iPhone XS のSIMカードを抜く

2019/12/29


アイフォーン XS を売ることを考えた際に、しておかなくてはならない作業の一つにSIMカードの管理があります。

SIMカードは、その端末を使用するにあたって必ず必要になるもので、SIMフリーアイフォーンを使っている方でも端末を使う際にはdocomoやSoftBankなどいずれかのキャリアとの契約をしているかと思います。

そのSIMカードは、契約時にアイフォンが入っていたケースの中に入っているSIMピンを使うことで抜くことができます。

端末の側面には、SIMカードが入っているSIMトレイというものが存在します。

SIMピンを使って、このカードを抜いておくと誤って買い取り時に一緒に引き取られてしまって悪用されたりすることを防ぐことができます。

作業に自信がない方は、買い取り専門店でアイフォーン買い取りのプロの監修のもとで取り出しをしても良いでしょう。

iPhone XS のネットワーク制限の確認

アイフォーンには、iPhone XS に限らずネットワーク制限が設けられている端末があります。

例えば、数ヶ月の料金滞納や端末の不正使用が明らかだった場合などに、ある一定の期間を持ってインターネットの制限などが課せられるものです。

アイフォンの不正使用や支払いの滞納などを防ぐための対策として取られている制限で、自分では知らなくてもネットワーク制限が課せられている端末も多いです。

制限の有無については、製造番号さえわかれば電話などでキャリアに問い合わせると教えてもらうことができます。

また、わからない方は直接、docomoやauなどのキャリアで教えてもらうと良いですね。

«