045-326-6922

toptel

スマホ・iPhoneが充電できない・充電が遅い・バッテリー残量が増えない 原因と対処方法を元販売員が解説

  2020/11/12

スマートフォンを充電しているのに100%にならなかったり、充電をやめてしばらくしたら突然充電の数値が下がったりと、うまく充電ができない状態になったことはありませんか?

買い直さなければならないのか修理に出すべきなのか、不便で不安かと思います。この記事ではそういった悩みを抱えるユーザーに向けて、考えられる原因と症状別の対処法をご紹介していきます。ぜひ最後までお付き合い頂ければと思います。

スマホ・iPhoneの充電ができない、充電が遅い原因とは?

原因は大きく2つに分けられます。

それは、

「充電ケーブルに問題がある」
「端末本体に問題がある」

以上のどちらかということです。大抵の場合は、ケーブルの方に問題があることが多いようです。まずはケーブルの問題から探っていきましょう。

iPhone・スマホが充電できない原因①:USBケーブル・Lightningケーブルに問題がある

ケーブル側の問題も大きく2つに分けられます。
それは、

「ケーブル内の断線」
「ACアダプタの故障」

です。私たちは充電ケーブルを繋いだり外したり、毎日iPhone・スマホを使っては充電するというサイクルを繰り返しています。そのため、充電ケーブルというのは非常に消耗・劣化しやすい物です。

特に接続端子の根元は、ケーブルを曲げた時の負荷も掛かりやすい部分になるため、ケーブル内部で断線を起こし十分な電力を端末に供給できていないことがあります。

iPhone・スマホが充電できない原因②:非純正のケーブル(規格に満たないケーブル)を使用している

格安で販売されているLightningケーブルや、USBtype-Cのケーブルなどで非常に安価なケーブルの中には、正規認証の証明となる「MFI(Mobile First Index)」を通して認可されていない物も多くあるようです。

インターネットの通信販売でもこういった商品が散見されるので、注意した方が良いかもしれません。

もし、規格に満たない充電ケーブルを使用しているのなら、純正のケーブルに変更して充電してみると解決できることがあります。

iPhone・スマホが充電できない原因③:ACアダプタの故障

故障原因として見ればこのケースは非常に稀な例ですが iPhone・スマホのケーブル・端末本体に問題がない場合にはACアダプタの故障を疑ってみてください。こちらも市販の格安ACアダプタより純正品か規格適合品の購入を推奨します。

iPhone・スマホなど端末本体側に問題がある

一通りケーブルや充電器側の問題を確認しても改善されない場合には、 iPhone・スマホ本体に原因があるかもしれません。日々の使用を通してダメージを受けているのは必ずしもケーブルだけとは限らないからです。

iPhone・スマホのバッテリーが増えない原因①:接続部分に汚れや故障が見られる

充電ケーブルの接続部分は意外と汚れやごみが付きやすく、ゴミが溜まりやすいことをご存知でしょうか。接続部分にほこりが溜まってiPhone・スマホの充電ができていない、なんてことも十分に考えられるので定期的に掃除しておきましょう。

iPhone・スマホのバッテリーが増えない原因②:端末のバッテリーが寿命

長い期間使ってきた端末に最もあり得る原因が、バッテリーの劣化です。

バッテリーは多くの場合緩やかに劣化していき、徐々にバッテリー稼働時間が短くなっていきます。とはいえバッテリーも精密機器なので、使用頻度や iPhone・スマホを落とした衝撃で突然充電ができなくなったということも十分考えられます。

2018年以降に発売されている端末の多くは、バッテリーの取り外しが不可能なモデルが多いです。したがってバッテリーに原因がありそうな場合、 修理に出す必要があります。キャリアで契約している場合、修理の間は代替機を貸し出してくれるので、早めにショップやサポート窓口に行くことを推奨したいです。

https://linx-as.co.jp/pedia/how-to-replace-iphone5-battery/

バッテリーが増えない、症状別の対処方法について

端末の症状からどういった対処法が適切なのかをまとめていきます。順番に確認していきましょう。

充電が遅い・バッテリーが増えない症状①:充電できたりできなかったりすることがある

考えられる原因は3つあります。それは、

「充電ケーブルの断線」
「ACアダプタの故障」
iPhone・スマホ の接続部分の汚れ」

です。充電ケーブルの断線については、充電ケーブルが接続する角度によって充電されたりされなかったりといった症状がみられるかと思います。

断線して根元がグラグラしているようならば、ビニールテープなどでケーブルと接続端子がまっすぐになるように固定してみてください。

ACアダプタの故障についてはメーカー次第になりますが、基本的には買い替えた方が早いです。または、対応端末の純正品を購入し交換してみてください。

それでも改善されない場合は、残った接続部分の汚れが原因として考えられるでしょう。カメラ用のブロワーと呼ばれる掃除器具が接続部分の掃除に最適なので、ぜひ使って掃除してみてください。

