045-326-6922

toptel
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6
金 額
7,500
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル 横浜関内店 
買 取 日
201年4月5日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

iPhone6を店頭にお持ちいただき、査定いたしました。
お持ちいただいたiPhone6は、サブ携帯として使用していたため、傷のない美品と呼ばれる状態でした。また、使用期間も数か月と短かったようです。
付属品は別の端末で使用しているということで、今回はiPhone6の本体のみ買取させていただきました。付属品がなかったため、7,500円で買取させていただきました。
自宅に使用していない端末がある方は、是非お持ち込みください。
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6
金 額
1,500
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル 横浜店 
買 取 日
2021年4月2日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

今回は宅配買取でiPhone6を買取させていただきました。
iPhone6は2014年に発売され、比較的古いタイプのiPhoneシリーズとなります。iPhone6発売後数年使用していたようですが、新しい端末を購入したため使用せずに自宅で保管していたようです。
端末自体に傷があり、付属品はない状態でお送りいただきました。今回は、1,500円で買取させていただきました。
値段がつくことに驚かれており、査定金額にも満足していただきました。
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6
金 額
1,500
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル 横浜店 
買 取 日
2021年3月26日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

iPhone6のジャンク品を買い取りました。どのあたりがジャンク品かというと、ズバリ液晶がバリバリに割れた状態でした。
これでも売れますかね?と、他にお持ちいただいたスマホと一緒におまけのようにお出しいただきましたが、中身は水没などもなく無事だったため、1,500円で査定。
「値段が付くんだ~!ついでに持て来てよかった!」とおっしゃっていました。
画面が割れていても、中身を引き取れることがあるので、どうか、諦めないで!
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6
金 額
7,500
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル 横浜関内店 
買 取 日
2021年3月19日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

iPhone6を店頭にてお持ち込みいただきました。お客様はずっと使ってなかったものを見つけて、どうせ使わないからいくらでもいいよ、と仰っていましたが、かなり大切に保管されていたようで、とても状態が良かったです!
付属品なしではありますが、傷なしとして扱わせていただき、7500円の査定額をつけさせていただきました!
とても昔の機種なのにそんなに高いの!?とお客様も驚かれていました。
リンクサスモバイルでは機種が古くても状態次第で高額でお引き取りさせていただいております!
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6
金 額
9,000
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル川崎店 
買 取 日
2021年3月6日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

iPhone6を宅配で買取させていただきました。事前に、かなり古い機種だが買取できるかどうか、連絡をいただいておりました。
ほとんど使用せずに、付属品も未使用品のままで送っていただきました。こちらで端末を確認させていただきましたが、傷ひとつない美品でした。
とてもきれいな状態だったため、査定金額を9,000円で提示させていただきました。
すぐに同意していただいたので、その後の作業もスムーズに行わせていただきました。
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6
金 額
8,500
買取店舗
横浜店
買 取 日
2020年11月2日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

私はあまりスマホに頓着が無く、使えればいいというタイプの人間です。自分が何のスマホを使っているのかも分かっておらず、お店に行った時にiPhone6の16GBということを知りました。
ガラケーの頃からdocomoを使っていました。かなり前に購入したスマホなので、バッテリーはほとんどもたず、モバイルバッテリーを常備して利用していました。
しかしモバイルバッテリーがどうしても荷物になってしまいますし、これではスマートフォンの「スマート」の意味が全くないと思ってしまったので、思い切ってスマホを買い替えることにしました。使いやすかったので今回も前と変わらずiPhoneを購入しようと思いました。取り扱われているiPhoneで安かったのがiPhoneSEという機種だったのでこちらを購入することにしました。
docomoショップに行くと前のiPhone6を下取りに出すかどうか聞かれました。しかしずっと昔に発売していた機種ですし、対した金額にはならないと思ったため、下取りはいいですと答えて機種変更だけして帰宅しました。
後日、ネットサーフィンをしていると、昔の機種であるiPhone6で結構な金額で取引されていることを知りました。もっとも、それはdocomoショップで、ではなく、買取店舗で、ということでした。
買取店舗なんて利用したこともないし、不安ではあったのですが、どうせ今後も使わないものを手放すことでお金にすることができるのだと考えると、利用しない手はないなと思いました。
さっそく買取店舗のなかでも一番高値で取引してくれるというリンクサスモバイルさんに行ってみました。リンクサスモバイルさんで聞くところによると、私のiPhone6は傷もないdocomoシムなので4,500円で取引されるということですが、シムロック解除を行うことで8,500円で取引することができるとのことでした。
シムロック解除というのがどういうものかよくわかりませんでしたが、ネットで調べたらやり方も簡単ですぐに行うことができました。もしできなくてもショップさんに持っていくことでやってもらえるということなのでそれだけで金額がアップするのはありがたかったです。使うことも今後ないものを手放すことで8,500円も手に入れることができました。このお金でちょっと豪勢にご飯を食べに行こうと思います。
金額の話から、査定や対応まで、丁寧に行ってくださったので、もしまたスマホを買い替えることがあったら、リンクサスモバイルさんのところに行こうと思いました。
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6
金 額
8,500
買取店舗
川崎店
買 取 日
2020年10月24日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

