045-326-6922

toptel

画面割れ・水没・故障iPhoneも買取ります

  2020/7/22

画面割れしたバキバキiPhone、お風呂に落として濡れた水没スマホも買い取ります!画面割れや、水没してしまったiPhone・スマホはジャンク品扱いとなり買取店舗によっては『買取不可』となる場合もあります。そして、お値段が付いたとしても、、、スズメの涙程度の有り得ない買取価格になってしまったなんてことも。

iPhone・スマホ買取No.1のリンクサスモバイルなら、大手のスマホ買取店に断られたiPhoneも、街の買取屋さんでありえない買取価格を査定されたジャンク品も、最高価格で買取させて頂きます!修理しようか、諦めて妥協して売ってしまうか?迷っている方は、どこよりも高い価格で買取しているリンクサスモバイルにまず買取査定をご依頼ください!

こんなiPhone・スマホ使い続けていませんか?

iPhone・スマホ買取では、一般的にはジャンク品などは断られて売れないんじゃないか。。でも画面が割れててかなり使いづらい、、カメラレンズが割れててカメラがちゃんと使えない。。

このような、壊れたiPhone・スマホにお悩みの方はもう心配の必要はありません。高額買取査定に出して納得のいく買取価格で壊れたスマホを売り、新しいiPhoneを買っちゃいましょう!

液晶画面割れiPhone・スマホ買い取ります!!

iPhone・スマホ買取査定において、大きく減額される液晶画面割れ。パネルや、フロントガラスの角が落として割れているなど使いづらい、使えるけど一目で割れているのが分かるようなスマホでも買取できます。

画面割れiPhone・スマホを使い続けるのはキケン!?

画面割れのiPhone・スマホの買取価格にも大きくマイナスな影響がある、液晶画面割れ。ですが、それ以上に高く買い取ってもらえないからといって使い続けるのは色んなキケンが潜んでいます。

①ヒビ割れが悪化!?

画面割れしたスマホを使い続けない方が良い1番の理由はこの「画面割れの悪化」にあります。面倒くさいし、お金もかかる。そして、見た目は悪いけど使うのには問題がない。こんな時どうしても、使い続けてしまうかもしれません。

でもこれは、後々に画面割れの悪化や修理が困難になる原因を作ってしまいかねません。なので、出来るだけ使い続けることは避けて早めのスマホ修理か買取にて売ることを検討しましょう。

②スマホが動かなくなる!?

画面のヒビ割れをほっておくと、悪化してしまうだけではなくヒビ割れが原因でそこから埃や水が入ったりなどして、最悪の場合スマホの操作に悪影響が出るだけではなく、スマホ自体が壊れてしまうなんてこともあります。

実際に、リンクサスモバイルに画面割れ修理の持ち込みがありましたが、iPhoneの液晶割れ部分からの異物混入で使えなくなってしまったという事例もあります。

③耐水・防水性能がなくなる!?

今のiPhone・スマホのほとんどは、耐水・防水性能が実装された機種が多くあります。しかし画面割れにより、上記でも紹介した通り通常問題ない程度の水濡れでも画面割れ部分から水が入り込みショートするなどし、最悪のケースは完全に使えなくなる場合があります。

水没・水濡れしたiPhone・スマホ買い取ります!

水没や水濡れし水没判定が確認されたiPhoneやスマホは、一般的なスマホ買取店舗では買取拒否される場合が多くあります。リンクサスモバイルでは、水没判定により買取できないと言われたiPhone・スマホでも出来るだけ高値で買取させていただいております。

また買取できると言われたけど、めちゃくちゃ安くてショックを受けた、納得できないというような方も一度リンクサスモバイルにお問い合わせください。できるだけ皆さんが、ご納得される買取価格査定をお出しできるよう精一杯頑張ります!

水没・水濡れiPhone・スマホの押さえておきたい対処法と危険性

水没や水濡れしてても現代のiPhone・スマホはすぐに壊れません。だからと言って、使い続ける人が非常に多いです。当店に修理や買取で持ち込む方でもこのケースが多いのですが。周りの正確ではない対処法で水没後の対処方法を実行したため、使えないもしくは買取する場合でも買取価格に影響が出てしまいます。

隠れ水没スマホと言われるように、気付かないうちに水没しているケースです。この場合、水没マーク・水没反応では問題はありません。ですが、分解するとわかりますが、使っていると使えなくなってしまうことがあるので要注意です!それでは対処法をご紹介します!

