2020年11月最新版【GEO(ゲオ) iPhone・スマホ 買取の完全ガイド】 | iPhone、スマホ、携帯を売るなら【リンクサス買取】

tel

0120-916-570

toptel

読者の皆さんはGEO(ゲオ)を利用した事があるでしょうか?

DVD・CDのレンタルから、漫画などのコミック本に中古ゲームソフトの販売業を営んでいます。店舗のショーケースには、中古品で動作確認済のiPhone・スマートフォンが並んでいるのを見掛けたことがある人もいると思います。

GEO(ゲオ)では中古のiPhone・スマートフォン・タブレットの高価買取キャンペーンを定期的に実施しており、ゲームソフトやDVDなどと一緒に買取査定を頼むお客さんも多くいるので実績ならば国内最大手です。また、キャンペーンの内容次第では他のスマートフォン買取専門業者より高く売れるなんてことも多々あります。

年も明けて2020年にもなり、部屋の片づけや引越しの過程で不要な物が多く出てきたという人もいると思います。今回はGEO(ゲオ)にスマートフォンの買取に出す上で買取額が上昇するような条件などについてもご紹介していきます。

GEO(ゲオ)の買取キャンペーンではiPhone・スマホを高額取引できる

2019年10月15日~2020年1月5日の間に行われていたキャンペーンでは“Androidスマートフォン・タブレットの買取額が20%上昇、iPhoneシリーズは最大買取金額が¥10,000円上昇”するという年末年始の大掃除にピッタリなキャンペーンが実施されていました。

GEO(ゲオ)の買取キャンペーンは期間が長く、最大で”3ヶ月”にも及ぶ事があります。

このキャンペーンでは2020年1月5日までとなっていますが、次回の買取キャンペーンは学生・新社会人の”引越し”時期の多い春ごろに実施すると思われます。これはあくまで予想ですが、概ね”3月~5月”頃の期間で実施されるのではないでしょうか。

また、今回機会を逃した方は次回のキャンペーンを利用するのも手です。GEO(ゲオ)の買取査定額が高くなる理由には期間限定のキャンペーンによる恩恵が大きいでしょう。

GEO(ゲオ)でiPhone・スマホを高く買い取ってもらうコツ

買取査定をして貰うには、GEO(ゲオ)で買取を行っている端末かを確認する事が第一の手順です。

Androidスマートフォンは、基本的にXperiaGALAXY以外”の査定額にあまり期待できません。その為、事前に買取を行っている機種なのかを必ず確認をしておきましょう。

端末のデータの移行・消去を済ませておく

買取に出す端末のデータはあらかじめ消去しておきます。

消去しないまま買取に出してしまうと多くの場合は買取不可ですが、アルバイトの店員などから個人情報・データ漏れの危険性もあります。

必ず自分自身で確認・消去をしておきましょう。特に注意して欲しいのが、スマートフォン決済アプリや登録したクレカ、パスワードの自動入力などの情報です。クラウドサービスからのログアウトやiCloudのサインアウトも忘れずに行いましょう。

iPhoneを探す”機能もオフにして下さい。

iPhone・スマホの付属品も一緒に用意しておく

iPhone・スマートフォンやタブレットの付属品は用意しておき、買取を行う際に一緒に査定して貰いましょう。

iPhoneであれば本体と一緒に箱・説明書・充電器・イヤホンと全て揃えておく事で買取査定額も高くなります。また、付属品も本体と一緒に綺麗な状態に掃除しておきましょう。

iPhone・スマホ本体の掃除・クリーニングについて

iPhone・スマートフォンは手に触れる物なので、綺麗な状態である事が好ましいです。お店側でもクリーニングは行いますが傷の修復はできない為、買取に出す端末や付属品の傷は少ない方が良いです。

端末のディスプレイや付属品の汚れは”眼鏡拭き””やわらかい布”で拭きましょう。また、シールやテープの痕がある場合もしっかりと取り除いておきます。少量のエタノールやアルコール消毒液を含ませた布で拭くと綺麗に落とせます。

