tel

0120-916-570

toptel
  2021/6/05
iPhone12 purchase

2020年10月23日発売の「iPhone12」は、高価買取が十分に狙える大人気機種!ディスプレイの美しさや通信・処理速度が史上最高だと話題になり、翌年4月には新色の「パープル」が発売され、いまだに注目を浴び続けています。

とはいえ、「容量が足りないから64GBから256GBに変えたい」「iPhone12 Pro Maxや他のAndroidが気になる」などの理由があるあなたには、いま手元のiPhone12は不要ですよね。

売るとしても、

どこが1番高いの?
どうやって買取に出せばいいの?

という疑問もあるのではないでしょうか。

ここでは、買取のプロ「リンクサスモバイル」が買取価格の相場や今よりさらに高く売るコツをご紹介。買取に役立つ情報を事前にチェックして、最高の状態で売りましょう!

iPhone12は高価買取が十分に狙える大人気機種!

まずは、iPhone12の特徴のおさらいと高額が狙える理由をお伝えしますね。

iPhone史上最高のディスプレイを搭載する大人気機種

※出典元:iPhone 12とiPhone 12 mini|Apple(2021年5月時点)

iPhone12は、Apple社が2020年10月13日に発表した第14代目のiPhone。フラットで角ばったデザインになり、機能や同梱物なども含めてiPhone X以来の大きなモデルチェンジとなりました。

カラーバリエーションは全5色で、2021年4月30日には魅惑的な「パープル」が登場。iPhone史上最高といわれているディスプレイ「Super Retina XDR」を搭載し、従来の機種と比べて美しい映像が楽しめるようになりました。

表面のガラスはセラミックシールドを採用し、落下耐性が大幅にアップ!EarPods・電源アダプタの同梱が廃止され、環境の保護にも配慮されています。

高価買取が狙える理由(買取の仕組み)

iPhone12の高価買取が狙える理由には、以下のようなものがあります。

  1. 1.発売から日が浅いため
  2. 2.人気が高く、有効活用しやすいため
  3. 3.バッテリーなどの寿命があるパーツがまだ新しいため

そもそも、買取の価格はどのように設定されているかをご存じでしょうか?

ショップが利益を出すには、商品を買い取った金額に人件費・修理費・在庫コストなどを上乗せして販売しなければいけません。

状態が良く、すぐに売れる商品ならコストが低くその分高い値段がつけられますが、大きな修理が必要だったりなかなか売れなかったりするとリスク大の商品になり高く買い取れないんです。

また、通常通り動作しない端末の場合は使えるパーツのみを抜き取ることも!特に、修理業も営んでいるショップは小さいパーツ1つずつの役割まで熟知しており、価値に見合う適正な価格が設定されています。

多くのユーザーから大人気のiPhone12は、中古品でも欲しい人がいるほど売りやすいのが特徴。在庫コストが抑えられ、バッテリーなども比較的新しいので修理費がかかりにくい機種。ほかの機種の修理用パーツにも使えるなど利用幅が広いので、高価買取が狙えます。

買取価格を比較して相場をチェック!

実際に、iPhone12の買取価格をチェックしてみましょう!

ここでは、買取のプロである「買取専門店」をピックアップし、平均価格を計算しています。

  • ・キャリア版・SIMフリー版
  • ・ストレージ容量
  • ・使用状態

によって価格が異なるので、あなたのiPhone12はどれに当てはまるのかを見つけてくださいね。

【比較対象】

※2021年5月時点の上限金額

キャリア版(docomo・SoftBank・au)

【64GB】

【128GB】

【256GB】

※SIMロック未解除

【平均価格】

キャリア版(docomo・SoftBank・au)を比較した結果、平均買取相場は上記のとおり。発売時と比べて2万円ほど安いですが、使用感の大きいものでも1万円以上の現金に換えられることが分かります。

SIMフリー版

【64GB】

【128GB】

【256GB】

【平均価格】

SIMフリー版を比較した結果、平均買取相場は上記のとおり。発売時と比べて1.5万円ほど安く、SIMロックがかかっていない分需要が高いのでキャリア版よりも高額です。

iPhone12をさらに高く売るコツ

上記の比較表を見て、大体の価格はイメージできましたか?

本当にこんなにもらえるの?

と疑問のあなたは、さらに高く売るコツを知って安心しましょう!ショップによっては、減額のポイントにもなるので要チェックです。

付属品を一緒に出す

購入時についてきた本体以外のものを一緒に査定へ出しましょう。ショップによって取り扱いは異なりますが、査定価格がプラスされたり付属品なしでは買取不可だったりします。

iPhone12の同梱物(周辺機器/付属品)は以下のとおり。

・iOS 14を搭載したiPhone
・USB-C – Lightningケーブル
・マニュアル

※引用元:iPhone 12 – 技術仕様|Apple(2021年5月時点)

外箱やSIMピンもあると良いでしょう。ただし、「純正品」に限るので要注意!通販サイトなどで購入した非純正品のスマホカバーやケースは減点対象となってしまうので取り外してくださいね。

キレイにする

売るものをすべてキレイに掃除しましょう。iPhone12だけに限りませんが、買取に出すときは汚れやほこりなどをしっかり取り除くのが基本。ショップが次の人へ売るときに手間が省けるので、その分査定額が上がります。

おすすめの方法は以下のとおり。新しい傷や故障を防ぐために、優しく丁寧に扱うのがポイント。強くこすったり、成分の強いアルコール類を使ったりしないように気をつけてくださいね。

・画面・背面・ホームボタンの手垢や汚れをアルコールなどでふき取る
・充電コネクタについた汚れを爪楊枝や綿棒で撫でる程度の力で落とす
・iPhone側面の溝に入っている汚れを乾いた歯ブラシで軽くこすり落とす
・スピーカーのメッシュ部分についた汚れを乾いた歯ブラシなどで軽くこすり落とす

SIMロックを解除する

キャリア版のiPhone12の場合は、SIMロックを解除しましょう!

