iPhoneをはじめほとんどのスマートフォンにはスピーカーが二つ搭載されています。通話の際に相手の声が再生される“イヤースピーカー”。こちらは耳を当てる部分に設置されています。

もうひとつが今回取り上げる“ラウドスピーカー”と言われるもので、ここから電話の呼び出し音、アラーム音、音楽、またSiriなどの音声認識を再生した音が聞こえます。設置されている場所は充電コードを接続する近辺、機器の下部に設置されることが多いようです。

このスピーカーが動作しないと先ほどの再生だけでなく、スピーカーモードでの通話(複数での会話など)を楽しむことも出来ません。

こうした相談にみえる方の多くは、無意識に“音の出ない”設定を“ご自身”でしているようです。“故障!”と焦るまえに、以下の手順に沿って復旧させましょう。それでもダメなら残念ながら機械的なトラブルかも知れません。頼れる修理店に相談することになります。

iPhoneから音が出ない!故障かなと悩む前にするべきこと。

結論から言うと、ラウドスピーカーが故障することは滅多にありません。スピーカー本体ではなく付随するパーツが故障または不具合があって、スピーカーから音が出ないということが多いようです。

症状によりますが、修理は可能です。これについては後半で詳しく。ここではその前に試してほしいこと、そして解決してみると少々恥ずかしいと感じるチェック方法を挙げてみました。

再起動してみよう。

音が出ないだけでなくiPhoneやスマートフォンの動作に不具合が生じたら、まずは再起動を試してみることです。 スマートフォンは通話も出来る精密機器です。サイズは小さいですが機能性としてはパソコンと同列と捉えてもイイでしょう。

パソコンがフリーズしたり、おかしな動作をしたりすると“再起動”する方も多いと思われます。症状や事態によっては“強制終了”することもあるでしょう。

これはパソコンに複数の操作をさせていたり、前日までの作業データが蓄積したりしてシステムやメモリーに負荷がかかる場合に生じます。再起動することでこの負荷が解放され、本来の動きが復活するのです。

ゲームを長時間プレイしたり、映画や動画を長い時間視聴したり。スマートフォンのシステムに負荷が蓄積して、音量制御に不具合が生じたのかも知れません。再起動した後は、あっさり復旧、と言う事も珍しくありません。

音量調整がゼロになっていませんか。

あまりにも初歩的なことなので“まさか”と思われますが、こうしたケースは少なくないんです。イヤホンのコントローラでは音量調整は出来るのに、本体に設置された音量機能が分からないという方も多いようです。

機種やメーカーによって異なりますが、音量調整は機器の側面にあるはずです。ボタンを操作すると、画面に音量ゲージが表示されるので調整しましょう。アラーム音や音楽アプリを起動させ、音量確認すれば終了です。

マナーモードになっていませんか。

これは機種によってことなりますが、呼び出し音を制御する“マナーモード”とラウドスピーカーが連動している場合があります。“マナーモード”を解除すると音が出ます。

マナーモードのON/OFFボタン位置は機種によって異なりますが、機器の側面にあって音量ボタンの付近にあります。また設定画面から切り替えるタイプも多いようです。

また、“おやすみモード”に切り替わっているとラウドスピーカーが鳴らないように連動するタイプもあるようです。この機能も解除してみましょう。つまりサウンド、アラームなど“音”を連想させる機能を解除すると“鳴る”可能性があるということです。

Bluetooth接続になっていませんか。

イヤホンで音楽を聞いたり、ゲーム音を楽しんだり。最近の主流は無線タイプ、つまりBluetoothを利用してペアリングしています。この場合、本体機器(つまりスマーフォン)側がBluetoothモードになっています。

イヤホン側からは音は出ますが、ラウドスピーカーからは音が出ない仕組みになっています。設定画面からBluetoothモードを解除すると、ラウドスピーカー側から音が出ます。

スピーカーまわりが汚れていませんか。

音が聞こえないというよりも、音がこもって聞こえる場合は、このような事が原因かも知れません。スピーカーの廻りが汚れて、音の出口が詰まっているのかも知れません。綿棒などで拭きとってみてください。

以上の手順を試せば、概ね回復するはずです。それでもダメなら故障を疑うか、その前にシステムの初期化を試す方法もあります。

しかし“初期化”はデータを失う危険性があるので、あまりお勧めしません。事前に必要なデータをバックアップした上で、修理相談対応をしてくれるお店にお願いしたほうがいいと思います。次の項では“故障かも知れない”についての対処方法です。

