045-326-6922

toptel
buyingrecord_img
機 種 名
ZenFone4
金 額
7,000
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル川崎店 
買 取 日
2021年3月9日
買取種別
ZenFone

店舗からのメッセージ

2017年に発売されたZenfone4を店舗にて買取致しました。親御さんの連絡用にと息子さんが購入されたそうですが、やはりスマホの操作になれず、LINEなどで連絡を取ろうと思ったけれど、全然使ってもらえないからという理由で解約してお持ち込みいただいたという経緯でした。
この買取実績に記入するのはお客様と雑談出来た時に限られるのですが、背景を伺えるのはありがたいことです。
付属品もそろっており、7,000円で買い取りました。
buyingrecord_img
機 種 名
ZenFone4 MAX
金 額
7,000
買取店舗
横浜店
買 取 日
2020年11月18日
買取種別
ZenFone

店舗からのメッセージ

今回はASUSのZenFone4 MAXを買い取らせていただきました!SIMフリーのもので、法人様で一括購入されたものをお売りいただいたという経緯です。
使わなかった新品未開封品なのですが元々定価自体が安価なので、7000円の査定金額を提示、ご了承いただけたので買取となりました。
実はこの機種は非常い珍しい機能があり、企業様でもそれを目当てに購入されたということです。それは、2枚のSIMカードを挿せること。
一般的にはデュアルSIMと呼ばれるものなんですが、物理的なSIMカードが2枚挿せる端末は、国内で出されているものにはあまり無いものですよね。
例えば、データをA社格安SIMにしたいけれど、通話プランはB社のかけ放題プランにしたい!等いいとこどりができます。
法人様の場合、違う業務などで2つ電場番号を持ち、シーンに合わせて使い分けたいという要望や、個人用の番号と会社用番号、社内内線用と社外からの顧客用と使い分けることも可能です。
通信エリアの検証に使っていたそうで、取扱いSIMがお客様の拠点でも問題が無く使えるか、どちらの方がより安定しているかを調べるのに、一台で済むことが最大のメリットだったと仰っていました。
現在は検証用の端末が別に来たし、動作が安定しているということで、今後は使わなくなるからと、未開封の物だけお持ちいただいたということです。
デュアルSIMは使い方によって、更に追及できそうですよね。
ちなみに、iPhoneは11からeSIMと呼ばれるバーチャルSIMに対応しています。使い方としては、eSIM対応のキャリアと契約し、iPhoneに設定をするだけ。
メリットは、格安SIMなどでこのプランがあるので、安いプランの方でデータ通信が行えることです。それと、BCP対策として、docomoならつながるけれど、auだと繋がらない!とか、逆にauは使えるけど、Softbankが使えない等、建物内や山などで起こってしまうトラブルも、eSIMと物理SIMで別の会社を契約しておくことで、繋がりやすくなるという点です。どうしても電波が切れては困る方は、こうした契約方法もアリだと思います。
アイデアは無限に出てきます。あとはそれを持ち主がどう使って行くかです。
割と知らない機能でもありますので、何か困った際は覚えておくといいかもしれませんよ。
ただし、eSIMを提供しているキャリアはごく一部ですので、そのあたりは事前に調べておくことをおすすめします。
いざ使いたいと思っても、プランがあまりよくない場合は節約にもならないですし。
このスマホ〇〇出来ると思ったから買ったのにー!なんてことになったら、リンクサスモバイルへお売りください。