①水分を吸い取りましょう

お手持ちのスマホが水没してしまったら、まずは電源をオフにして、水分を拭き取りましょう。拭き取る際の注意点ですが、スマホにはできるだけ振動を与えないようにして下さい。

水滴を払おうとしてスマホを振ってしまうと、内部に入り込んだ水が他の部分にも流れ込み、重大な故障の原因となってしまいます。そのため、拭き取る際はタオルの上にスマホを置いて、優しく拭き取るようにしましょう。

②水没反応・水没マークのチェック

ある程度水滴を拭き取る事ができたら、次は水没反応を確認してみましょう。水没反応とは、スマホが水に濡れた状態であるかを判断するための指標になるものです。確認するためには、スマホのバッテリーパックやSIMトレーを開けたところにある紙切れ(水没マーク)をみてみましょう。通常は白か赤い斑点が印刷された状態ですが、水没反応を示している場合、その紙が真っ赤になっているはずです。

③ドライヤーでしっかりと乾かす

続いて、内部の水分までしっかりとっていきましょう。手早く乾かす事ができるという点でドライヤーがおすすめです。

ただし、ドライヤーで乾かす場合には注意しなければならない事があります。それは、温風は絶対に当ててはいけないという事です。温風を当ててしまうと、スマホの内部に熱がこもり、電子機器が故障してしまいます。ドライヤーを使う場合は、必ず冷風に設定するようにしましょう。

④乾燥剤の中に入れて乾燥させる

スマホの内部に入ってしまった水分を完全に除去するために、乾燥剤を使いましょう。ジップロックのような、内部の密閉が可能なビニール袋の中にスマホと乾燥剤を一緒に入れておきます。そして、この状態で2~3日放置します。乾燥剤にはシリカゲルを使用すると良いでしょう。100円ショップにも売っているので簡単に手に入ります。

⑤米に入れて水分をとる

乾燥剤がどうしても手元にないという場合には、お米を代わりに使う事ができます。お米が空気中の水分を吸い取ってくれるのです。身近なもので手軽にできるので、こちらもおすすめの方法です。

使い方は上記の乾燥剤と同様で、密閉が可能なビニール袋の中に、スマホとお米を1カップ分ほど入れて置いておきます。目安として1日程置いておくのが良いでしょう。

⑥3・4日は電源を入れない充電をしない

完全に水分が取れて乾燥できるまでの3,4日は電源を入れないようにしましょう。また、充電をするのもNGです。理由は、スマホ内部が濡れた状態で通電してしまうと、ショートして故障する原因となってしまうからです。

水没させてしまうと、とにかくスマホが無事かを確認したくなると思いますが、まずは電源オフの状態でしっかり乾燥させる事が重要です。

⑦出来るだけパーツ類を外して優しく水分をふく

水分の拭き取り方ですが、スマホカバーをしている方は、カバーを取りましょう。また、スマホに格納されているSIMカードやバッテリーパック、SDカードも可能であればはずしてください。

これらのような、内部に水が溜まる原因となりうるものを取った後に、優しくタオルなどで拭き取ると良いでしょう。前述した通り、スマホを振って水分を落とすのは、故障の原因になるのでNGです。

故障したiPhone・スマホ買い取ります!

何らかの原因で故障してしまったiPhoneやその他のスマホ。部品が破損してしまったり、ボタンが反応しなくなったりした場合、新しい機種に乗り換えて、前のものは家に放置しておくといった方も多いのではないでしょうか。

しかし、リンクサスモバイルでは故障したスマホの買取も行なっています。故障したスマホでも諦めずに、是非一度、リンクサスモバイルに買取査定をご依頼ください。

①ホームボタンが反応しない

故障事例として多いのが、ホームボタンのトラブルです。長年使っていると、押しても反応が鈍くなったり、全く反応しなくなってしまったという方もいらっしゃるのではないでしょうか。しかし、その他の部品が無事なら、意外と高く買い取る事ができる可能性があります。是非、諦めて処分する前に一度、査定に出してみてはいかがでしょうか。

②カメラレンズ割れ・破損

お使いのスマホ・iPhoneをどこかにぶつけてしまった時の衝撃でカメラのレンズが割れてしまった、壊れてしまったというケースも多いかと思います。このような一部の機能の破損の場合であれば、買取が可能です。故障したスマホを売却したお金で新しい機種を購入して、綺麗な写真をたくさん撮るのも良いかもしれませんね。