スピーカーは故障しづらい。

前述の通り、ラウドスピーカーが物理的に故障することは滅多にありません。しかし長時間、しかも大音量で出力すると“音が割れる”“ノイズが出る”“音量が急に小さくなる(または大きくなる)”といった症状が出る場合があります。こうしたケースではラウドスピーカー本体の故障かも知れません。

また多いのが“水濡れ”や“水没”でも音機能に支障が出ることがあります。こうなればスピーカー本体の修理(多くは部品交換)が必要になります。

ドッグマウントコネクタの劣化かも知れません。

呼び方が機種によって異なりますが(iPhoneの場合はLightningコネクタ)、充電の際抜き差しする箇所を指します。

ラウドスピーカーは基盤(マザーボードまたはロジックボード)と直接繋がっているのではなく、コネクタ部分を経由してサウンド信号を受け取っています。

コネクタ部分に支障が発生するとラウドスピーカーにサウンド信号が届かないので音が出なくなってしまうのです。

コネクタ部分は日々の充電作用により劣化が起こりやすい箇所です。またホコリなども侵入する可能性があります。コネクタ部品を交換することでラウドスピーカーにサウンド信号が届くようになるので音が出るようになります。

スピーカートラブル相談や修理はどこに頼む?

方法は3つあります。それぞれのメリット、デメリットについて整理してみましょう。

購入したキャリアに相談する方法

iPhoneやスマートフォンは主要通信キャリア(docomo、au、Softbank)やその他格安スマホと言われる事業社が販売しているため、いずれかの会社の通信サービスと一緒に購入するケースが多いと思います。まずは購入した店舗やキャリア会社に相談するというのが近道でしょう。

しかし、通信会社などの事業社はiPhoneやスマートフォンを仲介しているにすぎません。症状を聞き、考えられる対処方法を伝え、修理が必要となれば、メーカーに依頼します。つまりメーカーであるアップルなどのメーカーが修理を担当します。つまりお店に持ちこんでも、すぐに解決することは少ないでしょう。これはデメリット。

一方メリットは “安心”ということ、仲介した以上解決するまで責任をもって対応してくれます。またサービス会社ごとに“あんしん○○”“あんしん××”などを用意していて、その対象であれば修理費用は安く済み、代替機なども無償で提供されるケースがほとんどです。これもメリットでしょう。

メーカーに依頼する場合

iPhoneはメーカーであるアップルが展開する“アップルストア”で相談、また修理が可能です。アップルの保証プラン“AppleCare+”の適用対象であれば、費用は大幅に軽減または無償で済むこともあります。一方デメリットは時間がかかること。また保証適用であっても、後述する非正規修理店よりも費用が掛かることがあります。高価な正規部品を使うためです。さらに通信キャリアではないので、代替機の用意はありません。

また店舗数が少ないので、地方在住の方は利用しづらいという点もあります。費用や時間がかかっても、安心を取りたい方にはお勧めです。細かい料金情報は提供されていませんが、“その他の損傷”に含まれるようです。相当高額です。

機種その他の損傷
iPhone XS Max67,800円
iPhone XS62,400円
iPhone XR45,400円
iPhone X62,400円
iPhone 8 Plus45,400円
iPhone 839,800円
iPhone 7 Plus39,800円
iPhone 736,400円
iPhone 6s Plus37,400円
iPhone 6s33,800円
Phone 6 Plus37,400円
iPhone 633,800円
iPhone SE30,400円
iPhone 5s/iPhone 5c/iPhone 530,400円

アップルの保証プラン“AppleCare+”に加入していれば、その他の損傷は”11,800円“で済みますが、その加入料金は以下の通り。こちらもなかなか高額となっています。

機種価格
iPhone XS Max22,800 円
iPhone XS
iPhone X
iPhone XR16,800 円
iPhone 8 Plus
iPhone 7 Plus
iPhone 6 Plus
iPhone 814,800 円
iPhone 7
iPhone 6s
iPhone SE12,800 円

アップルストアを利用する上での注意点を整理してみました。

アップルストアに依頼するとiPhoneは初期化されます。

Android系のスマートフォンに関して、メーカーに直接相談するという方法は一般的ではありません。公式サイトには“Q&A”また“お問合せ”“チャット”などでフォローしていますが、それ以上は販売する窓口(通信キャリアまたはサービス業者)経由となります。

