iPhone 11 Pro Max 買い替え 完全ガイド! お得に購入する方法と最新価格・中古価格などを徹底比較 | スマホ・携帯・iPhoneを売るなら【リンクサスモバイル買取】

tel

0120-916-570

toptel
iPhone 11 Pro Max 買い替え 完全ガイド! お得に購入する方法と最新価格・中古価格などを徹底比較

2020年4月下旬、iPhoneSE2の発売は衝撃的でした。それまで大型化されることで進化してきた傾向が続いたiPhone、またスマートフォン市場でしたが、コンパクトボディのサイズ感に一気に注目が集まりました。

さらにサイズだけでなく、最新のチップを搭載している処理能力も高い評価を受けており、「これでいいんじゃない?」という声が聞こえてきそうです。

しかしその一方で、大きいサイズでなければ実感できない魅力は捨てがたく、画面サイズが6インチ以上あるモデルの人気は高いままです。ビッグサイズでiPhoneの最強モデルと言えるのが、iPhone 11 Pro Max。異論を唱える人はいないでしょう。

非常に魅力的なモデルですが、入手する上で最大のネックとなるのが価格でしょう。詳細は後述しますが、新品でストレージ512GBモデルになると、150,000円以上になってしまいます。

入手する方法はいくつかありますが、今回ポイントとしたのは、賢く入手すること。ただ安く入手するのではなく、納得して入手することに重点をおきました。

iPhone11ProMaxは、高い買い物です。慎重に、そして満足できる購入方法について紹介していきます。

 

iPhone 11 Pro Maxの入手方法

appleストアでIPHONE 11 PRO MAXを購入する際の画面

引用:Appleストア

iPhone11ProMaxを購入する方法は、いくつかあります。新品にするのか、中古にするかでも変わってきます。そこで、新品と中古品の入手方法をそれぞれ、お得に安心して購入する方法を紹介しますね。

 

新品のiPhone11 ProMax 購入方法

では、まずは新品のiPhone11 ProMaxの購入方法から見ていきましょう。

 

アップルストアから購入

現在国内の実店舗は数店だけになりましたが、メーカーであるAppleの正規店舗アップルストアで購入可能です。

もちろん、オンラインでの購入も可能。通信会社を限定しない、SIMフリーのiPhone11 ProMaxを購入することができます。購入後は、適合するSIMカードをスロットインすれば通信可能です。

 

アップルストア正規プロバイダから購入

大手家電量販店(ビックカメラなど)やカメラのキタムラはアップルストアの正規代理店になっています。アップルストアや、オンラインのアップルストアと同じ条件で、iPhone11 ProMaxを購入することができます。

アップルストアよりも店舗数が多く、店舗独自のサービス、ポイント付与もあるので利用されるユーザーが多いです。

 

キャリア(docomo、au、Softbank)から購入

キャリアと言われているdocomo、au、SoftBankのいずれの通信会社からiPhone11 ProMaxを購入することができます。

多くのユーザーは通信回線の利用と共に、iPhone11 ProMaxを購入して使っており、通信費用とともに分割で購入できるのが魅力です。

 

リセール業者の未使用品を購入

iPhone11ProMaxは、発売からすでに年数が経過しているモデルなので、未使用のままで買取業社に流通したものが出始めています。

未開封・未使用という状態のものもあり、アップルストアやキャリアでの購入よりも、リーズナブルな価格で購入できる可能性があります。業者独自の保証がついたものもあるので、もしもの場合でも安心です。

 

ヤフオク、またはフリマアプリで購入

ヤフオクやフリマアプリなどで、未使用を謳ったiPhone11ProMaxが登場しています。

ヤフオクの場合は、上記のような買取業者が出品する場合もあるので安心感はありますが、フリマアプリの場合、不具合や不都合があった場合を想定して利用しなければならず、高価なものだけにリスクが高いと感じます。

自己責任、NC/NR(ノークレームノーリターン)が原則なので慎重に。そしてリセール業者より高い価格設定の場合もあるので注意が必要です。

 

中古品のiPhone11 ProMax 購入方法

iphone 11 pro max

ここからは、中古品のiPhone11 ProMaxの購入方法を紹介していきます。

 