今回買取を行ったお客様からこのような感想をいただきました! 私はあまりスマホに頓着が無く、古いものを長く使っていました。
iPhone6を使っており、容量は後で見てもらったところ、16GBだったそうです。購入してから5年かそれ以上経過していたため、バッテリーもほとんど長持ちせず、やむなく買い替えることにしました。
docomoショップに行き、機種変更をして新しいiPhoneにしました。下取りには出さなかったのでiPhone6は手元に残っていたのですが、持っていてもやはり使わないなと思ったので売ることにしました。
iPhone6は16GB、64GB、128GBの3段階の容量があり、カラーバリエーションはシルバー、ゴールド、ローズゴールド、スペースグレーの4色あるそうです。私が持っていたのはiPhone6の16GB、スペースグレーで、値段としてもそれほど高くはならないようです。どうせ売るなら高い方が良いと思い、買取店舗を色々探していると、リンクサスモバイルさんという買取店舗を発見しました。そちらのサイトではご丁寧にキャリアでの買取価格も明記してくださっており、どれくらい高値で査定してもらえるのかがわかりやすかったです。iPhone616GBでは、docomoで4,500円、au3,500円、SoftBank3,500円となっていました。
キャリアでの売却価格は2,000円代になる場合もあるそうで、これだけ見てもお得でした。しかし傷なしの場合での金額が記載されていたため、実際私のスマホを見てもらわないと判断ができないと思い、リンクサスモバイル酸の店舗に行くことにしました。現地でスマホを見てもらい、いくらになるか査定してもらいました。
docomoのスマホであったため、ホームページの記載通り、傷もなく4,500円で査定してもらいました。ただ、シムロック解除を行うことで買取価格が8,500円になるとお店の人に教えてもらいました。やり方が分からなかったのでショップに行きシムロック解除してもらいました。手数料が3,300円掛かりましたが、買取価格が4,000円上がったので結果的にプラスになって良かったです。
もともと使わないスマホでお金が手に入ったと思えば凄く得をした気分になりました。ちなみにシムロック解除は自身でインターネット上で行えば3,300円を払う必要が無いそうなので、やり方が分かる方はこちらの方がよさそうです。
もし使わないスマホや機種変更をして下取りに出していないスマホがあった場合は、リンクサスモバイルさんをまた利用させてもらおうと思います。
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6
金 額
5,000
買取店舗
横浜関内店
買 取 日
2020年10月10日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