GEO(ゲオ)で中古スマホ・ガラケー買取時の注意点と買取不可の端末

iPhone以外のスマートフォンやガラケーを買取に出す為にはいくつかの注意点があります。

正規のルートで購入した端末であれば基本的には問題ありません。

買取業者はコピー商品や不正転売などのリスクを警戒しています。その為端末に技適マークがなかったり、海外の並行輸入品などは買取して貰えません。

充電はしておく

買取査定に出す前には充電を済ませておきます。 iPhone・スマートフォンは起動して操作をする事が前提なので、査定や動作チェックをスムーズに済ませる為にも電源が常に入る状態にしておきます。

GEO(ゲオ)では未開封の商品は買取不可

iPhoneスマートフォン未開封の端末は基本的に買取出来ません。

未開封の場合、盗品・コピー商品・サンプル品・赤ロム品などの可能性を懸念されます。中古買取のポリシーに基づいて買取に出しましょう。

大きな破損・消耗がある

目に見える範囲では本体や液晶画面に著しい汚れや破損がある場合の買取が難しいです。

他にも充電端子・イヤホンジャック等の接続部分に接触不良がある、バッテリーの消耗が激しい、SIMカードトレイが無い場合も買取が出来ません。水没マークに反応がある場合も買取不可となります。

その他GEO(ゲオ)で買取不可になるiPhone・スマホの注意点

旧型モデルでかつ特殊な端末であることです。

また、simカード非対応端末は買取対象外となります。他に海外販売端末は国内販売端末と型番が異なる場合があるので、お店側での判断も容易です。また、本体にイニシャルなどが彫って刻印されている端末も改造品扱いになるので買取が出来ません。

本人以外の持ち込み

例え親兄弟や子供など、同居している親族でも本人以外の買取持ち込みは不可になります。

必ず本人が買取申請をしましょう。基本的に同意書があっても認められません。これは盗品や同意の無い端末の買取など、様々なトラブルを回避する為です。そして、本人であっても18歳以下の場合は基本的に買取不可となります。

内部のOSや端末そのものが改造してある

内部のOSがカスタマイズされている場合は買取を断られる可能性が高いです。

また、iPhoneであればバックパネルのカラー変更もカスタマイズとしてみなされ買取が認められません。

パーツ素材や技術の質が低く、故障の原因となる場合がある為です。端末の修理は、公式サービスから行ったのであれば買取に影響は出ません。買取後にトラブルにならない為にも事前に買取査定時に申告をしておましょう。シールやステッカーが本体に貼ってある状態もNGです。

携帯電話機種の分割払いが終了していない場合

基本的に自分で購入した際の支払いが終了していない場合は買取には出せません。

買取業者やセカンドユーザーがリスクを避ける為です。ですが、GEO(ゲオ)は支払い中の端末でも買取が可能です。条件としては、GEO(ゲオ)にした後でも支払いを最後まで完了させることです。

支払いの遅延や未払いにならないのであれば端末の買取が出来ます。規約にサインし、支払いの責任を持てるのであれば分割支払いの最中でも買取が可能なのです。

もし、分割の支払いを放棄してしまうと、端末本体の制限がかかり使用不可になります。GEO(ゲオ)に買取金額を返金した上で、その金額の5倍相当の損害賠償を支払わなければいけません。分割払いが終了する前に買取に出す場合でも、必ず端末代金を完済しましょう。

GEO(ゲオ)でiPhone・スマホの買取に必要な身分証明書の用意

端末を買取に出す為には身分証明書が必要になります。GEO(ゲオ)では、様々な本人確認書類を利用する事ができます。

顔写真付きの身分証明書の提示がスムーズです。運転免許証・学生証・パスポート・障がい者手帳は多く利用されています。

写真付きの証明書がない場合は、健康保険証などにプラスで公共料金の支払いを行った際の領収書を一緒に提出する事で身分を証明できます。電気・ガス・水道料金の領収書のうち、住所が記載されていて、発行から3ヶ月以内の物をふたつ用意しましょう。

