iPhoneXR (2018年)

2019/8/22


iPhoneXR 完全未使用の買取基準

人気のiPhoneXRには、買取基準が設けられています。

自分では完全未使用だと思っていても、実は中古品扱いになってしまう可能性とありますので、この点についてはしっかりと知っておく必要がありますね。

iPhoneXRについては、もっとも一般的な64GBでの価格を参考に査定額を紹介していきます。

一番高値で買取をしてもらえる可能性があるのは、やはり完全未使用品です。

この場合、契約時には必ず動作チェックが店舗側でされますので、その際に触っただけでの買取に限ります。

買取価格は55,000円程にまでなるお店もあり、残債があったり分割払いをしている最中だったりしても買取は可能な場合も多いです。

ただし、自分では電源を一度も入れていないほど新品でも、買った時についている液晶フィルムを剥がしていたり、イヤホンや充電器などが欠けていたりすると買取価格は下がってしまいます。

iPhoneXR ジャンク品、不動品

アイフォーンの液晶が割れてしまった。

水没させてしまい、動かなくなってしまった。

このような理由で端末を買い替えた経験がある方も多いかと思います。

このような場合でも、物によっては中古品やジャンク品などと言うことで買取をしてもらえる可能性もあります。

価格については店舗とも応相談になりますし、不動品の場合には中身で使える部品がどれだけあるかによっても買取価格は大きく変わってきます。

逆に、液晶が割れているだけのジャンク品の場合には、液晶の張替えをするだけで良い可能性もありますので買取価格は極端に落ちることはない場合もあります。

ジャンク品や不動品については、その度合いやほかの傷や傷みなどのレベルによっても買取価格が変わってきますので、いくつかの店舗での査定、もしくは宅配査定などをうまく利用して査定額を比較すると高値で買取してもらいやすくなります。

«