2019年にiPhone11シリーズが発売されたことで、かなり安価となったiPhone 7。

この機会にiPhone 7 を購入してみようかなと思っている方も多いのではないでしょうか?

また、iPhone 7 は比較的新しいモデルということもあり、発売から4年が経った今もお使いという方も

いらっしゃると思います。

しかし、iPhone 7 は歴代iPhone の中でも不具合が多いと言われている機種であることも事実…せっかく愛用しているiPhoneが使い続けられなくては残念ですよね。

そんな不具合や日常的なトラブルも、リンクサスモバイルであれば即日解決です。

おこまりごとは、ぜひリンクサスモバイルまでご相談ください!!

iPhone 7は不具合が多いってほんとう?

iPhone 7 は発売当初から不具合が多いと言われていました。

突然iPhoneに不調があったら焦ってしまいますよね。

しかしすでに確認されている不具合等に関してはメーカーが交換対応してくれたり、修理屋さんも把握している

ことが多いです。では、どういった不具合が多くみられたのでしょうか。

みなさんにも当てはまるものがあるかもしれません。

【圏外になってしまう】

スマートフォンユーザーにとってかなり影響の大きな不具合として、使用していると突然電波が拾えなくなってしまうということがありました。特に機内モードにした後、電波を戻すと圏外のままになってしまうことが多いようです。

ひどい場合にはリンゴループを生じ、操作不能になってしまうというどうしようもない不具合です。

これはAppleが正式に認めており、リコール対象となりました。

こういった不具合はなかなか発生しないため、びっくりして修理に持ち込まれる方も多いですが、本体基板系の問題の場合は部品交換だけで直すことが難しく、本体交換になるパターンが多くなります。

【端末が熱くなりやすい】

iPhone 7 は、iPhoneユーザーのみなさんからすると念願だったであろう防水機能をそなえています。

しかし、この防水機能のおかげで気密性が高くなり、熱がこもりやすくなってしまうというデメリットも発生しました。

そのため、ちょっと負荷をかけてしまうと本体がすぐに熱くなってしまいます。本体が熱くなりすぎることによって、新たな不具合につながりかねません。

根本的な改善は難しいため、使っていないアプリケーションをこまめに終了させる、充電をしながらの使用を控えるなど、iPhone 7 本体への負荷をかけすぎないような配慮をすると、熱暴走を防ぐことができます。

【ノイズ音がする!?】

iPhone 7 を使っていると、端末から「ジジ…」や、「シュー」といったノイズ音がするということがあるようです。

ノイズ音がするだけであれば、大きな支障が出るわけではないですが、ずっとなにか雑音がしては気に障りますよね。

原因として、iPhone 7 シリーズの処理を行う「A10Fusionチップ」に過度の負荷がかりノイズ音が発生するという説や、CPUが搭載されている基板の裏側にあるコンデンサーの振動がノイズの原因になっているという説があります。

これは初期不良になるので、変な音がするぞ?と思われた場合は、修理屋さんではなくApple Storeに持って行ってみる方がいいでしょう。

【ホームボタンの不調】

iPhone には割とありがちなホームボタンの不調。iPhone 7 についても例外ではないのですが、困ったことに、ホームボタンが突然反応しなくなってしまうことがあります。しかし、使えなくなったと思ったら数分後には復活するようなので、なんとも言えません。致命的とまではいえませんが、そんな不安定な状態では使いづらいですよね。

ホームボタンが故障してしまった場合には、タッチスクリーンの下の方に仮のホームボタンが表示されるようになっているようです。

ホームボタンの不具合でお困りの場合は、ぜひリンクサスモバイルへご相談ください!!

故障かも?と思ったら試してみること

【 不調なアプリケーションを削除 】

ある特定のアプリケーションを使っていると、なんだか動きが悪いなぁと感じたり突然落ちてしまったりという経験があるという方も多いのではないでしょうか。iOS向けのアプリケーションはたくさんリリースされていますが、中には相性があまり良くないものや、不具合を引き起こしてしまうものも存在します。

このアプリケーションがないと、スマートフォンを持っている意味がない!!という場合には仕方がないかもしれませんが、可能であれば不調なアプリケーションは一度アンインストールしてみるのも手です。

それによりiPhone 7 自体の動作が改善されることがあります!!

【 OSを最新バージョンにアップデート 】

iPhone 7 が不調である場合に確認したいのが、今のOSが最新バージョンになっているかということです。

新しいOSがリリースされると不具合やバグはつきものなので、すぐにはアップデートをしないという方も多いのではないでしょうか。そのまま古いバージョンのOSを使い続けているという方もしばしば見受けられます。

しかし、OSのアップデートでは色々な不具合やバグが修正されたり、セキュリティの強化がされたりもしますので必ずするようにしましょう。

iOSを最新バージョンに更新することによって生じていたiPhone 7 の不具合も改善されることがあります。

【 強制的な再起動 】

iPhone7が動かなくなってしまった、なんだか動きが悪いという場合は、とりあえず再起動してみましょう。

iPhone 7 の強制再起動は、電源ボタンとホームボタンを同時に長押しするだけです。

強制再起動を行うことによって、iPhone 7 の中の不要なデータが削除されたり、アプリケーションの稼働のしすぎでかかる負荷がいったんリセットされます。

完全な故障でない限りは、この強制再起動により改善されることが多いです。

強制再起動を実施しても不調が続くようであれば、ぜひリンクサスモバイルへご相談ください!!

【 不要なアプリケーションのアンインストール 】

iPhone 7 には、32GB、128GB、256GBの3つの容量が用意されています。

32GBでも十分ではありますが、写真や音楽をたくさん保存したい!!という方は256GBを購入されている方もいらっしゃいますよね。アプリケーションをたくさんダウンロードしているという人もいるでしょう。

しかし、どんなに容量の大きなiPhoneを使っていても中身が多くなればなるほど負荷は増えてしまいます。多すぎるデータやアプリケーションによってメモリが圧迫され、動作が鈍くなってしまうことも。

定期的に残りの空き容量を確認し、iPhoneの中のデータやアプリケーションを整理することをおすすめします!!

リンクサスモバイルに相談!!

リンクサスモバイルでは、スマートフォンの修理を承っています。

修理内容は以下の一覧をご確認ください。

《対応可能修理一覧》

ガラス・液晶交換

カメラ関係の修理

バッテリー交換

水没

充電時の不具合・修理

ボタン関連修理