045-326-6922

toptel
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6s
金 額
3,800
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル 横浜関内店 
買 取 日
2021年4月4日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

iPhone6sを宅配にて買取いたしました。
今回、宅配買取を利用していただいた方は、遠方に住んでいるとのことで、なるべくスムーズ取引がしたいとのことです。
2015年に購入し、長年使用していたため塗装の剥がれがあり、傷がありました。
また、付属品は壊れてしまったということで、本体のみ買取いたしました。
今回は、3,800円という金額で買取が成立しました。すぐに金額に同意していただき、取引が完了しました。
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6s
金 額
4,000
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル川崎店 
買 取 日
2021年4月1日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

iPhone6sを買取させていただきました。iPhone6sといえば、2015年に発売され、スリムで使いやすさが特徴の人気の機種です。
発売後すぐに購入し、長年大切に使用されていたようです。
長年使用していたこともあり、本体には細かい傷が多数見られました。充電器やイヤホンなどは、手持ちのものを使用していたため、新品のままお持ちいただきました。
今回は、iPhone6を4,000円で買取させていただきました。
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6s
金 額
3,800
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル 横浜関内店 
買 取 日
2021年3月28日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

店舗にて、iPhone6sを買い取らせていただきました!
やはり古い機種ということもあり、傷が目立つ状態ではありました。両面に傷、へこみが見られ、付属品もなかったので3,800円の査定額としましたが、手放してお金がもらえるなら、と納得していただき買い取らせていただきました。
売れないんじゃないか…と思って持ったままにしているスマホでも価格をつけることが可能となっております。
眠っているスマホをお持ちの方はぜひ一度査定にいらしてください!
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6s
金 額
5,500
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル 横浜店 
買 取 日
2021年3月25日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

iPhone6sを買い取らせていただきました。
使用されなくなってから、歴代の携帯やスマホを、なんとなく引き出しに全てしまっていたそうで、一緒に何台かお持ち込みいただいた中の一つでした。
iOSでは使えないアプリ目当てに、かなり早めにAndroidへ機種変されたそうで、付属品はないものの、こちらの本体は非常に綺麗でした。
5,500円で査定したところ、豪華なディナーでも食べようかなぁとほくほくされていたのが、非常に印象的でした。
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6s
金 額
4,000
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル川崎店 
買 取 日
2021年3月6日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

iPhone6sを宅配買取で買取させていただきました。とても丁寧に梱包していただき、付属品もすべて送っていただきました。遠方からでも買取可能かどうか、事前に連絡をいただいており、長年使用していたため買取できるか不安だとおっしゃっていました。
大きな傷はありませんが、全体的に小さな傷が多数確認できました。今回は、4,000円で買取させていただきました。
すぐに金額に同意していただき、買取作業を進めさせていただきました。
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6s
金 額
8,500
買取店舗
横浜関内店
買 取 日
2020年11月2日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

リンクスモバイル横浜関内店です。今回はiPhone6sの買取実績について紹介します。 iPhone6sは2015年9月25日にアップル社から発売されたスマートフォンで、16GB、32GB、64GB、128GBのストレージを搭載しています。 カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレーに加えてローズゴールドが追加されて、合計で四色のバリエーションが発売されました。
キャリアはdocomo、au、Soft Bankに加えてYmobileでも展開され、iPhone7が発売されてからは、値下げすると共に32GBモデルと128GBモデルだけが販売されました。 iPhone6sはすでに5年前の機種なので買取価格は高くはありませんが、状態が良い商品であれば10,000円近くで買い取らせていただくことがあります。
特に、SIMフリーのiPhone6sはキャリアの商品より1,000~3,000円ほど高く買い取らせていただきますので、リンクスモバイルの利用者には、スマートフォンを売るときにはSIMフリーにしてから査定・買取に出すことをおすすめしています。
また、ストレージが高い商品ほど高く売れ、16GBモデルと128GBモデルでは、3,000円以上買取価格に差が生じることがあります。 しかし、スマートフォンを売る上でもっとも重視すべきところは、保存状態の良さです。
128GBモデルでも、保存状態が悪ければ保存状態が良い下位のモデルの方が高価で売れることがあるので、スマートフォンを売るときには、できるだけ綺麗な状態で売ることをおすすめします。 それでは実際に、リンクサスモバイル横浜関内店でiPhone6sのdocomo32GBモデルがいくらで売れたのか、買取実績を紹介します。
iPhone6sのdocomo32GB中古傷なしの美品を、8,500円で買い取らせていただきました。こちらの商品はパッと見では傷が見えないほどの美品でしたが、利用者はケースに入れて大切に扱っていたため綺麗な状態を保てたようです。 また、iPhone6sのdocomo32GB中古傷あり商品を、3,000円で買い取らせていただきました。
こちらの商品はパッと見から明らかに傷が目立ったので、3,000円という価格になりました。同じiPhone6sのdocomo32GBモデルでも、傷が目立つかどうかというだけで5,000円以上も買取価格に差が生まれる典型的な例だと言えます。
いずれ買い取りに出すことを考えれば、スマートフォンはケースに入れるなどして大切に扱った方が後々得をするでしょう。 最後に、リンクサスモバイル横浜関内店では、ジャンク品のiPhone6sを1,000円で買い取っています。
リンクスモバイルでは壊れたスマートフォンも買い取らせていただきますので、お手元にジャンク品のスマートフォンがあった場合も、ぜひリンクスモバイルにお問合せください。
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6s
金 額
11,500
買取店舗
川崎店
買 取 日
2020年10月12日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

