ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

iPhoneXS MaxのSIMカードを抜く

  2020/1/07

アイフォーンXS Maxを売る際、大切になるのは元の所有者の個人情報が漏洩されないことです。

買取業者もしっかりと確認をした上で、初期化された段階で新たに販売をすることは定められていますが、自分自身でもできる限りの確認をしておくことは何より大切になります。

個人情報を守る中で、やっておくべきことの一つがSIMカードを抜いておくことです。

SIMカードは、端末の利用者それぞれが手に入れるものですので、再利用されることはありません。

本体のすべてのデータが入っているSIMカードは、何かある前にしっかりととっておくことが一番ですね。

SIMカードは、アイフォーンXS Max購入時に箱に入っているSIMピンを使い、SIMトレイを開けることで簡単に取り出すことができます。

扱いが怖い場合には買取専門店に持ち込んだ上で、その場でガイダンスに従って取り出しをすると確実でしょう。

<h3>iPhoneXS Maxネットワーク制限の確認</h3>

アイフォーンの設定の中には、使いすぎるとロックがかかったり料金の未納があるとネットワークに繋げなくなったりする機能があります。

これは、悪質な利用者の利用を防ぐとともに、滞納金による利用者の支払い負担を減らすなどの理由もありつけられているものです。

普通に購入したアイフォーンは、ネットワーク制限が付いているものが多いですね。

しかし、このネットワーク制限がかかっていると買取価格は下がってしまいます。

まずは、docomoやSoftBankなど利用しているアイフォンキャリアに確認をしてみて、ネットワーク制限がかかっているかどうかを確認しましょう。

その上で、解除して売りたい場合には手順を踏んで手続きをすると制限解除は簡単にできますよ。



«