SIMロックとは、docomo・SoftBank・auなどのキャリアが独自でかけている利用制限のこと。通信規格や周波数帯がそれぞれ違うので、他のキャリアの端末に自分のところを使われないようにしています。

SIMロックを解除すれば、「SIMフリー」の端末になり買取価格がぐんとアップ!国内や海外で契約したSIMカードが使えるので、買取専門店でも売りやすくなり評価が上がります。ショップによっては「SIMロック解除で+〇〇円」とはっきりした価格が表示されていますよ。

解除は条件を満たせば簡単にできるので、契約中のキャリアのホームページをチェックしてみてください。インターネットだけで手続きができる方法もあり、解除手数料や来店予約が不要になります。

端末代金を完済する

iPhone12の本体代金が終了していない場合は一括で完済しましょう。費用が少しかかってしまうかもしれませんが、リンクサスモバイルの高価買取なら十分に補えます。

分割払いが終了していないiPhoneは「ネットワーク利用制限」がかかるおそれがあり、査定でもリスクつきだと判断されてマイナス評価に。キャリアが本体の元金を立て替えている状態で所有権があるので、支払いが滞るとユーザーに対して制限がかけられるんです。

支払い状況は、各キャリアのホームページから確認できるのでチェックしてみてくださいね。製造番号を入力すると、以下の結果が出ます。

  • ・◯(支払い完済)
  • ・▲(分割支払い中)
  • ・×(ネットワーク利用制限中)

「▲」「×」の場合、ほとんどのショップで買取不可です。

早めに行動する

iPhone12が不要になったら、なるべく早く行動しましょう!人気機種とはいえ、Appleは毎年新しいモデルを発売するので、知らないうちに人気が下がり相場価格もどんどん安くなっていくかも。

また、しまっておいても傷がついたりほこりをかぶったりするかもしれません。特に、バッテリーなどは少しずつ劣化していくので査定の減額対象になってしまうおそれもあります。実際には使っていないのに、とてももったいないですよね。

売る前の準備を自分で済ませる

iPhone12を売る前のさまざまな準備は自分で終わらせましょう!

例えばこちら。

  • ・データのバックアップ
  • ・iCloudのログアウト
  • ・iPhoneの初期化
  • ・端末の充電
  • ・ほかのApple製品とのペアリング解除

買取価格は、査定前後〜再販・部品取りなどにかかるコストによっても左右します。コスト削減として、代行代金(買取価格より減額)を設定しているショップも。難しく感じるかもしれませんが、価格だけじゃなく個人情報や大切なデータを守るポイントでもあるのできちんと済ませてくださいね。

関連記事:初期化だけでは不十分!iPhoneを売る前には準備を万全に

iPhone12を高価買取!リンクサスモバイルの強み

iPhone12の高価買取は「リンクサスモバイル」へ!iPhone・スマホ・タブレット等の電子機器を中心に、横浜で10年以上の高価買取実績がある買取専門店です。

幅広いiPhone12を高価買取

【キャリア版】

【SIMフリー版】

このとおり、買取価格はキャリア版・SIMフリー版いずれも平均以上!画面割れや水没など、見た目がとても悪かったり正常に動作しない「ジャンク品」でも高価買取が可能です。

・水没や水濡れで水没判定がついている
・ホームボタンが反応しない
・カメラレンズが割れている
・液晶パネルが浮いている
・本体背面に傷・凹みがある
・バイブレーションが反応しない

このような不具合はありませんか?

ジャンク品の取り扱いはショップによって違っており、買取価格が0円だったり買取自体ができなかったり。修理が必要、またはパーツ部分のみの利用しかできないので大きな減額ポイントになってしまうんです。

リンクサスモバイルは、買取業のほかに修理業も展開しているため、iPhoneを熟知するスタッフが丁寧に査定!修理に利用できる部品の価値までしっかりと見極め、適正な買取価格をご提示しています。

関連記事:ジャンク品ってなに?をパターン5つにわけてご紹介!買取はリンクサスモバイルへ

査定無料!買取方法が2つから選べる

買取方法は「店頭買取」と「宅配買取」から好きな方法が選べます。

店頭買取は店舗の営業時間に合わせる必要がありますが、その場ですぐに現金を受け取れるのが魅力。スタッフと直接顔を合わせるので、スタッフの雰囲気や姿勢が分かり安心して売却できます。

宅配買取は現金が口座へ振り込まれるまでに1週間ほどかかりますが、24時間いつでも申し込めるのが魅力。店舗に行く手間がかからないので、仕事で忙しくても手軽に売却できます。

「いくらになるかな?」と試すだけでも価値があるので、ぜひ!全国どこからでも、送料無料で受付中です。

さっそく査定してみる

iPhone12を最高の状態で売ろう

使わないiPhone12は、そのままにしておくのはもったいない!高く売るコツをおさえながら、人気があるうちに売ってしまいましょう。

現金で受け取れる買取専門店なら、新しい機種や高級なガジェット機器が自由に購入可能。家電を買ったり豪華なディナーが味わえたりもします。

まずは、1度リンクサスモバイルで査定をしてみてください。スタッフ一同、心よりお待ちしております。

さっそく査定してみる

関連記事:スマホ・iPhoneの買取査定は高価買取のリンクサスモバイルにお任せ!高額を出す5つのコツ

«