いさせて頂きデータを

失うことなく完了いたしました。

しかしデータ量が多くバックアップから移行まで大凡3時間程度かかったでしょうか・・・

お客様もちょっとお疲れのご様子でしたが完了して問題なく使用できる事が確認取れた時はテンションが上がっておりました。

また当店にご来店される前に数店舗回られ、価格調査!?をされたみたいなのですが正直どこのお店も大差なくやはり相場があるんだなという結論だったみたいなのですが、唯一ばらつきがあったのはデータ移行までやってくれるか否か。だったそうです。

やはりデータに関しては消えてしまったり、全て移行できていなかったりと問題が起きてしまった際になかなか対処が難しいデリケートな問題であるのでリスク回避のためそもそもデータ移行のサービスを行わない業者様も多いようです。

当店ではデータ移行のお手伝いをさせて頂きますがしっかりと内容説明をさせて頂き納得して頂いた上で作業を代行させて頂きます。

また、データ移行の場合元の端末のデータを消さなければ元データは消えることはないので完全にデータ移行が完了したことを確認しデータリセットをすることでデータ消失のリスクをかなり軽減する事ができます。

データ移行で気をつけなければいけないのはアプリの引き継ぎでしょうか・・・

一昔前はラインのトークが消えてしまう、ゲームのデータをうまく引き継ぐ事ができず課金が全てパーになったなんていうお客様が多かったのを思い出します。今でももちろんアプリ関係の引き継ぎはとても大事ではありますが昔ほど難しくもなく複雑でもなく極めてシンプルになったと思います。

話を戻しますが今回のお客様をご対応させて頂き一つ感じたのは「思い込み」は危険だという事。

別の端末でもご相談を受けておりパスコードをお子様がはちゃめちゃに押してしまい、端末にロックがかかってしまったので初期化して欲しいとの事だったのでApple IDとパスワードがわかるのであれば初期化をし使うことはできますと伝え初期化をしていざApple IDとパスワード入力の際にだんだん顔色が変わり「あれ?」「あれ?」とパニック状態に。

こちらも1時間近く格闘し、そもそもApple IDを間違えて覚えていた事が原因でした。

同じキャリアのメールアドレスで混乱されていたみたいです。

格闘されている途中で私ももしかしてと思い何度かもう一つ別のアドレスではないですかとお聞きしたのですが普段から使っているから間違い無いという事でどうしようもなかったのですが最終的に皆で大爆笑でした。

という事でアナログかもしれませんがApple IDやパスワードは頭の中とiPhoneの中とメモ書きをして人に見られない場所においておきましょう!

という事で当店では親切丁寧できる限りお客様に寄り添い問題解決に努めます!

お困りの事がありましたら是非リンクサス モバイル川崎店にご相談ください!

 

 



«