今回は、docomoのiPhone6(16GB/ゴールド)を店舗にて買取をさせていただきました。iPhone6は2014年に発売され、16GBのiPhone6は発売当時は定価で67800円ほどで販売されていました。 今回スマホの買取を申し込まれた方は、長年使用していたiPhone6から、昨年新しいスマホに買い替えたとのことでした。iPhone6は使用しなくなったので、そのまま自宅に置いていたそうです。
長年使用していたので、目立つ傷もあり買取はあきらめていたそうです。偶然通りかかりそのような状態でも査定することが可能をいうことを聞いたので、申し込みをしていただきました。 今回申し込まれた方はdocomoでiPhone6を契約していましたが、格安SIMを使用したかったためご自身でシムロック解除を行っていただいていたためシムフリーの端末として買取させていただきました。 最近は楽天モバイルやUQモバイル、Yモバイルなどの格安SIMを提供している会社が増えてきています。
格安SIMに切り替えると携帯料金がかなり安くなると人気を集めています。テレビのコマーシャルでも格安SIMを目にすることが増えてきましたね。 今回買取させていただいた、docomoのiPhone6(16GB/ゴールド)はシムロック解除をしていただいていたため、5000円で買い取らせていただきました。やはり長年使用していたということからiPhone6本体に傷が多いこと、塗装の剥がれが目立つことから傷ありの状態と判断させていただきました。
イヤホンや充電器のアダプタなどはすべてそろっている状態だったので、傷ありの場合の最高金額にて買取をしました。16GBと容量もiPhone6の中でも一番小さいものだったので高額の買取には至りませんでしたが、申し込まれた方はもともと置いておくか処分するつもりだったので、現金に替えれてよかったと喜ばれていました。 ちなみにiPhone6(16GB/ゴールド)でシムロック解除されていて新品の場合は12500円で買取しております。目立った傷も塗装の剥がれもない傷なし美品の場合は8500円で買取させていただきます。動作しないジャンク品に関しても500円で買取致しますので、是非一度店舗までお持ち込みください。
自宅に使用していないスマホはありませんか。docomoのau、softbankのキャリア端末はシムロック解除を行っている端末よりも査定金額は安くなりますが、傷があっても買取査定させていただきます。自宅に眠っている中古スマホや、新品のスマホに買い替えを考えている方は、簡単に買取申し込みできるので、一度申し込みをしてみてはいかがでしょうか。宅配での買取も行っていますので、是非ご利用ください。
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6
金 額
7,500
買取店舗
横浜関内店
買 取 日
2020年9月19日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

この機種は発売したのが2014年に発売されているのですがかなり古い機種となるのですが古い悪には少し値段がつくようです。このiPhone 6を新品で持っている方はほとんどいないと思いますか真剣にやれば128 GBであれば5000円位の値がつくようです。これはキャリアがドコモソフトバンクauの場合の値段になるこれがシムフリーとなるともう少し高くなって9000円位の値がつくようです。2014年の9月の発売であるにかかわらず5000円以上の値がつくのでとても得る価値あると思います。色に関してはゴールドでもシルバーでもでは同じようです。あとスペースグレーも実は同じぐらい着くようです。
しかしながらやはり容量の小さい16 GBになりますとゴールドシルバースペースグレイ全てにおいて2000円位にしかつけません。これはキャリアがドコモソフトバンクauいずれもその値段になります。そしてシムフリーであれば6000円位の値がつくのでSIMフリーの人であれば5000円以上の値がつくので良いかと思います。
あと64 GBになりますとこれも3000円位になります。こちらもシムフリーであれば7000円位の値がつくようなのでやはり私がフリーであることが第一条件だと思います。しかしながら6年以上も前のこのiPhone 6と言う機種が今でも値がつくことにとても驚いていますがやはり人気機種なのでしょうか。どこかに眠っているiPhone 6があるのであればいちど下取りに出してみるのが良いかと思います。新品であればかなり良いので売れるので新品で在庫として持っている人であれば間違いなく打ったほうがいいと思います。
iPhone 6sと言う機種ありますか6月になりますと6よりも少し高い値段で取引されているようです。例えば64ギガであれば8000円位の値がつくようです。いずれにしても自分の機種がどこのキャリアで持ったものなのかというのが1番重要になってくるかと思います。色に関してはiPhoneの場合さほど変わりがないので何色でも構わないのでしょう。しかしながらiPhoneの場合であれば古くても多少傷やわれがあっても多少の値段がつくと思うので捨てずに買い取りに出してみると良いのではないでしょうか。特にネットでやりとりをする会社であれば多少のプラスもあるかと思います。
buyingrecord_img
機 種 名
iphone6
金 額
6,500
買取店舗
横浜関内店
買 取 日
2020年9月19日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

