iPhone Xの修理について

  2020/7/16

まだ発売された当時のことが記憶に新しいiPhone X。今まで登場したiPhoneから大幅リニューアルされたモデルとなりました。最新機能を多く搭載し、デザイン性も今までよりさらに高くなっています。ホームボタンがなくなったことも大きいですよね。

そういったことから非常に高い人気と注目を集めていましたが、これまでのモデルの中で一番壊れやすいとも言われています。ディスプレイが大きくなったり、背面がガラス製になったことも故障のリスクを大きくする理由の一つともいえます。

メジャーチェンジのあったモデルは不具合が出やすいといっても、スマートフォンが突然使えなくなってしまっては日常生活に支障がでてしまうこの時代です。

リンクサスモバイルなら修理も即日対応可能です!!

なにかお困りのことがあればリンクサスモバイルへご相談ください。

iPhone Xはこわれやすい!?

【落下にすごく弱い】

スマートフォンは精密機器なので衝撃にはもともと弱いのですが、iPhone については新しいモデルが発売されるたびに、さまざまな人やサイトで耐久性に関する実験を実施しています。YouTuberが動画で配信していたりもしますよね。

iPhone X についても耐久テストはされています。1.8メートルの高さから落下させ、側面、正面、背面のそれぞれの部分が地面にぶつかるようテストしたところ、すべての面で割れてしまった上に機能しなくなってしまいました。1.8メートルであれば身長の高い方が電話をしている体勢から落としてしまった場合壊れてしまうということです。

個体差はあるとはいえ、今までのモデルでは画面が割れても機能しなくなることはほとんどみられなかったため、iPhone X は落下に弱いといわれています。

【突然電源が落ちる】

iPhone Xの不具合で、突然電源が切れてしまうという事象が報告されています。原因として考えられるのは、端末やバッテリーへの負荷がかかりすぎているということ。長時間の利用や複数のアプリケーションを同時に稼働させ続けることも大きな負担になります。また、iPhone Xは防水と防塵機能によって密閉性が非常に高く作られており、それが原因で熱がこもりやすいという欠点があります。熱がこもると、熱暴走により電源が落ちてしまうことがあります。どちらの理由にせよ、長時間の利用はなるべく避けるようにし、定期的にiPhone を休ませるように心がけましょう!!

【ディスプレイに焼き付けが起きる】

iPhone Xでは、ディスプレイ画面に焼き付けが起こるという事象が発生しました。原因は、OLEDディスプレイにあるといわれています。有機ELを採用したSuper Retinaディスプレイ(OLED)は、焼き付けには強いと言われていますが、完全に回避することはできません。焼き付けを防ぐためには、明るさを自動調整にして明るくしすぎないようにする、長時間の使用を避けることが重要です。

焼き付けの現象はカメラの構造と同じようになっていて、同じ画面を長時間表示させていることが原因となっているため、短時間では発生しません。

【画面が割れやすい】

iPhone X では初めてOLEDディスプレイが採用されました。iPhone 最高峰の画質と言われていますが、耐久性テストの結果からも分かるとおり、割れやすいというのがかなりのネック。女性には手にあまるサイズ感ですから、落下は十分注意したいところです。割れるまでいかなくとも、傷がついてしまっても悲しいですよね。ケースを利用したり、衝撃に強い画面保護フィルムを貼ることで万が一に備えておきましょう。

ただ、もし画面が割れてしまってもご安心ください!!リンクサスモバイルでは即日画面の修理を承っております。

【ゴーストタッチが起きる】

ゴーストタッチとは、iPhoneに触っていないのに勝手に画面が動いたりアプリが作動したりする現象をいいます。ユーザーが意図せず動作するため、幽霊がiPhoneを触っているようだということでゴーストタッチといわれています。最悪の場合、暴走してしまい操作不能に陥ってしまうことも…。

ゴーストタッチの不具合・故障が考えられる原因としては、画面に傷がついている、ディスプレイと保護フィルムの間に気泡が入っている、バッテリーに不具合が生じているなどです。

また、ソフトウェアの不具合やウィルスに感染してしまったということも考えられるのでそのうち直るだろうと放置してしまうのは危険です。

もしゴーストタッチが起きたら、Apple Store や修理屋さんに持って行ってみてもらうようにしましょう。

故障かも?と思ったら試してみること

【アプリケーションを再インストールする】

iTunes Store で購入したアプリケーションであっても、iPhone の機種によって相性の良し悪しがあります。相性が悪いアプリケーションをインストールしていることでiPhone に悪影響を与え、結果的に不調や不具合を起こしているケースもあるのです。

使用中に落ちてしまうことが多いアプリケーションや、動作が重いものについては相性が良くない可能性があるので、いったんアプリケーションを削除し再インストールしてみることで改善されることがありますよ!!

【再起動してみる】

今まで以上に性能や機能が向上したiPhone Xですが、まさに精密機器の塊といえます。

精密機器は色々なことを処理しているので、キャパオーバーになってしまうこともありますよね。それがフリーズだったり、勝手に再起動をしてしまったりという不調に繋がります。

お使いのiPhone X が不調だと感じたら、再起動をしてみましょう。iPhone がリフレッシュされ、動作も軽くなるはずです。

また、フリーズしてしまったりリンゴループで操作不能という場合は強制再起動を行いましょう。かなり有効な手段と言えますが、強制再起動をすると端末に負担がかかってしまうため、あまり多用してほしくないところです。

【OSを最新バージョンにアップデート】

iOSは定期的に新しいOSがリリースされていますよね。大きな仕様変更がある場合は特に不具合が出やすくなります。そういった不具合を修正するために、マイナーチェンジのOSがリリースされることも多々あります。OSがリリースされる場合は、不具合の修正だけでなくセキュリティ強化も入っていますのでOSは基本的に最新のバージョンにアップデートしておきましょう。

アップデートすることによって、困っていた不具合が改善されることもよくありますよ!!

リンクサスモバイルに相談!!

リンクサスモバイルでは、スマートフォンの修理を承っています。

修理内容は以下の一覧をご確認ください。

《対応可能修理一覧》

ガラス・液晶交換

カメラ関係の修理

バッテリー交換

水没

充電時の不具合・修理

ボタン関連修理

«