iPhone 7 / 7 Plusの取扱店

2019/8/29


iPhone 7 / 7 Plusは、誰もが知っている通りAppleから販売されているスマホの機種の1つです。

iPhoneとしては10代目のモデルとなっており、2016年9月に発売されました。

前代にはiPhone 6があり、その後も現在に至るまで最新のモデルを発売し続けてきました。

そんなiPhone 7 / 7 Plusは、発売当日はApple Storeにて購入することができる機種になっています。

Apple StoreではSIMフリーが購入できるということもあり、iPhoneを普通の携帯以上の用途で使用している方はApple Storeに前日から並んでいるというケースは少なくありません。

また、携帯販売大手のdocomo、SoftBank、auでもiPhoneを取り扱っており、それぞれの会社で販売されるiPhoneは、SIMカードが差し替えしての使用ができないシムロックがかかっています。

他にはリサイクルショップやゲーム取扱店、最近ではレンタルビデオ店でも中古のiPhoneなら購入することが可能になっています。

iPhone 7 / 7 Plusを売るなら

iPhone 7 / 7 Plusを売る場合、売れる場所としてはiPhone買取専門店やリサイクルショップなどいろいろな選択肢があります。

新品未使用品の場合には専門店での買取がオススメですが、中古品になると状態によってはリサイクルショップなども相場よりも高く買い取りをしてくれるケースも少なくありません。

また、SIMフリーのiPhoneを売る場合、ネットワーク制限がされているかどうかでも買取価格が大きく異なります。

もしもネットワーク制限がないSIMフリーのiPhoneをお持ちの方がいましたら、すぐに査定をすることをおすすめします。

買取強化をしている専門店ですと、ネットワーク制限がされていないSIMフリーは買取価格が増額されることもあるといいます。

また、SIMフリー自体が買取価格が高くなっていますので劣化してしまったり誤って落としてしまったりする前に買取査定を急ぐことをおすすめします。

«