ゲオのiPhone買取 水没でも買取できる?壊れたスマホの買取は? | スマホ・携帯・iPhoneを売るなら【リンクサスモバイル買取】

tel

0120-916-570

toptel

読者の皆さんはGEO(ゲオ)を利用したことはあるでしょうか?

ゲオと言えば、DVD・CDのレンタルから、漫画などのコミック本に中古ゲームソフトの販売業を営んでいる会社ですよね。店舗のショーケースには、中古品で動作確認済のiPhone・スマートフォンが並んでいるのを見かけたことがある人もいると思います。

GEO(ゲオ)では中古のiPhone・スマートフォン・タブレットの高価買取キャンペーンを定期的に実施しており、ゲームソフトやDVDなどと一緒に買取査定を頼むお客さんも多くいるので実績ならば国内最大手です。

また、キャンペーンの内容次第では他のスマートフォン買取専門業者より高く売れるなんてこともあります。

今回は、iPhoneなどのスマホの買取でゲオを利用する時はもちろん、ゲオ以外の買取専門店を利用して、買取額が上昇するような条件などについて紹介していきます。

 

GEO(ゲオ)などの買取専門店でIPHONE・スマホを高く買い取ってもらうコツ

スマホ

買取査定を行う場合、まずは売りたいiPhoneやスマホの買取をその店舗で行っているかの確認からはじめるようにしましょう。

ゲオでは、iPhoneの買取は行っていますが、Androidスマホは基本的に、Xperia、GALAXY以外の査定額にあまり期待できません。

スマホのメーカーや機種によっては買取自体行っていない場合もあるので、事前確認は必要不可欠です。

 

iPhone・スマホ内のデータの移行・消去(初期化)を済ませておく

ゲオに限らず、iPhoneやスマホの買取を利用する場合、iPhoneやスマホ内のデータはあらかじめ移行し、消去(初期化)しておきます。

消去(初期化)されていないiPhoneやスマホは、買取不可となりますが、何かの手違いで買取となった結果、個人情報などのデータ漏れを起こす危険性もあるので、データは必ず自分自身で確認・消去(初期化)するのが基本です。

必ず確認すべきデータは、

・スマホ決済アプリ
・登録しているクレジットカードの情報
・パスワードの自動入力の情報
・クラウドサービスのログイン情報

などです。どれもログアウト(サインアウト)しておくことと、「iPhoneを探す」機能もオフにして、初期化の操作をするようにしましょう。

 

iPhone・スマホの付属品も一緒に用意しておく

スマホの充電器

iPhone・スマートフォンやタブレットの付属品は用意しておき、買取を行う際に一緒に査定してもらいましょう。

iPhoneであれば本体と一緒に箱・説明書・充電器・イヤホンなどをすべて揃えておくことで、買取査定額も高くなります。また、付属品も本体と一緒に綺麗な状態に掃除しておきましょう。

 

iPhone・スマホ本体の掃除・クリーニングを行う

iPhone・スマートフォンは手に触れるものなので、綺麗な状態であることが好ましいです。

お店側でもクリーニングは行いますが、傷の修復はできないため、買取するiPhoneやスマホ、付属品の傷は少ない方が良いです。

端末のディスプレイや付属品の汚れは”眼鏡拭き”や”やわらかい布”で拭きましょう。シールやテープの痕がある場合も、しっかりと取り除いておきます。

少量のエタノールやアルコール消毒液を含ませた布で拭くと綺麗に落とせます。

 

GEO(ゲオ)など買取店舗でスマホやガラケー買取時の注意点と買取不可の端末

スマホ

iPhone以外のスマートフォンやガラケーを買取に出すためには、いくつかの注意点があります。正規のルートで購入した端末であれば基本的には問題ありません。

買取業者はコピー商品や不正転売などのリスクを警戒しています。その為端末に技適マークがなかったり、海外の並行輸入品などは買取してもらえません。

 

スマホやガラケー買取時の注意点

ではまず、スマホやガラケーを売る時の注意点として以下のものがあるので見ていきましょう。

 

買取査定前に充電しておく

買取査定を受ける前には、充電を済ませておきます。iPhone・スマートフォンは起動して操作することが前提なので、動作チェックをスムーズに済ませるためにも、電源が常に入る状態にしておきます。

 

GEO(ゲオ)では未開封の商品の買取はできない

ゲオでは、iPhone・スマートフォン未開封の端末は基本的に買取できません。未開封の場合、盗品・コピー商品・サンプル品・赤ロム品などの可能性を懸念されます。中古買取のポリシーに基づいて買取に出しましょう。

 

スマホやガラケーに大きな破損・消耗・水没マークがあると買取できない

液晶画面が壊れているスマホ

目に見える範囲で、本体や液晶画面に著しい汚れや破損がある場合の買取は難しいです。

他にも、

・充電端子・イヤホンジャック等の接続部分に接触不良がある
・バッテリーの消耗が激しい
・SIMカードトレイがない

などといった場合、残念ながらゲオでは売ることができません。もちろん、水没マークに反応がある場合も買取不可となります。

 

GEO(ゲオ)でスマホやガラケーが買取不可になるケース

ゲオでスマホやガラケーが買取不可になるケースは、先ほど紹介した

・未開封の端末
・大きな破損や消耗がある

などがあり、

・旧型モデルでかつ特殊な端末
・SIMカード非対応端末
・海外販売端末
・内部のOSや端末そのものを改造している

といったものもゲオでは買取することができません。また、スマホやガラケー本体など機器に関すること以外で買取不可となるケースもありますので解説しますね。

 