リセール業者から購入する

iPhone11 ProMaxは、発売から年数が経過しているので、中古品が流通しています。

中古品の中には、使用歴の浅いものも多くありますので、基本的には動作は支障のないものだと思います。また多くのリセール業者は修理部門を併設しているので、事前チェックとクリーニングは完全だと思われます。

ただし、希望するボディカラーやストレージが見つかるかはタイミング次第です。また、業者によって価格設定は様々なので、吟味する必要もあるので、リサーチすることが大切です。

 

ヤフオク、またはフリマアプリで入手する

使用歴の浅い、iPhone11 ProMaxの出品が多くありますが、あくまでも中古品であることは理解することが必要です。

ヤフオクやフリマアプリの利用は自己責任で、NC/NR(ノークレームノーリターン)が原則なので慎重に利用することをおすすめします。

 

その他の方法

iPhone11 ProMaxを、友人・知人から譲ってもらう方法もありますが、フリマアプリを利用するのと同じだと捉えて慎重に行動するよう。

 

iPhone11 ProMaxを賢く手に入れるには

ドコモオンラインショップでiPhone 11 Pro Max を購入する際の画面

引用:ドコモオンラインショップ

今後も三大キャリアのいずれかを利用するのであれば、キャリアを通じて分割購入する方法が安心です。使用しているキャリアを利用すれば、現在利用中の機種の下取りもあります。

さらに様々なサービスで減額を提案していますが、変則的・複雑で分かりづらいという意見が多いようです。そして機種代金は原則定価です。

iPhoneまたアップル製品のヘビーユーザーなら、アップルストアもしくは正規プロバイダから購入するのがおすすめ。

メーカー直営という安心を得ることができます。もちろんアフターフォローも完璧、すべての機種が揃っているのも嬉しいポイントです。そして機種代金は原則定価です。

安く手に入れたいのであれば、リセール業者を利用しましょう。未開封・未使用のiPhone11ProMaxが、定価よりお得な価格で手に入ります。現在使用中の機種は、同じ業者が買い取りもしてくれます。

 

iPhone 11 Pro Maxの参考価格

電卓

iPhone11 ProMaxの参考価格を紹介していきます。

販売先 モデル/容量/色など 価格
Appleストア iPhone 11 Pro Max SIMフリー 64GB シルバー 131,780円
Appleストア iPhone 11 Pro Max SIMフリー 256GB シルバー 149,380円
Appleストア iPhone 11 Pro Max SIMフリー 512GB シルバー 173,580円
ヨドバシカメラ iPhone 11 Pro Max 256GB スペースグレイ SIMフリー 149,380円
ビックカメラ.com 【SIMフリー】Apple iPhone 11 Pro Max 64GBスペースグレイ 131,780円
docomo online iPhone 11 Pro Max 64GB 138,600円
docomo online iPhone 11 Pro Max 256GB 158,400円
eXpansys 日本 iPhone 11 Pro Max 64GB 136,873円
Techinn.com Iphone 11 Pro Max 256gb 149,306円
モバイル販売のルーシーリターン 未開封 iPhone11 Pro Max 64GB SIMフリー 各色品揃え 120,970円
TecoBuy JP iPhone 11 Pro Max 64GB  スペースグレイ 129,141円
モバイルステーション iPhone11 Pro Max 256GB シルバー au新品未使用SIMロック解除 131,980円
モバイルステーション iPhone11 Pro Max 64GB ゴールド au新品未使用SIMロック解除 132,980円
らいぶshop iPhone11 Pro Max 64GB シルバー au未開封SIMロック解除 129,000円
らいぶshop iPhone11 Pro Max 64GB スペースグレイ au未開封SIMロック解除 129,000円

 

・ヤフオクの場合

機種など 落札価格
香港版 iPhone 11 Pro Max 256GB ミッドナイトグリーン【SIMフリー/DualSIM/シャッター音なし】 164,800円
新品未開封 iPhone 11 Pro Max 256GB SIMフリー スマホ本体【送料無料/フィルム無料】 137,038円
[SIMフリー] Apple iPhone 11 Pro Max 256GB Gold(香港版 Dual SIMモデル) 135,000円

 

・メルカリの場合

機種など 取引価格
未使用iPhone 11 Pro Max ミッドナイトグリーン 256 GB Softbank SIMロック解除 ¥130,000
iPhone 11 Pro Max 512GB 未開封simフリースペースグレイ ¥160,000

 

