ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

iPhone 7 7 Plusを売る前の注意点

  2020/1/16

記事タイトル:iPhone 7 7 Plus


アイフォーン7 7 Plusは、現在かなり中古としての需要も高くて人気がある機種になります。

カラーバリエーションも豊富で女性も男性も使いやすい色合いが人気を呼びましたね。

そんなiPhone 7 7 Plusもすでに使わなくなっている方も多いでしょう。

売ることを考えている方もいらっしゃるかもしれません。

そんな方には、まずはじめに自分のスマホのデータの管理をすることをお勧めします。

というのも、アイフォンというのは優秀だからこそいろいろな部分にデータが詰まっており一つの作業だけではすべてを消すことができないのです。

そこで、出来るだけ自分でも削除作業をしておくと買取の際にも業者側の確認事項が減り所要時間も短くなります。

特にiCloudや本体に入っている端末のデータはしっかりと消すようにしておきましょう。

<h3>iPhone 7 7 PlusのiCloudと本体データを削除</h3>

iPhone 7 7 Plusの本体とiCloudに入っているデータは、少しの作業で割りと簡単に消すことができます。

まずはiCloudについてですが、iCloudの情報を消すためには設定のユーザー名にログインします。

この時、Apple IDが必要になりますので確認しておきましょう。

ログインをしたら、画面下のログアウトを選択し、サインアウトをタップします。

あとは、iPhoneから削除する〜Apple IDのオフまで作業をすれば削除は完了になります。

続いて本体データですが、こちらも設定から一般に入ります。

さらに一般の一番下のリセットをおして“すべてのコンテンツと設定の削除”を選択します。

設定だけのリセットですと、コンテンツが残ってしまいますので注意しましょう。

あとはiPhone消去を2度選択すれば、削除作業は終了となります。



«