045-326-6922

toptel
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone SE 第2世代 64GB
金 額
32,000
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル 横浜関内店
買 取 日
2020.10.1
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

iPhoneSE(第2世代)は、発売間もないですがすでに買取が実施されています。 買取価格としては2万円程度から37,000円程度です。 この買取価格の差が出る要因として、キャリアや容量、そして新品や中古、ジャンクと言ったコンディションが挙げられます。 また店舗によってはホワイトなどカラーが関係することもありますが、今お話ししたキャリア、容量、コンディションに比べると売る際の価格差にはなりません。 キャリアの差としては、docomoやau、Softbankと言ったキャリア差ではなく、どのキャリアでも使えるSIMフリーのものかどうかと言ったものが重要な要素になります。 例えば、容量、コンディションが同じiPhoneSE(第2世代)をキャリアのものとSIMフリーのものとで比較すると4,000円程度の価格差が買取時に出ます。 ただ、キャリアのロックを解除したシムロック解除が行われたiPhoneSE(第2世代)であれば、実質SIMフリーになるため、かなりの確率で数千円程度の査定アップが期待可能です。 容量は、64、128、256GBと容量ちがいのラインナップがあります。 新品で購入すると価格差はモデルごとに5,000円以上アップしていきますが、買取時は多くても数千円程度の買取価格の差です。 そのため、256GBモデルと64GBモデルでは、そこまで買取時の価格差はないと考えてください。 コンディションは重要です。 新品であれば5,000円を超える価格差になることも少なくありません。 未使用品な上に、新モデルでニーズもあるため再販売も有利なことから、確実に3万円以上の買取価格が期待できます。 実際にデータ移行やセットアップを行う等、一度使ってしまったものは中古品の傷なしと言う扱いになります。 このような傷なしモデルはキャリアのものが29,000円程度の買取価格で、SIMフリーが高くとも32,000円程度です。 また、発売されたばかりで汚損の著しいモデルは少ないですが、こういったものはジャンク品扱いになります。 それでも再生して再販できる可能性が高いので、画面割れやボディの破損などが起こっていても2万円程度は期待可能です。 ただ、常識を外れた破損(クルマに轢かれてしまった、原形をとどめていないほど破損しているなど)は買取りが難しいかもしれません。 このような価格帯で買取りが実施されており、最も高く買い取ってもらえるのはSIMフリーの新品モデルで、容量も大きなモデルです。 この場合は37,000円以上の買取価格が期待できます。 特に256GBモデルであれば、より高額に買い取ってもらえるので4万円を超える可能性も否定できません。 こういった4万円を超えるような予想外の高価買取が可能なiPhoneSE(第2世代)の買取、ぜひ一度買取店で査定してみてください。 最後に端末を買い取ってお得だったケースを紹介します。 iPhone SE (第2世代)docomoのドコモキャリアで64GBホワイトをiPhoneの他機種に変えたいということで買取を依頼しようとしていた方です。 このまま買取依頼をすれば、29,000円程度の買取価格だったのですが、SIMフリーにするためシムロック解除を行い、査定を受けたところ32,000円になりました。 このようにちょっとした工夫で査定額が一気に上がるので、解除してから持ち込んでみてはいかがでしょうか。 きっと買い取ってお得だったと思うはずですよ。