SIMフリー・SIMロック解除とはなにか

従来通り携帯電話会社でiPhone・Androidスマートフォンを購入した場合、simロックというものが施されています。

これはユーザーが”契約した会社の回線以外”を利用できないように、制限をかけてしまう機能をいいます。大手3大キャリア(au,softbank,docomo)で購入した端末に関しては現在例外なく施されているものになっています。

しかし、消費者の利便性と契約の自由度を損なうものとして、政府はキャリア会社に改善するよう通達し、法整備も進みました。そのことがキッカケで始まったサービスがsimロック解除という手続きです。

この手続きによって、3大キャリアに縛られる事なく好きな回線を使える状態となります。今まで契約していた会社以外の回線も利用することができるので、料金プランの見直しも行いやすくなったのです。

日本でiPhoneを購入する方法には下記2点が主です。

1.webを含めたキャリアショップでの購入

2.webを含めたAppleStoreでの購入

後者であるAppleStoreでiPhone、iPadを購入する時はsimフリーモデルになるので、APN設定を行えば簡単に利用することが出来ます。

AppleStoreで商品を購入する際、携帯電話各社と同じ割賦購入方法を選ぶことができます。キャリアショップとの違いは一定回数以上の分割を組むと金利手数料が発生します。Appleローンというサービスでは12回分割までは金利手数料なしで購入可能なので学生にオススメです。

格安SIMにした場合の費用

【au】

auの「新ぴたっとプランN」で7GBまで利用した場合概ね”月額6,150円”となります。auと同系列のUQmobileに乗り換えた場合、9GBまで利用できる「Mパック」を契約で”月額2,980円”です。

つまり年間38,000円近い費用を抑える事ができます。

【SoftBank】

Softbankの「ミニモンスター」を契約した場合は使用したパケットにより変動しますが、毎月3GB~5GBを使うと仮定すると”月額7,480円”です。このプランでは無料通話分は入っていないため、通話をした場合は30秒毎に20円の通話料金が発生します。

Softbankの子会社であるMVNOのY’mobileで近い条件の契約プランを選ぶと、毎月9GBの利用で”月額3,680円”です。”更に10分までの通話は制限回数に関わらず、通話料金が発生しない”というサービスがあります。年間45,000円近くお得になるのです。

SIMロック解除をする事で得られる恩恵

格安simの種類を好きに選ぶことができるので自分のニーズに合わせた契約を行うことが可能になります。通信料金も下げることができて、海外旅行時にも強いサービスを提供するMVNOもあります。

simロック解除を実施していないiPhoneやスマートフォンでは”海外パケ放題”などの高額サービスを活用しないと費用が高くなりますが、simロック解除されている端末であれば空港販売をしているプリペイドsimなどを購入して大幅に費用を抑える事ができます。

SIMロック解除をすると何がダメなのか

simロック解除が自身で出来ない場合は、キャリアショップに行く手間がかかります。

それに加えてsimロック解除手数料3,000円(税別)が発生しますが、他にデメリットはありません。

SIMロック解除をする際の注意点

iPhone・Androidスマートフォンのsimロックを解除したくても通常割賦で契約している方は、購入した日から101日経過していなければなりません。 simロックの解除手続きも弾かれ、キャリアでも受け付けて貰えないのです。また、基本的には2015年5月以降に発売をした端末でなければ解除はできません。

既に携帯会社を解約した・あるいはMNP(携帯電話番号は変えずに携帯の通信会社を乗り換える手続きのこと)で乗り換え済みである場合、以前の端末でsimロック解除の手続きを行う際はに、ドコモで購入した以外の端末は当該キャリアショップにて有償(税別3,000円)で解除する必要があります

au・SoftBank端末のSIMロック解除手続きを行う際の注意点

2015年5月よりも後に発売されたスマートフォンで、対応している端末であることという条件もあります。iPhoneシリーズでは iPhone6以前は不可、 iPhone6s以降は可能です。

分割購入している場合は101日を経過している事を確認して下さい。一括で全額を支払っていればこの条件には該当しません。

しかし、「au購入サポート」 「一括購入割引」「機種購入サポート」 等を利用して購入した場合にはその限りではありません。 ネットワーク利用制限がついている端末(支払いの滞り等が原因)である際は、simロックの解除手続きを行う事はできません。

また、 WEBから行う際は9時~21時30分の時間帯しか行えません。

SIMロック解除手順(SoftBank編)

端末のIMEI番号をメモしましょう。ホーム画面上にある「設定」を押してください。

「一般」⇒「情報」を押してください。

その中にある「IMEI」の右側にある数字をメモしておいてください。

次はSafariで「My Softbank」を検索してください。この時に「Wi-Fiをオフ」にしておくと簡単です。

右上にある「メニュー」を押してください。

「契約・オプション管理」を押してください。

「SIMロック解除手続き」をタッチしてください。

ここまで来てしまえば後は簡単です。

先ほどメモをしておいたIMEIを画面上の「IMEI」欄に入力してください。次へ進み、自分の利用している端末であることを確認して、間違いなければ「解除手続きする」を押してください。

これにて終了です。

Softbank以外のsimカードを挿してもAPN設定すれば、通信出来る準備が完了しました。