iPhone 8 8 Plusスピーカー

2019/11/12


iPhone 8 8 Plusには、音声を出すスピーカーと音声を送るスピーカーがあります。

まずは電話をする際に相手の声を聞くほうのスピーカーです。

これは、本体液晶画面の上部にありますよね。

また、こちらの声を相手に届けるのが本体下部にあるマイクの役割を果たすスピーカー。

さらに側面にも音楽を流す際に使われたりするスピーカーがあり、それぞれに役割があります。

いずれのスピーカーも使えなくなってしまうと不便を感じますので、音のこもりや雑音を感じたら修理依頼をすると良いですね。

アイフォーンのスピーカーは、docomoやau、SoftBankなどのキャリアでも修理依頼できますしプロバイダーでも対応してくれます。

また、大手家電量販店でも修理を受け付けてくれることがあります。

それぞれで修理費用は異なりますので、気になる方は電話で確かめてみると良いですね。

iPhone 8 8 Plusスピーカー修理の所要時間は?

スピーカー修理には、時間がかかるケースとかからないケースがあります。

まず、音がこもったりしている場合にはゴミがたまっているだけの可能性もありますのでスピーカー部分を綺麗にするだけで良い場合があります。

この場合、その日のうちに対応してもらえれば30分もかからずにクリーニングが完了することも多いです。

逆に完全に聞こえなくなったり雑音が混ざったりする場合には、本体内部のスピーカーの接続などにトラブルがある可能性もありますので、修理に数日かかる可能性もあります。

«