045-326-6922

toptel
buyingrecord_img
機 種 名
Galaxy S20 SM-G980F/DS
金 額
56,000
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル 横浜関内店 
買 取 日
2021年4月8日
買取種別
Galaxy

店舗からのメッセージ

今回はGalaxyS20シリーズのGalaxy S20 SM-G980F/DSを買取させていただきました。
2020年2月に販売開始されたシリーズで、5G利用もできるということで、注目されていました。
サブ携帯として使用していたそうで、自宅以外では使用していなかったということです。端末には傷はなく、付属品は知人に譲ってしまったため自宅にはないとお伺いしました。
56,000円で買取させていただき、すぐに現金化させていただきました。
buyingrecord_img
機 種 名
Galaxy S20 SM-G980F/DS
金 額
54,000
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル 横浜関内店 
買 取 日
2021年3月30日
買取種別
Galaxy

店舗からのメッセージ

GalaxyS20シリーズのGalaxy S20 SM-G980F/DSをお持ちいただき、店頭で買取いたしました。
Galaxy S20 SM-G980F/DSは、2020年2月に発売されたばかりの端末です。以前はiPhoneを使用していたため、このスマホは操作しにくいと感じたようで、買取を希望されました。
使用期間も短く、傷もありませんでした。付属品は別端末で使用しているため、端末のみ買取いたしました。
査定金額は、54,000円となり、金額にも納得していただきました。
buyingrecord_img
機 種 名
Galaxy S20 SM-G980F/DS
金 額
49,000
買取店舗
横浜店
買 取 日
2020年11月23日
買取種別
Galaxy

店舗からのメッセージ

リンクサスモバイル横浜店です。本日は「Galaxy S20 SM-G980F/DS」を買い取らせていただきましたので、「Galaxy S20 SM-G980F/DS」の製品の概要と実際の買取価格について紹介します。
「Galaxy S20 SM-G980F/DS SIMフリー」はサムスンが提供するスマートフォンで、バッテリー容量4000mAh、ストレージ128GB、メモリ8GBと、非常に高性能なスマートフォンです。
新品で購入した場合は100,000円を超える価格となり、その価格からハイエンドなスマートフォンであることがわかります。 ディスプレイは1440 x 3200 pixelsの高画質で、 6.2 inchesというサイズで画面が大きいため、スマホゲームなどを頻繁に利用する方に向いています。カラーバリエーションはコズミックグレー(チャコールグレーにような色)、ピンク、ブラックの三色で、デザインは男性的なフォルムをしていますが、ピンクは女性に似合うような色合いをしています。 「Galaxy S20 SM-G980F/DS」には4Gモデルと5Gモデルがありますが、5Gモデルは4Gモデルより僅かに割り増しした程度の価格で購入できるため、将来性を考えれば5Gモデルを購入するのがいいかもしれません。
また、「Galaxy S20 SM-G980F/DS」はSIMフリーのスマートフォンであるため、お好きなSIMカードで利用できるところが大きな利点です。
それでは、リンクサスモバイル横浜店が、いくらで「Galaxy S20 SM-G980F/DS」を買い取ったのか買取実績を紹介します。 リンクサスモバイル横浜店では、「Galaxy S20 SM-G980F/DS」の中古傷なしの端末を49,000円で買い取らせていただきました。買い取らせていただいた端末はケースで保護されていたため傷が少なく、ほとんど新品に近い状態だったの49,000円という価格を付けさせていただきました。
また、「Galaxy S20 SM-G980F/DS」の中古傷ありの端末を28,000円で買い取らせていただきました。こちらの端末は少々傷が目立ったため美品に比べて20,000円以上価格が落ちてしまいましたが、端末を売った方は「傷が付いていた割には高い価格が付いた」と満足した様子でした。 このように、スマートフォンは買取店に売るとお金になるため、自分で処理するのではなく買取店に査定・買取をしてもらうことをおすすめします。
さらに、「Galaxy S20 SM-G980F/DS」のジャンク品は10,500円で買い取っています。リンクサスモバイル横浜店では、故障したスマートフォンも高価買取しているため、壊れてジャンク品となったスマートフォンもぜひ買取に出してほしいと思います。
buyingrecord_img
機 種 名
Galaxy S20 SM-G980F/DS
金 額
56,000
買取店舗
横浜関内店
買 取 日
2020年10月27日
買取種別
Galaxy

店舗からのメッセージ

今回は、SIMフリーのGalaxy S20  SM-G980F/DS、お色はグレーを買い取らせていただきました!こちらのスマホは日本では未発売のため、元々SIMフリーのみとなっています。
法人様でまとめて購入されたものの、未使用品でしたので、新品として56000円で査定、そのまま買い取りとなりました。
このスマホは韓国のサムスン電子で作られたもので、SIMフリーとはいえど、若干扱いには注意が必要となっています。
今やほとんどのエリアをカバーできている4G、いわゆるLTEと言われる周波数帯ですが、一部地域ではデータ通信は出来ずとも電話は何とかできるという電波をカバーする3G、昔主流だった電波でつないでいるところもあります。その場合、au回線だけは3Gの電波がCDMA 1X系と呼ばれるものを採用していたので、サービス終了に伴い、カバー率の減少がみられる場合があるのです。
とはいえ、前述した通り、現在はほとんどのエリアでLTEはカバーできていることから、へき地ではどの会社も同じく使えないことが多いですし、 そこまでそん色はありません。ちなみに、昔は東京ドームなどで試合やコンサートが終わると、みんなドームの周りで通話をし始めるため、 輻輳(ふくそう)と呼ばれる現象が多発していました。Docomo全盛期だったので、docomoの携帯を使っている人が、同じ地域の電波を 取り合うわけですから、繋がりにくくなるのも頷けます。
そうした場所で一番繋がり易かったのは、auでした。現在Softbankもかなり契約者数を 伸ばし、docomo一強時代は終わりました。ここに楽天モバイルなどももっと契約数を伸ばしていけば、使われる電波は分散されます。
輻輳(ふくそう)という言葉を一番多く聞いたのは、やはり2011年の東日本大震災でしょう。多くの人が、帰宅難民となり、連絡手段を求めて 固定電話(公衆電話)に並んだものです。私も当時、東京で被災しましたが、スマホはしばらく使えませんでした。
そこで誕生したのが、アプリの起動だけで、ボタンが打てなくても【既読】がつく、LINEです。このLINEも日本のサービスかと思いきや、 母体は韓国なんですよね。今や韓国の電子技術は世界でもトップクラス。電子機器を扱う上では、無視できない国となっています。
以前は国産メーカーを買い求める傾向にありましたが、品質などもよくなり、安かろう悪かろうではなくなりつつあります。
こうしたGalaxyのSIMフリー端末は、他のSIMフリー端末より購入しやすい価格のケースが多いので、格安SIMと一緒に検討してみるのも良いかも しれませんね。その際、不要になったスマホは、ぜひリンクサスモバイルまで!