新品のスマホに買い替えた方、以前使用していたスマホはどうしていますか。現在はフリマアプリなども流行っているので、フリマアプリで中古のスマホを販売している方もいるのではないでしょうか。
しかしフリマアプリは自分で価格を決めることができますが、状態の確認や梱包、発送、メッセージのやり取りなどいろいろな作業が必要になります。 あまり手間をかけずに中古のスマホを売りたい場合は、スマホの買取をおすすめします。スマホの買い取りは一般的には直接店舗に持ち込む店舗買取と、自宅からスマホを梱包し店舗まで郵送する宅配買取が主流になっています。
今回買取を希望された方は、docomoのiPhone6s(16GB/シルバー)を宅配にて買取申し込みをされました。宅配買取は申し込みをした後、中古のスマホを壊れないように梱包して送っていただくだけで査定させていただきます。宅配買取で必要なものといえば梱包資材のみです。現在は100円ショップなどでも梱包グッズは多数販売されているので安心ですね。スマホを郵送する作業はすこし手間かもしれませんが、その後のやりとりはすべてインターネット上かメールで行うことができます。査定金額も指定された銀行口座へ振り込みされるので安心です。
今回買取を行ったdocomoのiPhone6s(16GB/シルバー)は発売日に購入し、1年ほど使用していたけれど新しいスマホを購入したので使わなくなり、自宅に保管していたものでした。1年しか使用していないこともあり、傷もなくとてもきれいな状態で保管されていました。傷もない美品と判断できる状態だったので11500円での買取を提案させていただきました。申し込みされた方も11500円という金額に納得されたため、査定金額を銀行振り込みし取引を完了させていただきました。
ちなみに今回はシムロック解除されていないdocomoのキャリアのスマホでした。docomoのdocomoのiPhone6s(16GB/シルバー)は新品もしくはキャリアショップの電通確認のみ行った状態の場合は15500円で買取させていただきます。塗装の剥がれや液晶にこまかい傷がある場合は7500円にて買取させていただきます。故障して使えない状態のジャンク品の場合は7500円で買取いたします。スマホの買取は充電器やイヤホンなどの付属品の有無によって査定金額が異なります。
意外と簡単にできるスマホの買取、自宅に保管したままのスマホや画面が割れてしまったスマホなどがある方は一度査定だけでも申し込んでみてはいかがでしょうか。申し込みをお待ちしております。
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6s
金 額
8,000
買取店舗
横浜店
買 取 日
2020年10月5日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

