045-326-6922

toptel

iPhone 8 / 8 Plusの新品未使用品買取価格

  2019/8/25

記事タイトル:iPhone 8 / 8 Plus


2年ほどまでに発売されて、高い人気を誇っていたiPhone 8 / 8 Plusが、現在でも高値で買取されていることは多くの方々にご存知かと思います。

今回は、iPhone 8 / 8 Plusの新品と中古品の買取相場の比較をしていきます。

まずは新品未使用品から見ていきましょう。

・iPhone 8 64GB=39,000円

・iPhone 8 Plus64GB=56,000円

・iPhone 8 256GB=55,000円

・iPhone 8 Plus256GB=63,000円

新品未使用品とは、契約時にお店側が動作の確認をするために触った以外は使用していないiPhoneのことを指します。

つまり、一度でも設定をしてアカウントを作ってしまったり、電源入れていなくても液晶フィルムを剥がしてしまっていたりすると、いくら修復をしたとしても中古品、美品などの扱いになってしまいます。

もしも、何かの懸賞で当たったり友人にもらったが使わなかったりした場合には下手に電源を入れることなくそのまま買取査定に出すことをおすすめします。

新品未使用品と中古品では買取価格が大幅に変わりますので注意しましょう。

iPhone 8 / 8 Plusの中古品相場

iPhone 8 / 8 Plusを使用していたが、現在は機種変更をしたために買取を依頼しようと考える方も多いかと思います。

一度使用している場合、そのアイフォーンは中古品扱いとなりますので、その買取相場をまとめていきましょう。

・iPhone 8 64GB=24,500〜35,000円

・iPhone 8 256GB=32,900円〜47,000円

・iPhone 8 Plus64GB=31,500円〜45,000円

・iPhone 8 Plus256GB=41,300円〜55,000円

中古品というのはピンからキリまでありますので、ここで紹介した相場はおおよそ傷や劣化などがほとんどない使用感のみがあるような端末になります。

逆に、液晶が割れていたり水没していたりすると中古品としてではなくジャンク品や不動品として扱われてしまいます。

こうなると、買取価格は中古品の相場からさらに下回ることにはなりますが、付属品が綺麗な状態だったり使える部品が生きていたりすると予想以上の買取をされることもあります。

中古品の場合には特に、店舗によって買取価格が数千円も変わることがありますので出来るだけ多くの買取専門店に相談をしてみることをおすすめします。