iPhone8の修理について

  2020/7/16

iPhone X が発売されて以降、iPhone からはホームボタンがなくなってしまいました。惜しまれつつもなくなってしまったホームボタンが残っている最後の機種であるiPhone 8。

今も愛用している方も多いのではないでしょうか。また、背面がガラスになったことでビジュアル的な美しさもあり、人気の機種であると言えます。

iPhone 8 は比較的大きな不具合の少ない機種と言われていますが、もう発売から2年半ほど経っていますので不具合のみならず、トラブルや故障といったリスクも上がってきますよね。iPhone 8 をお使いのなかで何かお困りごとがございましたら、リンクサスモバイルまでご相談ください!!

iPhone 8 でよくある不具合

【再起動を繰り返す】

iPhone 8 の不具合として確認されているのが、再起動を繰り返す事象です。

リンゴループとも呼ばれています。ほかの機種でも同様な不具合が確認されておりましたが、こうなってしまうと対処のしようがないため困ってしまいますよね。

これは端末自体の不具合というよりは、OSの不具合が原因であることが多いため、ほとんどの場合はOSを最新バージョンにアップデートすることで改善されています。

【バッテリーの減りが早い】

iPhone もどんどんスペックが上がり機能が強化されていくのはユーザーとしてもありがたいことですよね。

しかし、スペックが上がった分バッテリーがどんどん減ってしまっては、スマートフォン本来の目的が果たせず本末転倒

です。iPhone 8 ユーザーからもバッテリーの減りの早さについては指摘が多く出ています。

また、使用期間が長くなれば長くなるほどバッテリーも劣化しますので、もちがわるくなるのは当然です。

他にもiOSを古いバージョンのまま使用していたり、不要なアプリケーションがたくさんインストールされている場合もバッテリーの減りを早める原因となります。

リンクサスモバイルでは、バッテリーの交換も承っておりますので、経年劣化が気になる方はぜひご相談ください!

【バッテリーが膨張する】

iPhone 8 の不具合で、バッテリーが膨張してしまうというものもあります。

普通に使用しているだけなのに、バッテリーが膨張しディスプレイが浮き上がってしまうのです。リチウム電池を使用しているので、爆発したらどうしようなんてユーザーとしては不安なところですよね。ただ、リチウム電池の性質上バッテリーが膨張してしまうというのはやむをえない部分もあります。

もしご自身のバッテリーが膨張してきたのを発見したら、爆発や発火の危険性も含むため、自分で触るのは絶対NGです。なるべく早く修理屋さんに持っていき、バッテリーの交換をしましょう。

現在報告されているバッテリーが膨張するという事象は、使用していない状態で発生しているようですが、強い衝撃や圧迫によってもバッテリー膨張のリスクは高まりますので、そういった点についても注意して使用するようにしましょう。

【カメラの不具合】

iPhone 8 では、LINEの利用中にトークルームからカメラを使おうとするとフリーズしてしまうというカメラの不具合が確認されています。iPhone 8 としては不具合の少ない機種とは言われていますが、やはりアプリとの相性という点では不具合も避けられないようです。

現在はアップデートによって改善されていますが、もしそれ以外でカメラの不具合が発生した場合は、リンクサスモバイルで即日対応いたします!!お気軽にご相談ください。

【iTunesとの連携不良】

最近はバックアップをとる際にもicloudを利用している人も多いので、iTunes を使っている人も少なくなっているかもしれません。iTunesというのは、Apple社製の音楽管理・再生ソフトで、映画やアプリケーション、オーディオブックなどを楽しむことができます。

iPhone 8 では、このiTunesと接続できないという不具合が発生しているのです。

iTunesを使っているユーザーとしては困ってしまいますよね。

iTunes Store に接続できませんという表示が出た場合は、うまく接続されているか、iOSは最新になっているかなどをチェックしてみるようにしましょう。

故障かも?と思ったら試してみること

【背面ガラスが割れやすい】

iPhone 8 が人気の理由のひとつとして、背面がガラス製になりビジュアル的な魅力や高級感があるというのが大きいでしょう。これまでのアルミニウム製の外装とはだいぶイメージが変わりますよね。

背面がガラス製になったのは、ワイヤレス充電に対応するという理由も含んでいますが、ガラス製になったことでディスプレイ以外に背面までもが割れやすくなってしまったというリスクが生じました。衝撃対策はもちろんされていますが、やはり大きな衝撃には耐えられません。

なるべくケースを付けることや、衝撃吸収フィルムをつけるなど、衝撃に備えるようにしましょう。

それでももしガラスが割れてしまったという場合は、リンクサスモバイルまでご相談ください!!

【定期的に電源をオフして休ませる】

iPhone 8 でよく言われているのが、バッテリーの減りが早いことと本体が熱くなってしまうことです。

これらは普通に使っていても感じることはありますが、使い方次第では防ぐことができます。簡単な改善方法として、不要なアプリケーションを削除する、ディスプレイのスリープまでの時間を短めに設定するなどがあります。消費モードで利用するのも有効な対策です。

使用時間が長くなるにつれて電池の減りは早くなりますので、定期的に電源をオフしてスマートフォンを休ませるよう心がけましょう。

【強制的な再起動】

iPhone 8がなんだか不調だな、操作が重いなと感じたら、再起動してみましょう。

操作ができる状況であれば、すべてのアプリケーションを終了したうえで電源をオフし、しばらく時間をおいて、再度電源を入れるだけです。ただ、フリーズしてしまったなど、操作不能の場合もありますよね。

強制再起動の方法は、電源ボタンとホームボタンを同時に長押しするだけです。強制再起動を行うことによって、iPhone 8 の中の不要なデータが削除されたり、アプリケーションの稼働のしすぎでかかる負荷がいったんリセットされます。それによって、不調が改善されることが多くあります。

強制再起動を実施しても不調が続くようであれば、ぜひリンクサスモバイルへご相談ください!!

リンクサスモバイルに相談!!

リンクサスモバイルでは、スマートフォンの修理を承っています。

修理内容は以下の一覧をご確認ください。

《対応可能修理一覧》

ガラス・液晶交換

カメラ関係の修理

バッテリー交換

水没

充電時の不具合・修理

ボタン関連修理

«