新【iphone SE2 完全ガイド】お得に買い替える方法もご案内!

2020/4/21

先日、AppleからiPhone新機種の発売が発表されました。それは、iPhoneSEの新作です。前作のiPhoneSEは、iPhone6が発売された後の発表(2016年)でしたが、現在はiPhone11まで発表されており、4年越しの新作となります。   以前より、iPhoneSEの新作発表については多方面で示唆をされていたのですが、中々現実化されておりませんでした。いわゆる「待望の」新作であるiPhoneSE2について、その情報を網羅してお届けしたいと思います。

新iPhoneSE2の発売情報

まずは、Appleから正式に発表された新iPhoneSE2の基本情報について紹介していきます。今回の新iPhoneSE2は、iPhone11の新作ではなく過去のiPhoneSEの新作ですので、全てが機能面で上回っている訳ではありません。   機能面を見ると、未だに高い人気を誇っているiPhone8を踏襲し、更にアップグレードした様なモデルです。どの様な部分がメリット・デメリットかを、正確に理解していきましょう。  

発売日

今回の発売に際して注意しないといけないのが、発売日です。二つの発売日が混在しているので、興味がある人は間違えない様に注意しましょう。  

・SIMフリー版

Appleが直接販売するSIMフリー版は、4月17日の21時に予約を開始します。そして、発売予定日は1週間後の4月24日。予約・販売ともにオンライン上での取引となっています。ちなみにSIMフリー版というのは、どの通信会社とも契約をせずに使用が出来るという設定がされている端末の事です。   契約が無いので、使用期間や使用場所などの自由度が高い一方で、通信会社との契約による割引が無かったり設定を自身でする必要があったりと面倒な事もあるので、興味がある方は確認しておきましょう。  

・キャリア版

Softbank・au・DoCoMoの三社キャリアはいずれも4月20日に予約を開始、発売は1週間後の4月27日が予定されています。これはAppleのオンライン販売の3日遅れとなっています。  

通例ではAppleオンラインでもキャリア版の販売がされているのですが、今回については新型コロナウイルスの蔓延に伴って中止を決めています。

金額

iPhoneSE2は、販売価格が非常にリーズナブルであり、高い評価を受けています。これもSIMフリー版とキャリア版でそれぞれ価格が異なっているので、分けて紹介します。

・SIMフリー版

SIMフリー版の販売価格は、64GBが44,800円、128GBが49,800円、256GBが68,000円となっており、非常にお得な価格設定になっている。但し、SIMフリー版の場合は、ここからSIMカードの設定などのいくつかの処理をこなす必要があるので、その分の手間はかかります。

・キャリア版

キャリア版の販売価格はそれぞれ出揃っていませんが、Softbankが64GBモデルを57,600円で販売する事を発表しています。SIMフリー版と比較すると、1万円以上高いのですが、各キャリアでの購入の場合は、使用オプションによる割引などで実質価格は安くなっていきます。

  それでも総計するとSIMフリー版よりは高額になる事が予想されるので、金額面は注意しておきましょう。しかし、スペックのベースが近いiPhone8は、一番安い64GBでも78,800円で販売されていました。この事を考えると、今回の新iPhoneSE2は破格の販売と言えます。  

新iPhoneSE2の基本スペック

ここからは、新iPhoneSE2の詳しい情報について紹介していきます。前述の通り、今回の新iPhoneSE2はiPhone8の基本モデルを強く踏襲した上で、処理性能などは大きく高めており、非常にコストパフォーマンスの高いモデルとして既に高い評価を受けています。では実際に、どの様な性能・機能を持っているのか、確認していきましょう。

 

GB

上の価格紹介の項で少し出てきましたが、新iPhoneSE2では三つのGB(=データ容量)から選択をする事になります。一つ目は64GB。日常的なスマホの使用目的が電話やメールやLINEだけで、そんなにiPhoneを常に触り続けない様な使用の方であれば、64GBで問題ありません。   但し、写真・音楽・動画・アプリなど、保存するデータが溜まっていくと、やはり保存出来ないデータが出てきてしまうので、後ほど紹介するバックアップ方法を確認して、定期的にデータを整理する事をおすすめします。  

二つ目の128GBは、既にかなり容量が大きいので、写真・音楽・アプリなどは頻繁に保存しても問題はありません。ただし、動画(特に高画質)をたくさん保存する場合は、どこかで容量を超えてしまうので、もし動画編集なので大量のデータを保存する場合は注意しましょう。  

三つ目の256GBでは、容量が足りなくなる、という事はほとんどありません。上に記載した動画編集用としても容量は十二分にありますし、映画などの長時間コンテンツダウンロードも気にせずに楽しめます。普段から大量のデータを使用するという自覚があれば、迷わず256GBを選択するべきでしょう。  

三つのどの容量でも言える事は、データを使い続けていたらいずれは空き容量が無くなってしまうので、そうなる前にパソコンなどにバックアップを取っておくことをおすすめします。後ほどバックアップの取り方につきましては紹介をするので、そちらを確認しておきましょう。  

大きさ

iPhoneSE2の大きさについては、縦幅138.4㎜、横幅67.3㎜、厚さ7.3㎜の設計になっており、ここ近年の最新機種より大幅にコンパクトになっています。iPhoneの持ち運びのしやすさは最高で、片手でボタン操作を行える様になったという事が大きな高評価を受けています。  

