iPhone SEデータ移行

2019/11/07


約3年ほど前に発売されながらも、長い間現役としてdocomoやSoftBank、auなどのキャリアで取り扱いをされていたiPhone SE。

現在購入するとすれば中古品が多いでしょうか。

中古取扱店でも新品未使用品や美品は取り扱われていますので、非常に綺麗な状態のアイフォーンSEを手に入れることができます。

ただし、中古でも新規購入でも同様に買い替えをする際にはデータの移行が必要です。

普段は使わない設定部分からの設定を行いますので、慣れない作業にミスをしてデータを全て消してしまうなどのトラブルが相次いでいます。

昔は大手キャリアが契約時にデータ移行をしてくれましたが、現在は個人情報保護のために対応を控えています。

方法を聞くことはできますが、混んでいる店舗でデータ移行のガイダンスをしてもらうのは忍びない…

そう考える人も多いですよね。

そんな方にオススメなのは、iPhone取り扱いの専門店です。

よく街中で“iPhone買い取り”や“iPhone修理”を掲げているお店がありますよね。

このようなお店では、アイフォーンのデータ移行の説明も丁寧に最後まで付き合ってくれます。

もちろんキャリアと同様に代行をしてもらうことはできませんが、予約をしていけば時間を気にすることなく全ての作業が完了するまでプロに付き合ってもらえますので安心ですね。

iPhone SEデータ移行の所要時間

いずれのアイフォーンでも、データ移行には一般的には15分程度の時間は覚悟しておく必要があると言われています。

また、アプリが多かったり容量の大きいゲームなどがたくさん入っていたりするとより時間がかかりやすいです。

専門店では、データ移行だけではなくゲームのアカウント登録などの確認もしっかりしてもらえますので、失敗をすることはほとんどなく安心ですよ。

«