・iPhone 11 Pro Maxの中古価格

リセール業者 モデル 参考価格
ゲオモバイル iPhone 11 Pro Max 64GB 105.388~109,780円
ゲオモバイル iPhone 11 Pro Max 256GB 105.388~121,228円
ゲオモバイル iPhone 11 Pro Max 512GB 110.668~142,780円
じゃんぱら iPhone 11 Pro Max 64GB 103.980~111,100円
じゃんぱら iPhone 11 Pro Max 256GB 115.980~122,980円
じゃんぱら iPhone 11 Pro Max 512GB 155.800~155,980円
ムスビ― iPhone 11 Pro Max 64GB 115.800~117,800円
ムスビ― iPhone 11 Pro Max 256GB 135.800~139,800円
ムスビ― iPhone 11 Pro Max 512GB 157.800~169,800円
リコレ iPhone 11 Pro Max 512GB ~168,278円

未開封・未使用品ですが、中古品として販売している業者もあり、思わぬ良品に巡り合う可能性もあります。希望する色やスペックと合致することも。

 

SIMフリーとは?

スマホとsim

ここまで、SIMフリーまたは、SIMロック解除など、SIMに関する用語が出てきました。iPhone11ProMaxを手に入れる際、現在の通信会社で使えるように理解しておきましょう。

 

SIMロックとSIMフリーの違い

SIMカードとは“Subscriber Identity Module Card”のことで、略して「SIMカード」と呼ばます。日本語訳では“加入者識別カード”と表現されています。スマホで通話したりネット接続したりするには、SIMカードが必要不可欠です。

SIMカードには契約している通信会社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)の情報や、加入者の固有番号などが記載されていて「スマホの身分証」と言われることもあります。

ユーザーが契約する通信会社ごとにSIMカードがあるので、使用状態が管理され、利用分が請求され、滞ると利用できなくなります。

SIMカードをスロットに挿入することでスマートフォンが通話またネット接続が可能になるのですが、日本の通信会社(NTTドコモ、au、ソフトバンク)で購入したスマートフォンの多くは、自社回線でしか使用できないような仕組みが組み込まれています。このようなスマートフォンを”SIMロック”スマホ(または携帯)と呼びます。

一方、iPhoneの場合アップルストアで販売するもの、海外で販売されているもの、また格安スマホ業者で扱うものの多くは、どこのSIMカードでも利用できるものです。SIMカードに縛られないものを“SIMフリー”と呼んでいます。

ただし、SIMロック状態のiPhoneも解除することが可能で、そうした処置されたものを“SIMロック解除済み”と呼び区別しています。結果“SIMフリー”として、通信会社に関係なく利用できる訳です。

iPhone11ProMaxを購入する際、特にリセール業者やヤフオク(フリマアプリ含む)で購入する場合は、ココを確認しておかないと利用できない!という事態になるので注意が必要です。

余談ですが、SIMカードが入っていないスマートフォンは利用できないのか?…できます。例えばwifi環境下であればネット接続可能です。端末に録音された音楽なども楽しめます。

 

ネットワーク制限端末に注意

通信会社(キャリア)経由で購入したスマホの場合、分割金また使用料金が支払われないなどの理由で、キャリアから制限がかかり、通話またオフラインでの通信ができなくなる状態のことです。

端末固有の製造番号(IMEI番号)を専用ページで入力することで状態が確認できます。SIMカード同様リセール業者ややヤフオク(フリマアプリ含む)でiPhone11ProMaxを購入する場合、注意が必要です。

 

iPhone 11 Pro Maxのスペック解説

iphone-11-pro-max

引用:Apple

改めてiPhone 11 Pro Maxの魅力を深堀してみます。冒頭でもお伝えしたように新発売されたiPhoneSE2とは異なるスペックが満載です。ユーザーの多くはゲームや動画を楽しむことが多いとか。大画面と一眼レフ並みのカメラ機能に注目です。

