iPhoneXsMaxライトニングコネクタ修理

  2020/5/12

本日はiPhoneXsMaxのライトニングコネクタ修理のご紹介です!

正直そんなに多い修理内容ではありません。

ライトニングコネクタの故障となりますと、接続端子の損傷やゴミ詰まりなどが多くパーツ交換やクリーニングで直る事がほとんどです。

しかし今回はなんとなんとクーニングやパーツ交換では直らず苦戦いたしました。

お客様としても本当に突然のことで、お水に濡らしてしまったとか、落としてしまったとか、iPhone自体がとても熱をもったとか、使用している中で異変を感じる事もなく本当に普通に使っていて画面をつけて操作をしようとしたら動かなかったという事なんです。

当店の見解として当初はライトニングコネクタを交換すれば直るであろうという内容でした・・・

それがこんなことになろうとは・・・

ただ一ついつもと違う点はライトニング端子に充電ケーブルを差し込んだ時の反応がしっかり遠くまで刺さっているにもかかわらず充電ケーブルを挿して充電してくださいのマークがでて画面が暗くなり一時的に反応はしますが充電中の表示にはならない。

これを見たときに、もしかしたらソフト系かなと。しかし最終的な結論としてはバッテリーを別のものに交換しても電源が立ち上がらす充電ケーブルを挿すと同じ反応になる、この状況を踏まえ電源系チップになんらかの負荷がかかり(ショート)してしまったのではないかと。という事で少しお預かりさせて頂きデータ復旧に移行です。

という事でこちらの最終結果はまた後日報告させて頂きます。

«