修理専門店を利用する場合

スマートフォンの普及に合わせて“修理専門”を掲げる店舗が増えています。駅前や中心商店街、郊外のショッピングセンターの中などにあるので利便性の高さが魅力です。iPhoneやスマートフォン全般の不具合などに対応していています。

こうした店舗の最大のウリは修理費用が安価で済むこと、修理にかかる時間が短いことでしょう。もちろん症状次第ですが、軽微な修理であれば10~30分ほどで完了します。依頼して買い物を済ませて戻ると、“完了”ということも珍しくありません。

短時間で済むのは、不具合箇所は修理というよりも部品交換してしまうためです。物理的に取り換えてしまうことで、キレイに仕上がります。

費用が安く上がる理由は、修理に使われる部品が純正品ではない為です。と言ってもジャンク品ということではありません。テストや動作確認を重ね、iPhoneやほとんどのスマートフォンの仕組みに準拠した部品を使い修理(交換)しているので安価に仕上がります。iPhoneやスマートフォンは中国や台湾などの指定工場で作られた部品を使って組み立てられています。修理店で利用する部品の多くも指定工場ではありませんが、こうした国の工場で作られたものです。

短時間で安く上がるのは大歓迎ですが、自己責任で修理を依頼することになります。そうなるとお店選びが大切になります。

安いだけの価格には要注意です。費用は安いがいいに決まっています。しかし価格だけを頼りに業者選びは危険です。特にネットだけの情報、裏付けのない低価格設定は疑ってかかってもいいでしょう。

技術面も見極めましょう。“自社研修を受けた専門家が対応”よく見かけるコメントですが、店舗や関連、グループ会社の規模も見極めの基準になるでしょう。いずれにしても、自己責任で修理依頼することになるので、発注者もある程度知識を得ておくことが必要です。口コミも参考にしましょう。

修理費用はいくらかかるの。

再起動や復旧手順を試しても直らないのであれば修理が必要かも知れません。機種別に費用が異なります。はじめにスピーカー本体を修理・交換する場合、次にコネクタ部分の修理・交換が必要な場合で整理しました。

スピーカー修理の場合

機種A社B社C社D社E社
iPhone11Pro Max-円-円-円-円-円
iPhone11Pro-円-円-円-円-円
iPhone11-円-円-円-円-円
iPhoneXS Max-円-円-円8,980円7,780円
iPhoneXR12,800円-円-円8,980円7,780円
iPhoneXS12,800円-円-円8,980円7,780円
iPhoneX8,980円-円-円6,980円5,780円
iPhone8Plus11,700円8,800円6,800円6,980円5,780円
iPhone810,700円8,800円6,800円6,980円5,780円
iPhone7Plus7,700円6,800円4,800円5,980円4,780円
iPhone77,700円6,800円4,800円5,980円4,780円
iPhone6sPlus7,600円5,800円3,800円4,980円3,780円
iPhone6s7,600円5,800円3,800円4,980円3,780円
iPhone6Plus5,900円5,000円3,000円4,980円3,780円
iPhone65,800円5,000円3,000円4,980円3,780円
iPhoneSE5,900円-円-円4,980円3,780円
iPhone5s5,900円5,000円3,000円4,980円3,780円
iPhone5c5,900円5,000円3,000円4,980円3,780円
iPhone55,300円-円-円4,980円3,780円

コネクタ修理の場合

iPhone11Pro Max-円-円-円-円-円
iPhone11Pro-円-円-円-円-円
iPhone11-円-円-円-円-円
iPhoneXS Max-円-円-円8,980円7,780円
iPhoneXR14,800円-円-円8,980円7,780円
iPhoneXS13,800円-円-円8,980円7,780円
iPhoneX11,800円-円-円6,980円5,780円
iPhone8Plus11,700円8,800円6,800円6,980円5,780円
iPhone810,700円8,800円6,800円6,980円5,780円
iPhone7Plus7,700円6,800円4,800円5,980円4,780円
iPhone77,700円6,800円4,800円5,980円4,780円
iPhone6sPlus7,400円6,000円4,000円4,980円3,780円
iPhone6s6,100円5,800円3,800円4,980円3,780円
iPhone6Plus5,900円5,000円3,000円4,980円3,780円
iPhone65,900円5,000円3,000円4,980円3,780円
iPhoneSE5,900円-円-円4,980円3,780円
iPhone5s5,200円5,000円3,000円4,980円3,780円
iPhone5c5,200円-円-円4,980円3,780円
iPhone55,200円-円-円4,980円3,780円