 

iPhone11とのスペック比較表

項目 iPhone11 iPhone11ProMax
カラー ミッドナイトグリーン スペースグレイ ゴールド シルバー ミッドナイトグリーン スペースグレイ ゴールド シルバー
ディスプレイ 5.8インチ 有機EL(OLED) Super Retina XDR HDR 広色域 True Tone 6.5インチ 有機EL(OLED) Super Retina XDR HDR 広色域 True Tone
液晶画面 2,436 × 1,125 2,688 × 1,242
解像度 458ppi 458ppi
高さ/幅/厚さ 144.0/71.4/8.1 mm 158.0/77.8/8.1 mm
重量 188 g 226 g
システムチップ A13第3世代ニューラルエンジン A13第3世代ニューラルエンジン
ストレージ容量 64/256/512GB 64/256/512GB
メインカメラ 1,200万画素 トリプルカメラ 超広角 f2.4/広角 f1.8/望遠 f2.0 2倍の光学ズームイン 2倍の光学ズームアウト 最大10倍のデジタルズーム デュアル光学式手ぶれ補正 6枚構成レンズ より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ ナイトモード 自動調整 1,200万画素 トリプルカメラ 超広角 f2.4/広角 f1.8/望遠 f2.0 2倍の光学ズームイン 2倍の光学ズームアウト 最大10倍のデジタルズーム デュアル光学式手ぶれ補正 6枚構成レンズ より明るいTrue Toneフラッシュとスローシンクロ ナイトモード 自動調整
ビデオ撮影 4K対応 拡張ダイナミックレンジ(最大60fps) 光学式手ぶれ補正 2倍の光学ズームイン 2倍の光学ズームアウト 最大6倍のデジタルズーム オーディオズーム QuickTakeビデオ 4K対応 拡張ダイナミックレンジ(最大60fps) 光学式手ぶれ補正 2倍の光学ズームイン 2倍の光学ズームアウト 最大6倍のデジタルズーム オーディオズーム QuickTakeビデオ
Touch ID(指紋認証) 非対応 非対応
Face ID(顔認証) 対応 対応
Apple Pay 対応 対応
防水/防塵 IP68 水深4mで最大30分間の耐水性能 IP68 水深4mで最大30分間の耐水性能
対応SIM 規格デュアルSIM(nano-SIMとeSIM) 規格デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)
コネクタ Lightningコネクタ/ヘッドホンジャックなし/Qi規格によるワイヤレス充電 Lightningコネクタ/ヘッドホンジャックなし/Qi規格によるワイヤレス充電
キャリア SoftBank/au/docomo SoftBank/au/docomo

 

使用中のスマートフォンの処理について

スマホを手に持つ様子

iPhone11ProMaxをいずれかの方法で入手することが決まったら、現在使用中のスマホをどうするか?

オフラインでの通信はできませんが、wifi環境ではネット接続が可能なのでサブ機として使う、子供や家族に譲るなどありますが、以下の方法によってiPhone11ProMax購入の原資に充てるというのが一般的です。

それぞれの方法について考えてみました。

 

iPhone 11 Pro Maxを購入した業者に下取り依頼

もっともスタンダードで手軽な方法でしょう。各キャリアでも対応していますし、下取りをパッケージしたキャンペーンなども実施しています。

しかし、あまり高値ではない印象です。キャリアは下取りしたスマホを再販することはありません。廃棄または専門業者へ安価で引き渡します。そこで利益を求めない、費用をかけたくないので下取りも、それなりの金額になります。

 

ヤフオク・フリマアプリを使い自分で売却する

購入するときと同じで、すべて自己責任になります。SIMカードのこと、ネットワーク利用制限のことなどすべて自分で確認・手続きを行う必要があります。

 

iPhoneやスマホの買取サービスを利用する

安く買取り高く再販できるのが理想的ですが、それでは他社と競争に勝てません。

高く売れるものは高値で買い取る傾向にあります。さらに故障があるなど、他の方法では値段がつかないものでも修理可能であれば買取対象になります。

買取業者の多くは修理部門を持っているためです。さらに日本だけでなく海外市場とのネットワークを持っている業者も多く、販路が広い業者ほど高値で買い取ってもらえます。

 

お得に利用できる買取専門店【リンクサスモバイル】

リンクサスモバイル

横浜のiPhone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイルはスマートフォンやタブレット・ジャンク品扱いのiPhoneでも買取可能です。

壊れたスマートフォン・iPhoneやジャンク品でも買取可能な理由は”純正部品・パーツ“にあります。当店でも修正対応しますが、こうした部品を求める修理業者へ転売する市場があります。

リンクサスモバイには10年以上iPhone・iPad、Androidスマートフォン・Androidタブレットなどの修理・買取実績があります。さらに中国企業と連携して、修理部品・パーツの卸・販売も手掛けています。

