ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

iPhone 6s 6s Plusを売る前の注意点

  2020/1/13


アイフォン 6s 6s Plusは、これまでの端末に比べて液晶も大きく、さらにTouch IDが導入されたこともあり防犯性にも優れる優秀なアイフォーンだと言われてきました。

もちろん現在ではiPhone 6s 6s Plusよりも大画面のフルスクリーンが販売されていますが、それでも根強い人気があるアイフォン6s 6s Plus。

買い取り依頼をすると想像以上の価格で買い取られるのですが、あらかじめ自分でしておくとスムーズに買取をしてもらえる作業がいくつかあります。

これらをしっかりとしておくと、所要時間も短くなりますし自分の個人情報を守ることにもつながりますのでぜひお試しください。

<h3>iPhone 6s 6s PlusのiCloudと本体データを削除</h3>

アイフォン6s 6s Plusの中には、iCloudや本体などにそれぞれ割り振られた情報が入っています。

そこで、まずはiCloudと本体のデータを消していきましょう。

iCloudの場合、まず設定の中からユーザー名に入ります。

Apple IDが必要になりますので、わからない方はしっかりと確認をしておきましょう。

次に、一番下のサインアウトを二回選択するタイミングがありますので、間違いなければタップします。

すると、“iPhoneから削除”という選択肢が入ってきますのでこちらも間違いなければタップ。

Apple IDを入力してオフにしたら作業完了になります。

次に本体データですが、こちらも設定の中に入り一般を選択します。

一番下にリセットがありますので、本当にリセットして良ければタップします。

その後、すべてのコンテンツと設定の削除を選択すると二回、iPhoneを消去という確認が出ますので押していきます。

最後に、最初の契約時のような白画面に【こんにちは】の文字が出てくれば、作業は完了になります。



«