iPhoneXのバッテリー交換

  2020/8/06

やっと梅雨も明け本格的に夏がきました!

と言ってもジメジメと蒸し暑い日本の夏はとても過ごしやすいとは言えませんね。この時期になりますと増えるのが水による事故(水没)や直射日光を浴びて端末が壊れてしまう熱の事故ですね・・・

今年に関しましてはコロナウイルスの影響でそう言った修理も例年に比べると減少傾向にあるとは思います。

とは言えそこそこの方が上記のような修理をご希望される事間違いなし。

季節柄はしゃぎたくなる気持ちは私も同じですが皆様に一点だけ注意喚起をさせていただけるのであれば、バックアップをとりましょう!!!

本当にこれだけです!これが全て!

これさえあればデータを失うことはないのです!!!

そして逆にこのバックアップがない事で皆様頭を悩ませるのです。直しても端末は使えない状態、あくまでもデータを取り出すためだけの修理で20000円その後端末は買い替えないといけないなんてことになるとかなり出費がかさみますね。しかし最悪端末が壊れてしまってもデータが残っていれば修理を選択する事なく買い替えの費用だけで済むかもしれないのです。

夏場に起こる上記のような症状の場合、実際に修理後使用できるようになるかどうかは、作業をしてみての結果でしかないのです。また、使えない状態になってしまうことも少なくありません。

わたくしも10年程修理に携わらせていただいておりますが、本当に多くの方がバックアップをしていればよかったと後悔されている姿を見てきました。

端末は諦めがついても思いでは諦めがつかない事がほとんどです。

話が脱線してしまいましたが、本日ご来店のお客様は横浜からご来店頂きましたiPhoenXのバッテリー交換ご希望のお客様です。

購入から既に2年以上が経過し、かなりバッテリーの消耗が激しくフル充電から1時間程度放置の状態で50%近く減ってしまうとのことです。実際にバッテリー最大容量で確認しますと88%でアップルさんではお取り替えのタイミングではないという判断になったみたいです。当店でもメリットデメリットお伝えさせて頂き最終的にお客様のご判断という流れになったのですがやはり減りが早いという事で交換させて頂きました!交換後最大容量は100%になり1時間程度お店の周辺で時間を潰され再度お戻りになれたのですが、バッテリーの減りも改善されとてもお喜びいただきました。

よく皆様がおっしゃられる事ですがバッテリーの最大容量自体はあくまでも目安であって必ずしも端末の状態に直結しないと。

上記内容は確かにと納得させられる内容ですね・・・

という事でバッテリーの事でおなやみのかた是非リンクサスモバイル川崎店にご相談ください!

«