③液晶パネル浮き

落とした時の衝撃や使い続けたことによるバッテリーの膨張が原因で、液晶パネルが浮いてくる事があります。最初の段階では、特に問題なく使えるため、放置して使用してしまう人が多いです。しかし、隙間からゴミや水分が入り込み、基盤が故障してしまう事があります。

そうなった場合は、データを紛失してしまう可能性もあるので、早めに買い替えを検討しましょう。リンクサスモバイルでは液晶パネルが浮いているスマホでも買取可能です。

④本体背面の傷・凹み・破損

フロントの液晶パネルには保護フィルムを貼っているけれど、背面までは保護していないという方が多いのではないでしょうか。そのため、スマホを落とした時の衝撃で背面に傷がついたり、凹みができたり、破損したりする事があると思います。そんな場合でも、買取は可能です。家に放置してしまうのではなく、査定に出してみる事をお勧めします。

⑤バイブレーションが反応しない

バイブレーションの機能不具合ですが、通知設定を確認し、強制終了などを試してもなおらない場合は、部品の交換が必要になってきます。修理代との兼ね合いですが、この場合も買取ができるので、査定も検討してみてはいかがでしょうか。

また、これまで紹介した不具合以外も買取できる可能性があります。ぜひお気軽にご相談いただければと思います。

買取方法と流れについて

リンクサスモバイルでは創業から10年間、iPhone、スマホの買取に多くの実績があります。また、修理用の部品・パーツの卸及び販売も手がけており、リンクサスモバイル独自の流通ネットワークを所有しているため、高価買取が可能になるのです。

上記に示したような、水没・破損・故障したiPhone、スマホでも買取する事ができるので、キャリアに回収してもらったり、処分してしまう前に買取査定に出してみてはいかがでしょうか。意外と高く売れるかもしれませんよ。

また、リンクサスモバイルでは買取の方法が「店頭買取」と「宅配買取」の2種類をご用意しております。下記にそれぞれの買取の流れについて詳細を説明しておりますので、ご自分に合った方法での査定を選んで頂ければ幸いです。

店頭買取

店頭買取は、その場ですぐに査定し、すぐに現金を受け取る事が可能です。お急ぎの方や、実際に対面して査定してもらう事で安心できるという方はこちらがおすすめです。買取の流れは、以下のようになります。

1.端末のデータ消去

端末の全てのデータ、ICアプリの削除、暗証番号の初期化、端末の充電を行ってから店舗にお持ち込み下さい。

2.店舗でお買取申し込み

各店舗のカウンターにて買取のお申し込みをお願いします。査定の前に、事前承諾書にご署名をお願いしております。

3.その場で査定

すぐに査定を開始させて頂きます。金額に承諾頂けましたら、ご本人確認書類を確認いたします。

4.査定完了

査定した金額をその場でお受取りいただき、完了となります。

宅配買取

日本全国から送料無料で宅配買取を受け付けております。お近くに店舗がない方はぜひご活用ください。宅配買取の場合の流れは、以下のようになります。

1.ご確認とお申し込み

まずはリンクサスモバイルのホームページより、ご自身の端末の買取価格をご確認下さい。ご売却頂ける場合は、上記と同様に端末を初期化し、フォームに沿って必要事項を入力のうえ、お申し込みをお願いします。

2.ご準備と商品の発送

商品に傷がつかないよう、しっかりと梱包し、ご発送をお願いします。

3.査定結果のお知らせ

商品が到着後、順次査定を開始し、結果を連絡させて頂きます。査定内容に問題がなく、ご成約の場合は、1週間以内にお振込させて頂きます。その際、本人確認書類のアップロードが必要となります。

4.代金のお支払い

ご承諾後、指定いただいた口座に代金をお振込致します。ご送金が完了次第、メールにてご連絡致します。この連絡をもって完了となります。

リンクサスモバイルの店舗について

以下がリンクサスモバイルの店舗情報になります。iPhone、スマホの売却を少しでもお考えの方、高価買取が可能な当店へ是非ご相談ください。

店舗名iPhone・スマホ買取 横浜 リンクサスモバイル 関内店
最寄り駅JR関内駅から徒歩7分 京浜急行日ノ出町駅から徒歩5分
住所神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2−81
電話番号045-326-6922
営業時間11:00-20:00
定休日定休なし


«