iPhone XSシムフリーの場合

2019/8/23


特定のキャリアに縛られずに契約をし、サービスを受けることができるSIMフリー。

iPhone XSの場合にもSIMフリーのアイフォーンは存在しますが、買取についてはほかのアイフォーンと同様に注意点があります。

まず、SIMフリーの場合、アイフォーンはSIMカードを入れ替えることでdocomoやau、SoftBankなどの会社のサービスを受けることができます。

そのため、企業として使用する場合やフリーランスで働く方、一般でも需要がある場合にはSIMフリーを重宝する方が多いわけですが、契約内容によってはSIMフリーのアイフォーンにネットワーク制限が設けられてしまう場合があります。

この場合、iPhoneの買取がそもそもできなかったり、できたとしても買取価格が下がってしまったりする可能性があります。

SIMフリーを使用している方は、売る前にまずはネットワーク制限の有無を確認してみると良いですね。

iPhone XSシムロックとは?

SIMロックとは、iPhone内に搭載されているSIMカードと呼ばれるICカードにて、所有者本人を特定するためのiDを登録する方法になります。

日本では、SIMカードは基本的には登録された1つの端末でしか使用ができないため、自分のSIMカードを他人のアイフォーンに差し替えて使うことができなくなっています。

昔はガラケー時代にはICカードを差し替えることで、知り合いと端末を交換したりすることもできましたが、最近ではアイフォーンをはじめとするスマホでは不可能になっています。

そのロックをフリー化させたものがSIMロックということになりますが、これに関してもSIMフリーのiPhoneでのみSIMカードの差し替えが可能になります。

SIMフリーのiPhoneは利便性は高いですが売る際に注意点が多く、逆にSIMロックのかかったiPhoneは買取査定の際には割とスマートに査定をしてもらうことができるようになります。

«