iPhone X 液晶割れのジャンク品

2020/4/16


iPhone Xは、フルスクリーンになったiPhoneシリーズの当時の最新作で、ホームボタンがなく縁もなくなったことが話題を呼びました。

そのかわり、修理相談として多くなったのが液晶の割れ。

ケースをしっかりとつけていないとiPhone Xの場合は割れてしまいやすい傾向がありました。

もちろん、ケースを付けていても割れてしまうことはあり、どの携帯に対してもリスクがあるのは事実です。

しかし、アイフォーンのデメリットでもある液晶の傷や割れは、修理によって簡単に交換してもらうことができます。

iPhone Xのスクリーンは、本体とは別になっているため割れている部分は交換することで特に長い修理期間は必要ないのです。

混んだりしていなければその日のうちに対応してもらえることもありますね。

また、AppleCareに加入していれば最大2回まで液晶の割れたジャンク品の修理を定額で行ってもらうことができます。

iPhone X 水没などの不動品

iPhone Xは、水没することはほとんどないと言われています。

というのも、アイフォーンシリーズは全てにおいて耐水性に優れており簡単には不動品になることはありません。

ただし、液晶が割れたまま放置しておき、洗濯をしてしまったりすると水が入ってしまう危険性もあります。

このような際には、買い換えるか修理かを考えるでしょう。

しかし、買ったばかりのアイフォン Xなどですと残債も残っており買い替えを考えられないケースもありますよね。

AppleCareに加入していれば、修理費用は1万円ちょっとで済みますし、加入していなくても修理費用を本体ローンと一緒に分割することも可能です。

金額面での悩みは店舗で相談をしてみると良いですね。

«