iPhone 6 Plusと共に同時期に発表された商品になります。商品としての特徴については、旧来のiPhoneシリーズと比較した場合、性能を25パーセント増強し、グラフィック性能を50パーセント増強したモデルとして売りに出しました。この商品はモニターを大型化していく上でのプロトタイプと言ってよい商品でこれ以降iPhoneは液晶を大型化していきます。そしてこのモデルの特徴は薄さにあり、従来のiPhoneが厚みがあったのに対してこのiPhone 6は厚みを薄くしてかつバッテリー強化を施したモデルになります。これだけを聞きますと高額で買取をしている機種なのではないかと思われますが、実際の買取金額については新品でドコモ機種を除いて6,500円での買取、ドコモが1,000円上増しの7,500円、SIMフリーが1万2,000円と言う金額です。
これが中古となりますと傷が無いことが条件であれば、ドコモを除いた場合3,500円、ドコモは4,500円になりSIMフリーは8,500円の金額での買取となります。この金額での買取となる理由ですが、これについてはiphone6自体が約6年以上前のスマートフォンであることから旧式化している点、アップデートしていない機種の場合、Wi-Fi通信システムにおける通信が旧型の通信システムしか使用できないため速度が遅い点が挙げられており、現在普及している高速通信システムを使用することが出来ないが故に価格が低下しているのです。
また、iPhoneにはアップデートによりOSシステムを書き換えることが出来る機能があり、この機能を使用することで通信システムの他アプリの軌道の安定性や高速化を図ることが出来ます。
しかし、このモデルはios13の提供対象外商品となっており、使用されているメイン基盤のOS自体も旧式化が伴うため買取価格が低下傾向にあるのです。つまり、アップデートにより次世代高速通信網が使用可能である機種であるはずなのに切り離された機種であるためiphone6を含めた以降のスマートフォンは価格が低下傾向にあるということです。その為、この金額での購入については妥当であると言え、6年以上前のスマートフォンですので傷が無い物でない限り高額では買取をすることが難しいということになります。その為新品でも買取が安いのは旧式化に伴いOSが対応できなくなってしまったモデル故の買取額低下になります。
buyingrecord_img
機 種 名
iphone6
金 額
5,000
買取店舗
横浜関内店舗
買 取 日
2020年9月14日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

金額の目安としては1,500円から最高14,000円です。 なぜこの差が出るのか、それは新品かどうか、キャリア、容量が目安になります。
新品か使用済みかでは買い取らせていただく金額が大きく変わる点に注意してください。例えば、iPhone6 16GBでは新品(未使用品)であれば6,000円程度が買取の目安ですが、中古になると最高でも4,000円程度になります。
バッテリーの持ちが悪かったり、画面が割れていたりといったジャンクに近いものだと、店舗で確認が必要ですが査定額としては1,500円程度です。 買い取れないことはありませんが、査定額が大幅に下がることをご了承ください。
キャリアについても触れていきます。 若干ではありますが、売れやすいドコモのキャリアは他のキャリアのスマホより最大1,000円程度高めに査定額を設定しています。 auやソフトバンクは同じ性能のアイフォンでもやや査定額が下がるので注意してください。 ただ、これらのキャリアで購入したものではないSIMフリーに関しては、倍近い価格で買取を行います。 例えばauのiPhone6の16GBでは中古品(美品)で4,000円程度ですが、SIMフリーであれば査定で最大9,000円程度です。 やはりSIMフリーであれば使える方も多くなり、再販しやすいのでこういった対応で査定を行っています。
容量も重要です。 購入時の価格差も大きいので査定にも反映しています。 例えばauのiPhone6 16GBは4,000円程度ですが、同じくauのiPhone6 128GBであれば7,000円程度で査定可能です。 このように同じiPhone6でもキャリアや新品の有無、容量によって大きく変わります。 では、最も高いiPhone6の査定額が出せる場合と最も安いiPhone6の査定額について最後にまとめていきましょう。
最も高い査定額が出せるのは未使用品のSIMフリーiPhone6 128GBです。 こちらは冒頭でもお話しした通り、最高額の14,000円の査定が可能になります。 未使用でSIMフリー、更にiPhone6の容量も大きいので再販もスムーズですから、この価格設定が可能です。
一方最低額はドコモ以外のキャリアのiPhone6 16GBで中古品、傷ありといったものになります。 こちらは1,500円程度の査定です。 ただし、余りに汚損が激しいものに関しては査定ができない場合がありますので、あらかじめご了承ください。
iPhone6は現在もニーズがあるので、買取が可能な機種です。 もし手元にiPhone6があれば、一度店舗で査定を受けてみてはいかがでしょうか。