ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

各モデルの詳細はこちらから

該当する商品はありません。

日本の総合エレクトロニクスメーカーとして有名な富士通とは?

ARROWStabを製造・開発した富士通は、日本の総合エレクトロニクスメーカーとして日本では知名度抜群です。ITサービス提供企業としても国内第1位、世界第4位の売上を誇っています。通信システムや情報処理システムなどの製造・販売とそれに付随するサービスの提供も行っている会社です。最近では、計算速度ランキングで世界首位を獲得したスーパーコンピューター「富岳」は、理化学研究所との共同開発が有名です。

 

【歴史】

創業は1923年。古河電気工業とドイツの電機メーカーシーメンス社が共同で発電機と電動機の開発のために合弁会社を設立し、富士電機製造株式会社が作られました。設立・創業当初は、様々な部門を管轄ごとに分離するなどし、細分化を測りより深い製品の開発や製造を実現させることが可能となっています。2018年に携帯電話端末事業をポラリス・キャピタル・グループという投資ファンドに売却すると正式に発表。arrowsブランドも立ち上げています。

 

【取扱商品と特徴】

富士通で開発・製造しているスマートフォンのarrowsブランドは、持ち運びが便利で操作性も良く、ノートPCよりも携帯性があり、扱いやすい商品になっています。日本の有名なエレクトロニクスメーカーが開発・製造した機種ということもあり、日本国内では安心感が違うと評価する人が多いです。操作性は、多少小さいためキーボードは扱いにくいと感じることもあるので、慣れるのに時間がかかるとも言われていますが、トータル的には安心して利用できるタブレットと言えます。

 

【このメーカーのスマートフォンを選ぶメリット・デメリット】

iPadなど知名度の高い端末は、とにかく値段が高すぎて手が届かないという人が気になるArrowsブランドのARROWStabは、どんなメリット・デメリットがあるのでしょうか。実際にARROWStabを使用した時に感じるメリット・デメリットについて実際に使用している人の声を中心に集めてみました。

 

メリット

・パソコンのような存在感がなく、持ち運びに便利
・膝の上に置いて使うのにちょうどいいサイズ感
・大きさ、重さともにちょうどよい
・全体的な動作がスムーズなので使いやすい
・動画編集も簡単に行うことができる
・3Dゲームも不満を感じない処理速度で動く
・保存容量も充分

 

デメリット

・画面が小さいので動画やゲームに迫力を感じることができない
・細かな描写をきれいに表示するまでではない
・機種によっては高画質な動画や3Dゲームの保存容量がすぐに不足してしまう