GEO(ゲオ)でのスマホ・ガラケー買取査定方法

買取には直接店舗に持ち込む方法と、コンビニや郵便局に持ち込み発送をする方法、宅配で自宅から引き取り買取を依頼する方法があります。

持ち込む際は事前に本人確認書類の印刷・コピーや発送梱包材の準備がありません。宅配サービスを依頼する際は店舗に行く必要が無く、店舗内での待ち時間もありません。

宅配買取は、ホームページで会員登録と買取依頼の申し込みをした後に必要書類の準備と梱包作業が必要です。買取申込書をダウンロードして署名を行います。

そして顔写真付きの本人確認書類のコピーを用意し買取商品と同封し発送します。後日査定完了時にメールが届くので、確認をし承認・返品・破棄のいずれかを選択して完了となります。


修理が必要・不要になったスマートフォン・タブレットは買い取ります!宅配買取は横浜の【iphone6s・スマホ買取専門店 リンクサスモバイル】

横浜のiPhone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイルではスマートフォンやタブレット・ジャンク品扱いのiPhoneも買い取りを行っています。キャリアに回収して貰う自力で物理的な破壊処分をしてしまうという前に一度iPhone・スマホ買取査定に出してみてはどうでしょうか?

壊れたスマホ・iPhone6sが高く売れる、ジャンク品を買い取る理由とは

壊れたスマートフォン・iPhoneやジャンク品が売れる理由には”純正の部品・パーツに価値があるから”です。旧型の端末を治す為に部品やパーツを求めている修理屋であれば、当然需要も大きいのです。この裏事情こそが、ジャンク品や損傷が酷いスマートフォン・iPhoneでも高値で買取ってくれるという”カラクリ”なのです。

壊れたスマホ・iPhone6s・ジャンク品も含めて”横浜で10年以上”の高価買取実績を持っています

リンクサス・モバイルでは、創業から10年以上iPhone・iPad、Androidスマートフォン・Androidタブレットなどの修理・買取実績を持っています。また、修理用の部品・パーツの卸・販売も手掛けています。

壊れたiPhone6s・スマホも格安で修理が可能です!横浜の修理専門店 リンクサスモバイルにお任せ

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルなら、バッテリーの寿命切れからスマートフォンの割れてしまった液晶画面の修理まで安価で、素早い対応が可能なサービスをご提供できます!

店舗名 iPhone・スマホ買取リンクサスモバイル
公式HP URL https://linx-as.co.jp/services/brand/iPhone
営業時間 11:00 ~ 20:00
定休日 なし
電話番号 045-326-6922
メールアドレス iphone@linx-as.net
住所 〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2−81 新起企画ビル 1-B
アクセス 最寄り駅/JR関内駅北口
支店 最横浜店/川崎店
引用元:リンクサスモバイル

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルが安い理由

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルは、横浜最安、最速、最高品質をモットーにiPhone・スマホの画面割れはもちろんですが。バッテリー交換などiPhone・スマホの修理全てを対応しております。またこれだけ安い理由は、修理に必要な部品・パーツを製造している工場から直接仕入れる事ができるからなんです。

日本国内でも広く見られる多くのスマートフォン修理店様に、部品・パーツの卸なども行っている為、他社の修理店様よりも非常に安価な金額で直す事ができます。

まとめ

GEO(ゲオ)は買取の実績が多く安心した取引が出来ます。

個人情報の扱いも徹底しているので、データが漏れる心配もありません。状態によりますが競合他社よりも買取価格が高い魅力もあります。また、経年劣化・使用年数が多くても、綺麗に使用された物であれば減額なく査定してくれるようです。

箱や充電器などの付属品がなく本体だけでも、大きな減額にはなりません。店舗も多いので、はじめての買取でも不安が少ないと思います。是非、一度利用されてみてはいかがでしょうか。

«