ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

iPhone 5sの買取依頼をする前にしておくこと

  2020/1/23


現在は使っていない方も多いかもしれませんが、発売当時は人気が高くて注目されていたアイフォーンの端末の一つがこちらのiPhone 5sです。

サイズ感も料金も安くて小さいため、非常に扱いやすい端末として知られていました。

現在でも中古品としての需要が高いiPhone 5s。

売る前にはしっかりとデータ移行をしましょう。

そのうえで、売ることを決めたならしっかりとデータの削除をしておく必要があります。

万一、データが残ったまま売りに出されてしまうと、新しいユーザーに個人情報が流れてしまう可能性がありますので注意をしましょう。

<h3>iPhone 5sのiCloudと本体データの消去</h3>

iPhone 5sのiCloudを消す場合、まずは設定に入ります。

一番上にユーザー名がありますのでこちらを選択し、中に入ると一番下の欄にサインアウトがあります。

こちらをタップすると、再びサインアウトのコメントが出てきますのでこちらを選択。

iPhoneから消去を選択し、本当に消していいかを確認した上でApple IDを入れてIDオフを選択すると作業は終わりになります。

次に本体データについてですが、本体にも写真や連絡先などが入っていますよね。

これらを消すためには、設定の一般に入ります。

最下部にリセットがありますのでこちらに入り、すべてのコンテンツと設定を削除を選択します。

次にiPhoneを消去が二回出てきますのでこちらもタップ。

すると、iPhone契約時の初期画面になります。

白地に“こんにちは”の文字がある画面ですね。

こちらにまでなったら作業は終わりになります。



«