ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

iPhone修理 Apple認定サービスの受け方

  2019/8/10

Apple認定サービスを受けるためには?

Apple認定のiPhone修理を依頼したい場合、方法は主にふた通りになります。

まずは、Apple Store直営店や正規プロバイダに持ち込みをする方法です。

この方法は最もメジャーでしょう。

例えば、iPhoneの液晶画面が割れてしまったり水没してしまったりした場合、iPhone自体が使えなくなることも少なくありませんので直営店やプロバイダなどに足を運ぶことが多いですよね。

例えばiPhoneを取り扱っているdocomoやau、SoftBankのショップはもちろんのこと、ビッグカメラなどのプロバイダも例に挙げられます。

次に考えられる方法としては修理を依頼したいiPhoneを、Appleリペアセンターに移送する配送修理です。

配送修理の場合、配送業者が直接引き取りに来てくれるため、忙しい方や社員用の電話としてiPhoneを使っている会社は便利でしょう。

いずれも、修理には専門の研修を受けた技術者が携わり、部品交換などもAppleの純正の部品を使用するためトラブルは起きにくくなっています。

期間は?

修理の期間については、当たり前ですが修理内容によって期間が異なります。

例えば、割れた液晶の修理や交換程度なら直営店やプロバイダへの持ち込みの場合にはその日のうちに対応してもらえる事も多いです。

逆に水没などのように内部の部品交換が必要な場合には、一旦預かりをした上での修理になります。

必要部品の在庫があるかどうかによっても日数は異なりますので、詳しいことは修理に出す前に聞いておくと良いでしょう。

また、修理配送を依頼した場合には、往復の配送時間や依頼の順番待ちもありますので10営業日以上はかかる可能性が高いと言われています。



«