045-326-6922

toptel
buyingrecord_img
機 種 名
AQUOS R2 SH-03K
金 額
22,000
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル川崎店 
買 取 日
2021年3月24日
買取種別
AQUOS

店舗からのメッセージ

下部の平たいボタンが特徴的なAQUOS R2 SH-03Kをお持ち込みいただきました。
業務用のサブとしてお使いになるつもりが、スマホアプリでBYODして電話の請求を私用と業務用に切り分けが出来たため、こちらをお売りいただけたという経緯です。
買う前に気付けばよかったと仰られてましたが、その分22,000円と現時点の査定では最高額を出させていただき、大満足でお帰りいただきました。
誤っての購入も早めにお持ちいただければ、損は少なく済みますよ!
buyingrecord_img
機 種 名
AQUOS R2 SH-03K
金 額
22,000
買取店舗
横浜関内店
買 取 日
2020年11月23日
買取種別
AQUOS

店舗からのメッセージ

最近メーカーが少なくなってしまった、スマートフォンの国内ブランド、そのブランドでも気を吐くブランドがシャープです。今回買取をさせていただいた「AQUOS R2 SH-03K」は、シャープの中でもスペックの高い使いやすいモデルで、「22,000円」の査定額を提示して買取に同意いただきました。
前オーナー様の都合で、未使用品、新品という形で手放されたのでコンディションも全く問題ありませんでした。そんなシャープ製のスマートフォン、アクオスシリーズの査定基準について解説していきます。
このモデルの査定基準はシンプルです。キャリアとコンディションのみになります。まずキャリアですが、基本的にこのモデルはSH-03K(docomo)、SHV42(au)、706SH(Softbank)と言った型番がついているものの同一の「R2」です。導入されているアプリの違いなど若干の違いはありますが、ほとんど同じと思って良いでしょう。
ただ、買取金額は異なるので注意してください。一通り紹介していくと今回のdocomoキャリアの新品モデルは、22,000円。対してauの新品モデルは18,000円、ソフトバンクの新品モデルは2万円で査定を実施しています。
この違いはモデルを買い求めるキャリアのユーザー層を反映したもので、docomoユーザーで購入希望のある方が多いため、docomoのモデルを特に高価買取しています。
また、シムフリーモデルがないため多くのモデルでありがちなシムフリーモデルが一番高いというケースはこのモデルに適用されないという点も特徴です。つまり、docomoの新品が最高値での買取です。
コンディションも触れていきましょう。基本的に新品が最高値になり、中古品の場合は、そのコンディションによって買取値が徐々に下がって行くというのが目安です。
例えば中古品でも、未使用品に近い傷なしであれば今回査定したモデルの例で言えば22,000円より少し安い金額ではあるものの、新品に迫る査定額が期待できます。ただ、使用感があり、傷があるモデルについては2万円以下にどうしてもなってしまうので注意してください。
さらに不動品や画面が完全に破損してしまっていたり、汚損の著しいもの、一般的にジャンクと呼ばれるものに関しては数千円程度になってしまいます。
それでも買取の対象になることもありますから、このモデルをお持ちの方は店舗や宅配を利用して査定をご依頼ください。国内ブランドのスマホはニーズも多く人気です。品薄状態になることもあるので、乗り換えを検討している方の査定をお待ちしております。