iphone11pro 修理

  2020/7/29

iPhone 11 pro ではついにカメラレンズが3つとなりました。タピオカと言われたり、集合体恐怖症にはちょっと…

なんて声も聞こえては来ましたが、レンズが3つになっただけあって、カメラ性能は各段にアップしています。しかし、iPhone 11 pro の魅力はそれだけではありません。ディスプレイの美しさやバッテリーの強化、CPUの処理スピードや耐水性もあがりました。かなり魅力的なiPhone 11 pro ですが、メジャーチェンジがあっただけに不具合も多く報告されています。また、サイズも大きくなり、特に女性では落下のリスクも高まりますよね。

そんなときも、リンクサスモバイルなら即日対応!!お困りのことがございましたら、お気軽にご相談ください!!

iPhone 11 pro はかなり優秀?!

【画面割れのリスクが大幅に減少】

iPhone 11 pro では、今までで最も頑丈なガラスを採用しているということをアップルがアピールしています。YouTubeや様々なサイトで検証された結果から見ると、3メートル超の高さから落下した場合も問題なかったとのこと。

基本的にはポケットから落ちたり、手に持っていたものを落としてしまったりということが多いので、なかなか3メートルの高さからは落ちません。そうなると、3メートルの高さからの落下に耐えられるとなればかなりの安心感です。

ただし、Appleとしても絶対に大丈夫とは言っておらず、不安な方はケースを利用することを推奨しています。

iPhone は外観もとても魅力的なので、もしカバーをかけずに割ってしまったという方はぜひリンクサスモバイルへお持ちください。

画面割れの修理は即日対応させていただきます!!

【耐水性ばつぐん】

iPhone11 Pro は耐水性も抜群です。Appleの商品ページでは、「水も滴るいい性能。」といったコピーでアピールされています。水没による故障は、故障理由としてはかなり上位に入るので、耐水性が強化されたことはユーザーにとってもかなりありがたいですよね。

IP68等級で水深4メートルでの最大30分間の耐水性能を発揮。また、防沫性能については水のみならずコーヒーやジュースなどの液体でも耐えられます。

それでも絶対ということはありませんから、もし水没故障でお困りの方は、ぜひリンクサスモバイルへご相談ください。

【バッテリーの持ちも向上!!】

iPhone 11 pro では、今までより最大4時間、バッテリーの持ち時間が長くなりました。単にバッテリーの性能を上げただけでなく、その他連携しているチップやディスプレイ、ソフトウェアのすべてを、より優れた性能・効率にすることに成功。

より性能があがるにつれて、バッテリーの消費の早さも懸念されていましたが、4時間も持ち時間が改善したのであれば心強いですよね。また、充電速度も速くなっているようで、最大50%を30分で充電可能になったとか。

ただ、バッテリーも経年劣化はしますので、いずれバッテリーの劣化が気になったときには、リンクサスモバイルへお持ちください。即日交換させていただきます!!

iPhone 11 pro で確認されている不具合

【データ通信ができない】

iPhone 11 pro では、データ通信ができなという不具合が発生しています。特に電話以外の通信に障害が出ているようです。例えばアプリの使用中に読み込まなくなってしまったり、圏外表示ではないのにデータ通信ができなくなる、といった具合です。当初は特定の回線のみで発生していると思われていましたが、実際どこのキャリアでも同様の不具合が出ています。モバイルデータ通信のオンオフを切り替えてみたり、機内モードをオンオフしてみても改善されず、再起動するとやっと改善される始末。

他にも、コントロールセンターで突然モバイルデータ通信とWi-Fiがグレーアウトしてしまうこともあるとのこと。おそらくiOSが原因であると考えられており、アップデートに期待したいところです。

【カメラ関連の不具合】

iPhone 11 pro では、カメラ関係の不具合も報告されています。まず1つめが、カメラアプリを起動しても画面が真っ暗のままになってしまい、シャッターボタンを押してもアプリが落ちてしまうというもの。これでは自慢のカメラも全く使えませんね。また、他にはインカメラの切り替え不良で、うまく切り替えができることもあれば切り替えができないこともあるとのこと。全くできないわけではないので致命的ではないですが、困った不具合です。

修理に持って行ったところカメラセンサーやジャイロセンサーの不具合で、自然故障と判断され交換対応になった方もいたそうです。

せっかくの高性能カメラですから、思う存分使いたいものですよね。

ちなみに、リンクサスモバイルでもカメラの修理は承っておりますので、お困りの際はぜひご相談ください!!

【カメラ関連の不具合】

iPhone11 Proでは、カメラの機能がかなり向上しました。レンズも3つになりましたよね。ナイトモードでの露出調整ができる、写真撮影中に即座に動画撮影が行えるQuick Takeが導入される、画像の縦横比を自由に変更可能、フレームの外まで撮影しのちに編集可能な機能など様々な高機能が搭載されました。

しかし、フレーム外まで撮影して後から編集する機能が使えないといった不具合が一部報告されています。フレームの外側が撮影されないとか。通常であれば、撮影した後に写真の編集機能から撮影した画像より大きな画角に変更することができます。ところが、トリミングで撮影した範囲より広げることができず、オプション画面にも「フレーム外側の撮影内容を使用」が表示されないといった不具合です。

この不具合が出た場合は、iOSを13.2以上にアップデートすることで不具合が改善することもあるようです。

故障かも?と思ったら試してみること

【強制的な再起動】

iPhone の調子が悪いときは、再起動をためしてみましょう。いったんiPhone 本体がリフレッシュされることにより動作不良やアプリが落ちてしまうといったような不調は改善されるはずです。また、画面のフリーズやリンゴループに陥ったときなど、操作不能な場合は強制再起動を行いましょう。

手順は、音量ボタン+を押す→音量ボタンマイナスを押す→Appleマークが表示されるまで電源ボタンを押す ととても簡単です。

【iOSを最新にアップデートする】

iPhone 11 pro のあとにリリースされたiOS13 ですが、かなり不具合が多く報告されました。このOSの不具合により、iPhone 11 シリーズのユーザーのみならず、他の機種のユーザーからも不具合報告が多くあがっています。Appleもこれは認識しており、頻繁にマイナーアップデートが繰り返されています。アップデートされたOSは少なからずバグの修正などがあるため、新しいOSがリリースされたらアップデートしていきましょう。

そうすることにより、OSによる不具合は改善されていきます。

リンクサスモバイルに相談!!

リンクサスモバイルでは、スマートフォンの修理を承っています。

修理内容は以下の一覧をご確認ください。

《対応可能修理一覧》

ガラス・液晶交換

カメラ関係の修理

バッテリー交換

水没

充電時の不具合・修理

ボタン関連修理

«