リンクサスモバイル 横浜店の店長です。
今回はiPhone6s(docomo/16GB/ゴールド/シムロック解除済)を店舗にて買取させていただきました。
既に他のスマホに機種変された後、ずっと眠ったままにしてあったため、SIMロック解除をされたかや、その他データの状態はどうなっているか、
非常に不安な状態で来店されました。
リンクサスモバイルの買取時には、細かいチェックリストがあり、それに基づいて一つずつ確認をしていくため、データが残っているかどうかも合わせてお客様にお伝えをしています。機種変更をする際、いろいろな設定や、引継ぎが非常に多く、またうまく引き継げていない場合もあるので、怖くて売ることが出来ないと、眠らせておいて現在に至ったと仰っていました。
今回は、中古品で目立った傷が少ない状態でしたので、買取金額は8,000円とさせていただきました。
もし機種変されたすぐ後にお売りいただけた場合、倍額程度になった可能性も高かったため、お客様としても、もっと早く売りに来ればよかった……と後悔されてました。それでも、眠っていて完全に使わなくなったものが8000円で売れた!と考えれば儲けものだと、お帰りになる際はポジティブになられていたので、とても微笑ましくお見送りさせていただきました。
実はこの機種、docomoのお客様で、まだお売りになっていない方がいらっしゃったらチャンスなんです。というのも、auとsoftbankで購入されたお客様の場合、傷なしでも5000円が上限なのですが、docomo契約の機種に限り、査定上限が8500円に設定されているんです!
通常なら契約した携帯キャリアの差はせいぜい1000~1500円程度なんですが、3500円も違うというのはなかなかないんです。上記のお客様にもこちらを説明したところ、ラッキーだったと仰っていました。カラクリとしては……店長の上のリンクサスモバイル本部が決定しているところなので、ここではシークレットとさせていただきますが、サクッと他の買取相場を見ても、容量の一番小さい16GBはせいぜい4000円にしかならないところもザラ。
ここでも耳寄りな情報なので、ぜひ見ていただきたいんですが、4000円とはリンクサスモバイルでいう、ジャンク品扱い、どこかに故障がある品の買取価格なのです。店舗に来店して、査定してもらって、また他の店舗に行って、金額を比べて……なんていう手間も立派な対価です。
こちらをお読みいただいて、自分のスマホは、大体いくらくらいで売れるんだろう……と思われた方!
ぜひ一度、リンクサスモバイルの無料最短30秒買取査定をご依頼ください!
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone6s
金 額
9,500
買取店舗
横浜関内店
買 取 日
2020年10月2日
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

iPhone6sは2020年10月現在もAppleのサポート下にあり、現役で利用できるモデルです。 そんなiPhone6sは4,000円~23,000円程度の買取価格が期待できます。 この価格差の違いについては、容量、キャリア、コンディションが関係します。 カラーについてはそこまで重要な要素ではありませんが、ローズゴールドが人気色として知られており、続いてゴールド、スペースグレイ、シルバーと続きます。 この4色は、大まかな価格差が出ないものの、ローズゴールドが数百円程度高額になる可能性があります。 まず容量は16GB、64GB、128GBの展開があります。 同じ条件(キャリアやコンディション、カラー)で買い取りを依頼した場合、中古のdocomoでシルバーだった場合は、16GBで8,000円程度、64GBで10,000円程度、128GBでは12,000円程度になります。 購入時は大きな価格差がありましたが、買取価格では4,000円程度の差です。
キャリアはdocomo、au、Softbank、ワイモバイルで販売されていた関係で多くのキャリアが存在します。 このキャリアにも価格差があり、16GBで中古の場合、docomoは8,500円、auやSoftbankが5,000円、ワイモバイルが6,500円です。 キャリアによって最大3,500円もの価格差があり、重要な要素と言えます。 更にSIMフリーの場合は9,500円と、最も買取り価格が上がります。 シムロック解除を行えば、この9,500円に迫る価格になりますから、auやSoftbankのユーザーの方は、この操作を行って買取依頼をしましょう。
最後がコンディションで、これが最も価格差が出ます。 未使用の新品、比較的状態の良い中古品、かろうじて動くあるいは故障しているジャンク品に分けられ、価格差も大きい基準です。 SIMフリーの16GBという条件で揃えた場合、新品であれば14,000円もの価格が付き、続いて中古品の場合は8,000円になります。 ジャンク品レベルになると4,000円になってしまうのが相場です。 この価格の通り、新品とジャンク品とでは同じ条件であっても、3倍以上の価格差が生じてしまいます。 この3倍以上の価格差から分かるように、コンディションは最も重要な買取価格の決定因子です。
容量、キャリア、コンディションと言ったものを加味して価格が決まります。 例えば、iPhone6sのdocomoキャリアで16GB、カラーはローズゴールドでシムロック解除したものであれば、傷なしで9,500円程度の買取価格が期待できます。 こういった考え方で、もっとも価格が高いモデルはSIMフリーで128GB、ピングゴールドの新品です。 このモデルになると、最大買取金額である23,000円が期待できます。
iPhone6sは現在も現役のモデルとして需要があり、買取店でも強化買取を行っているモデルに指定されているモデルも少なくありません。 シムロック解除を行うとキャリアのiPhone6sであっても買取価格が一気に上がりますから、ロックを解除して買取店に行ってみましょう。 ピングゴールドの場合、更に優遇されますから、ピンクゴールドのiPhone6sを持っている方は査定だけでも受けてみてはいかがでしょうか。 ロム解除を行うと買取金額が大幅に上がりました。 多少の手間で手にする金額が大きく変わりますので、一度お試しください。 現在も現役で、人気のあるiPhone6s、機種変更をご検討の方はシムロック解除でお得に現金を手にできますよ。