機種変更の際、キャリアに回収してもらう方が多いと思いますが、その前に“iPhone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイル”への相談を思い出してください。買取方法は3つ、店頭・出張・宅配で対応しています。

 

買取価格の一例

iPhoneX 64G

キャリア 新品買取価格 中古買取価格
Softbank 43,000円 34,000円
au 43,000円 34,000円
docomo 46,000円 37,000円

iPhoneX 256G

キャリア 新品買取価格 中古買取価格
Softbank 47,000円 40,000円
au 47,000円 40,000円
docomo 50,000円 43,000円

 

店舗情報

店舗名 iPhone・スマホ買取リンクサスモバイル
公式HP URL https://linx-as.co.jp/
営業時間 11:00 ~ 20:00
定休日 なし
電話番号 0120-916-570
メールアドレス info@linx-as.net

 

買取方法について

iphoneで電話する女性

買取方法は、店頭買取と宅配買取の2つがあります。いずれの方法でも事前に相談されるケースが多いので、詳しくはその際に確認してください。概要は以下の通り。

 

事前相談

電話またはネット経由でご相談いただきます。その時点で事前査定も可能です。※確定買取額ではありません。

 

方法選択

買取を希望する場合、店頭・宅配を選びます。

 

買取依頼

店頭買取の場合はiPhoneを持参。宅配買取の場合は、申込フォームなどに必要事項を記入して送信します。※配送方法・送料等は事前確認しておきます。

 

査定結果のお知らせ

店頭の場合は、その場で。宅配の場合、商品到着後1週間以内をめどに連絡あり。

 

お支払い

ご納得していただければ、店頭であればその場で現金支払い。宅配であればご指定の口座に送金されます。

 

その他買取に必要な書類など

本人確認できる公的な書類が必要です。運転免許証/健康保険証/住民基本台帳カード等/マイナンバーカードなど

 

iPhoneやスマホの買取店舗を選ぶポイント

ポイント

iPhoneなどスマートフォンは精密機器です。取り扱いには技術と知識が必要です。

査定額の裏付けが必要なので、修理対応も可能な“技術力”のあるお店を選ぶと安心です。さらに広い販路を持つ業者であれば、なお安心です。

“盗品でも買取ます。”というような違法な取引は絶対NGです。

 

iPhoneやスマホを高く買い取ってもらうには

iphone

今まで使っていたiPhoneやスマホを少しでも高く買い取ってもらうポイントは、以下の2つです。

  • ・キレイにする
  • ・付属品、できれば箱も保管しておく

できるだけ購入した時の状態を目指して、iPhoneやスマホの本体には手垢などがついていないようにキレイに拭きとることと、箱などの付属品も一緒に出すということができれば、高く買い取ってもらえる可能性が広がります。

 

リンクサスモバイルはなぜ高価買取できるのか。

リンクサスモバイル公式HPトップ

iPhoneやスマホの買取専門店としてこれまで多くの人が利用しているリンクサスモバイル。

リンクサスモバイルでは、他店で思うような買取額がつかなかったiPhoneやスマホも高額査定を実現できていますが、なぜリンクサスモバイルでは、高額買取できるのでしょうか。

その理由は

  • 1.10年以上の買取実績
  • 2.10年以上の修理実績・高い技術力
  • 3.中国企業との連携で部品・パーツ市場への卸部門を併設
  • 4.海外市場とのネットワークを持っている
  • 5.丁寧な接客・人情味のある価格設定

などで、広い市場とネットワークの力によって高額買取を実現。不安な気持ちで利用されるお客様の立場に立った丁寧な接客によって、多くのお客様からの支持を得ているのでおすすめです。

 

まとめ

iphone 11 pro max

iPhone11 ProMaxは、コンパクトサイズのiPhoneではなく、サイズが大きいからこその使い心地があります。ゲームや動画だけでなく、仕事面でもメール操作がしやすく、Zoomを使ったコミュニケーションもストレスフリーで使うことができるといった側面があります。

iPhoneSE第2世代のようなコンパクトサイズのiPhoneが良いのか、大きいサイズのiPhone11ProMaxが良いのかは、利用される方次第なので、ぜひお好みのiPhoneを手にして快適に使いこなしてみてくださいね。

«
買取強化商品