iPhoneXRの画面修理

  2020/5/29

みなさまこんばんは!

リンクサスモバイル 横浜関内店です。

本日はiPhoneXRの画面修理がありましたのでご紹介させて頂きます。

iPhoneX以降に発売された機種の中で唯一修理工程が多く少しめんどくさいのがXR。慣れてしまえばなんて事なくさらに言ってしまえばiPhone4や4sの画面修理に比べてしまえばなんて事ないのですが(笑)

慣れというのは怖いものでそんな我儘な気持ちを芽生えさせてしまうのですね・・・

私も修理を10年弱やってきましたので少しだけお許しください。

とは言えいざお客様の端末を修理となれば10年の経験が研ぎ澄まされ様々な細かい部分まで気が周り我ながらあっぱれの修理時間と質の高さで完了。自己採点ですが100点です。

こんなこと言うとふざけてると思われるかもしれませんが、常に私は100%お客様の端末と向き合い「慣れ」「油断」に犯されることなく初心で向き合います。私のもとで修理を学んだ人の中にはこの意味がわからず練習端末を何度も壊す人がいました。大抵の場合は習ってすぐに一度端末を壊してしまい気をつけるようになるのが逆に最初はミスがほとんどなく器用だなと思っても数ヶ月が経つとポロポロとミスが出始める人も多いのです。これは「慣れ」から来る「油断」なのです。

いくら親切丁寧で対応がよくても慢心で端末を壊されてしまったら元も子もないですよね。なかなか修理店舗に行って何年修理してますか?とか何台くらい修理実績がありますかなんて聞けないですよね。

本当に判断が難し場所だと思います。

現在コロナウイルスの関係で対面修理ができない為お見せすることはできませんが、当店では基本的に対面修理を行っており、お客様の前で修理をいたします。これは緊張感を保つ意味でもとても意味があるのです。いくら修理に慣れてしまってもお客様はいつも新しい方で目の前にいらっしゃる為適当なことは絶対にできません。お客様にとっても安心できると思いますし技術者からしても良い緊張感を持つことができ双方にとってプラスしかないのです。

上記のように当店では本人のやる気や思いだけでミスを抑止するのではなくミスが起きづらい環境を作り出し修理に臨んでおります。

修理経験豊富なお店を選ぶならリンクサスモバイル横浜関内店にご相談下さい。それでは!

«