本人以外の持ち込み

例え親兄弟や子供など、同居している親族でも本人以外の買取持ち込みは不可になります。

必ず本人が買取申請をしましょう。基本的に同意書があっても認められません。これは盗品や同意のない端末の買取など、様々なトラブルを回避するためです。

そして、本人であっても18歳以下の場合は基本的に買取不可となります。

 

スマホやガラケーの分割払いが終了していなくても買取可能

スマホを持ちokサインをする女性

基本的に自分で購入した際の支払いが終了していない場合は、買取できません。しかし、GEO(ゲオ)では、支払い中のスマホやガラケーでも買取が可能です。

条件としては、GEO(ゲオ)にした後でも支払いを最後まで完了させることです。支払いの遅延や未払いにならないのであれば端末の買取ができます。

規約にサインし、支払いの責任を持てるのであれば分割支払いの最中でも買取が可能なのです。

もし、分割の支払いを放棄してしまうと、端末本体の制限がかかり使用不可になります。GEO(ゲオ)に買取金額を返金した上で、その金額の5倍相当の損害賠償を支払わなければいけません。

分割払いが終了する前に買取に出す場合でも、必ず端末代金を完済しましょう。

 

GEO(ゲオ)でiPhone・スマホの買取に必要な身分証明書の用意

運転免許証

スマホやガラケーなどを買取に出すためには、身分証明書が必要になります。

GEO(ゲオ)では、様々な本人確認書類を利用することができますが、顔写真付きの身分証明書の提示がスムーズです。

身分証明書としては、

・運転免許証
・学生証
・パスポート
・障がい者手帳

などが多く利用されています。

写真付きの証明書がない場合は、健康保険証などにプラスで公共料金の支払いを行った際の領収書を一緒に提出する事で身分を証明できます。

電気・ガス・水道料金の領収書のうち、住所が記載されていて、発行から3ヶ月以内の物をふたつ用意しましょう。

 

GEO(ゲオ)でのスマホ・ガラケー買取査定方法

女性がダンボールを持っている様子

ゲオで、スマホやガラケーの買取査定を行う場合、

・直接店舗に持ち込む方法
・コンビニや郵便局に持ち込み発送をする方法
・宅配で自宅から引き取り買取を依頼する方法

以上の3つの方法があります。持ち込む際は、事前に本人確認書類の印刷・コピーや発送梱包材の準備がありません。

宅配買取を依頼する際は、店舗に行く必要がなく、店舗内での待ち時間もありません。

ホームページで会員登録と買取依頼の申し込みをした後に、必要書類の準備と梱包作業が必要です。買取申込書をダウンロードして署名を行います。そして顔写真付きの本人確認書類のコピーを用意し、買取商品と同封し発送します。

後日査定完了時にメールが届くので、確認をし承認・返品・破棄のいずれかを選択して完了となります。

 

修理が必要・不要になったスマートフォン・タブレットは買い取ります!宅配買取は横浜の【スマホ買取専門店 リンクサスモバイル】

リンクサスモバイル公式HPトップ

横浜のiPhone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイルでは、スマートフォンやタブレットの買取はもちろん、ゲオでは扱っていない壊れているiPhoneやスマホなどいわゆるジャンク品扱いのものの買い取りを行っています。

ゲオでの買取ができないから、キャリアに回収して貰う、自力で物理的な破壊処分をしてしまうという前に一度、iPhone・スマホ買取査定に出してみてはどうでしょうか?

 

壊れたスマホ・iPhoneが高く売れる、ジャンク品を買い取る理由とは

壊れたスマートフォン・iPhoneやジャンク品が売れる理由には、純正の部品・パーツに価値があるからです。

旧型の端末を治すために、部品やパーツを求めている修理屋であれば、当然需要も大きいのです。この裏事情こそが、ジャンク品や損傷が酷いスマートフォン・iPhoneでも高値で買取ってくれるという”カラクリ”なのです。

 

壊れたスマホ・iPhone・ジャンク品も含めて”横浜で10年以上”の高価買取実績を持っています

リンクサス・モバイルでは、創業から10年以上iPhone・iPad、Androidスマートフォン・Androidタブレットなどの修理・買取実績を持っています。また、修理用の部品・パーツの卸・販売も手掛けています。

店舗名 iPhone・スマホ買取リンクサスモバイル
公式HP URL https://linx-as.co.jp/
営業時間 11:00 ~ 20:00
定休日 なし
電話番号 0120-916-570
メールアドレス info@linx-as.net

 

まとめ

スマホを持つ女性

GEO(ゲオ)は買取の実績が多く安心した取引が可能な店舗です。大手の店舗ということもあり、個人情報の扱いも徹底しているので、データが漏れる心配もありません。

状態によりますが、競合他社よりも買取価格が高い魅力もあります。また、経年劣化・使用年数が多くても、綺麗に使用された物であれば減額なく査定してくれるようです。

箱や充電器などの付属品がなく本体だけでも、大きな減額にはなりません。店舗も多いので、はじめての買取でも不安が少ないと思います。

もしも、ゲオでの買取査定額に納得がいかない。買取できると思ったらできなかったという場合は、買取をあきらめる前にリンクサスモバイルへ一度ご相談ください。

納得のいく査定額を提示し、スムーズで安心できる買取を提供させていただきます。

«
買取強化商品