リンクサスモバイルのスピーカー修理

iPhoneXS10,000円〜
iPhoneXS Max11,000円〜
iPhoneXR9,000円〜
iPhoneX8,500円〜
iPhone89,500円〜
iPhone8 Plus10,000円〜
iPhone7 Plus9,000円〜
iPhone76,000円〜
iPhone SE5,500円〜
iPhone6S7,000円〜
iPhone6S Plus7,000円〜
iPhone65,000円〜
iPhone6 Plus6,000円〜
iPhone5S4,500円〜
iPhone5C4,500円〜
iPhone54,500円〜

リンクサスモバイルが選ばれる理由

多くのiPhone修理店がありますが、その中でリンクサスモバイルが選ばれる理由が二つあります。それは“高品質のパーツを取りそろえている事”と、最新の修理方法の取得と熟練の技能”です。

前者から説明すると、リンクサスモバイルは中国の部品工場と太いパイプを持ち友好な関係を持っています。そのため使用する部品は最新で高品質なものになります。安く仕入れることが可能なので、日本国内の他修理業者への卸業も担っています。

最新であり他店より仕入れ値の安価な部品を使うことができるため、その分安い料金設定が可能になります。コストパフォーマンスの高い修理を提供できるのです。

また後者についてですが、最新部品の取り扱いとともに最新の修理方法も入手可能です。中国や台湾の部品工場と情報を共有し、不具合があっても迅速に対応可能です。また他店舗より早く情報を入手できるため、技術の熟練度が向上します。高い技術で修理対応できるのです。

店舗は現在横浜だけですが、宅配修理を積極的に受けているので、対象範囲は全国に広がっています。店頭修理のように短時間では対応できませんが、配送方法を簡略化することでお客様の利便性を高める努力を惜しみません。弊社では定価価格・高品の質という二本柱でお客様の満足度を高めています。

クチコミ 参照元:最安修理ドットコム  https://saiyasu-syuuri.com/company/linxasmobile-yokohama-kannai

☆×4 2020/01/22 投稿者: ri yu 修理価格が良かったです。対応がとても丁寧で、満足しています。修理スピードがとても速いです。又、機会ありましたらお願いしたいです。

☆×5 2020/01/21 投稿者: ヒト 説明も詳しくして頂き、待ち時間も話をしている間のあっという間で大変助かりました。

☆×5 2020/01/14 投稿者: かんだ iPhoneの修理に出させて貰いましたが、ちゃんと丁寧に直していただき大変助かりました。スタッフさんとの会話を楽しめ、説明も親切にしてもらえて良かったです。

☆×5 2020/01/08 投稿者: 菊 とても親切で、女性でも入りやすいお店です。^ ^

☆×5 2019/12/27 投稿者: 2児の母 伊勢佐木モールのドンキホーテのすぐそばで迷わず辿り着けました。方向音痴なので助かりました。子供がお店で騒いでご迷惑をお掛けしました。遊んでもらえて喜んでいました。また何かありましたら利用させて頂きます。

☆×5 2019/12/27 投稿者: ジムキャリー こちらにお伺いして修理をお願いしようと思いましたが保証に入っているか聞かれ分からなかったので色々調べて頂き私にあった修理はこちらでなく別の修理方法だと進めてくださいました。お陰で安くデータも消えず修理することが出来ました。本当に感謝いたします。

☆×5 2019/12/27 投稿者: バンブルビー とても混んでいたので次回は予約します。店員さんの説明が丁寧で混む理由も納得ではある。

☆×4 2019/12/27 投稿者: サンタは来なかった。 人生で2回目の修理。前の店より店員さんが面白かった。修理は早かったけど内容は素人なのでわかりません。とりあえずちゃんと使えてるので良いのかな…

☆×5 2019/12/27 投稿者: 早めのパブロン iPhoneXの修理をお願いしましたが話しをしながら目の前で15分程度で直してくれました。フランクな感じの店員さんでグッド👍でした

最後に

ラウドスピーカーは再起動で復旧する可能性が高いことが分かりました。また思いがけない設定ミスで音が出ない現象を招いているようです。上の手順をチェックすれば“な~んだ”ということになります。

”水濡れ”や”水没”という原因がわかっていれば状況を伝えて修理を受けましょう。また原因が不明であれば症状を出来るだけ細かく整理して修理相談してください。リンクサスモバイルでは、最善で的確な提案をさせていただきます。