充電が遅い・バッテリーが増えない症状②:ケーブルを挿しても反応しない

「完全に断線している」あるいはバッテリーが寿命を迎えている」ことが考えられます。

ケーブル側に問題がある場合は、新しいケーブルを購入して使用すれば解決できます。しかし、バッテリーが寿命を迎えている場合は修理に出す新規端末の購入を推奨します。

とはいえいきなり新規端末の購入は、データの移行を済ませておかないと不便です。まずは修理に出すためにショップやサポート窓口に行って端末の症状を確認をして貰うようにして下さい。

充電が遅い・バッテリーが増えない症状③:完全に充電ができない

「ケーブルの交換」「接続部分の掃除」をしたのち、端末の電源を落として充電してもバッテリー残量の表示が100%に充電されない場合は、ほぼバッテリー部品の寿命です。

使えるうちにバックアップをとっておき、次の新規端末に引き継ぎができるように準備を整えておくことを推奨します。

『壊れたジャンク品のiPhone・スマホも買い取ります!』
横浜のスマホ買取専門店リンクサスモバイルへ!

壊れたスマホ・ジャンク品のiPhone高く買い取ってもらう方法があるのを知っていますか?

「大手の有名な中古スマホ買取店や家電量販店に買取に行けば高く買い取ってくれそう」と思っていませんか?

実際には、「大手だから高く買い取ってもらえる」というわけではありません。

壊れたスマホ・iPhoneを高く買取ってもらうには

壊れたスマホ・iPhoneが売れる理由は、「部品・パーツに価値があるから」です。その部品やパーツを求めている企業であればあるほどジャンク品や壊れていて使えないようなスマホ・iPhoneでも高値で買取してもらうことができます。

横浜で10年、壊れたスマホ・iPhoneなどのジャンク品も含め高価買取しています!

横浜のiPhone買取専門店 リンクサスモバイルは、創業から約10年以上もの間横浜でiPhone・スマホの買取から修理、パーツ・部品の卸・販売を一手に展開しています。高額買取できる理由は、創業から培った買取後の流通ネットワーク網から高額買取しても利益を作れる体制を整えているからです。

『壊れたiPhone・スマホでも安く修理出来ます!』
横浜の修理専門店 リンクサスモバイルにお任せを!

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルなら、バッテリーが壊れてて充電しない…

スマホの液晶画面が割れてしまってそう探しづらい…

そういった故障でも安く、早く高品質な修理をご提供しています。

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルが安い理由!

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルが、他のスマホ修理業者よりも安く出来る理由は、修理に必要な部品やパーツを製造している工場から直接仕入れているからです。日本のスマホ修理店さまに、部品やパーツの卸なども行っていますので、他のスマホ修理店よりも非常に安く故障を直すことができます。

店舗名 iPhone・スマホ買取リンクサスモバイル
公式HP URL https://linx-as.co.jp/services/brand/iPhone
営業時間 11:00 ~ 20:00
定休日 なし
電話番号 045-326-6922
メールアドレス iphone@linx-as.net
住所 〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2−81 新起企画ビル 1-B
アクセス 最寄り駅/JR関内駅北口
支店 最横浜店/川崎店

まとめ

ここまで紹介してた内容をまとめてみました。

  • 充電できたりできなかったりする→ 充電ケーブルの断線、ACアダプタの故障とスマホ・iPhoneの接続部分の汚れ
  • ケーブルに挿しても反応しない→ 完全に断線している、バッテリーの寿命
  • フル充電できない→バッテリーの寿命

この記事を読んでバッテリーの寿命」が考えられる場合、速やかにショップに行って一度診てもらうことを推奨します。

バックアップが取れず取り返しがつかなくなる前に、先手を打ってリスクを回避することがとても大切です。

«