ちなみに最新機種のiPhone11との大きさの違いを比べると、iPhone11は縦幅150.9㎜、横幅75.7㎜、厚さ8.3㎜であり、新iPhoneSE2よりも全体的に大きいサイズ感になっています。このサイズの微差は手に持つと結構大きな違いを感じます。  

※ケースはどのサイズが使える?

iPhoneSE2を購入予定の方は、アクセサリとしてスマホケースやカバー、保護フィルムの情報についても気になるところだと思います。これは現在で明確に言えるのは、「iPhone8で使えるアクセサリ」が使用可能という事です。   iPhone7のモデルは、画面サイズこそiPhone8と同じでしたが、実際のサイズが若干異なる為、使用出来ないアクセサリがあったりしました。ですので、iPhone7のアクセサリについては、iPhone8で使用出来るものかどうかを念入りに確認しておきましょう。

カラー

iPhoneSE2のカラーバリエーションはどうなっているのでしょうか。今回デザインされているカラーは、ブラック、ホワイト、レッドの3種類です。ブラックは重厚感があり、大人の魅力をより強く演出する様な雰囲気の色です。過去モデルの同色でも、男性を中心に根強い人気を得ています。  

ホワイトは非常にシンプルなデザインをされており、老若男女誰でも親しみやすいカラーリングです。しかし、今までのiPhoneシリーズではシルバーの色合いが白に近かったのですが、今回のホワイトは純粋に純白の色使いで可愛らしさがあるので、女性に人気が出る事が予想されます。  

レッドは、iPhone8でデザインされた色で、当時は一番人気でした。現在は生産中止となっていたレッドカラーが新たに登場するのはとても嬉しいニュースです。深みのあって大人びたおしゃれな色合いには、背面を映えさせる様なクリアのケースなどがおすすめでしょう。  

ちなみにこのレッドは、非営利組織(RED)との協力を表明している色でもあり、今回のレッドの売り上げの一部は、現在世界中を混沌に招いている新型コロナウイルスへの対策基金寄付がされます。   Appleはこれまでもこのレッドカラーの売り上げを結核やマラリアなどの対策に寄付しています。もちろん自分が好きなカラーを選ぶ事に異論は全くありませんが、大きなこだわりが無い方は、ぜひレッドカラーの購入を検討してみて下さい。  

処理性能

基本敵にiPhone8のスペックを踏襲している新iPhoneSE2ですが、この処理性能は大幅にグレードアップされています。新iPhoneSE2には、最新機種のiPhone11シリーズにも搭載の最新処理チップA13Bionicが搭載されています。鮮明なグラフィックを楽しむ事が出来ます。  

ちなみにiPhone8ではA11Bionicが採用されており、2世代前のチップが搭載されています。この部分での性能向上は、実際に使用しているとその処理速度の違いを大きく実感するでしょう。(ちなみに、旧モデルのiPhoneSEのチップはA9bionicなので4世代前です。そう考えると相当の性能向上と、コスパの良さを実感出来ますね。)  

機能一覧

その他、よく使用される機能にはどの様なスペックが搭載されたかをまとめていきます。  

・カメラ機能

iPhoneSE2は、シングルカメラです。iPhone11などがトリプルカメラで圧倒的な画素数を実現していましたが、今回の新iPhoneSE2についてはシングルカメラで1200万画素という同性能を実現しています。また、旧モデルのiPhoneSEと大きく異なるのが、ポートレートモードを使用出来る点です。ただし、iPhone11で使用出来ていた超広角カメラなどは今回は搭載されていませんので、注意が必要です。  

・認証機能

iPhone11シリーズで移行されたFaceIDによる顔認証機能ですが、今回の新iPhoneSE2では採用されておらず、従来の指紋認証機能が搭載されています。   これは、iPhone8に準じている面もありますが、実はApple全体でもTouchIDに戻すべきなのでは、という意見が強まっているのです。マスクをしているなど、状況によって利便性が悪いFaceIDは、今後の新モデルでも廃止されている可能性があります。  

・eSIMが利用可能

日本ではあまり浸透していませんが、SIMカードを2枚使いする、「デュアルSIM」という機能が海外でトレンド化しています。これにより、データ容量を追加したり出来るのですが、今回の新iPhoneSE2はそのデュアルSIMに対応しています。  

・FeLiCa対応

旧モデルのiPhoneSEには搭載されていなかった、いわゆるおサイフケータイの役目を果たすIC支払い機能を利用する事が出来ます。ApplePayなどの台頭による需要に応えた形です。  

新iPhoneSE2への移行の注意点

ここで、旧機種から新iPhoneSE2に機種変更をされる方に向けて、移行の時の注意点を紹介していきます、やり方を間違えると、データが全て吹っ飛んだりしてしまう事もあるので、ここは注意深く確認しておきましょう。  

バックアップを必ず取る

今まで保存してきたデータの中には必要無いものも多いと思いますが、まだまだ持っていたいものもたくさんあると思います。データのバックアップは機種変更時にはマストの事項です。下でバックアップの方法を紹介しているので、必ずチェックしておきましょう。  

 

・iCloudを利用する場合

iCloudを利用する場合は、充電中に勝手にバックアップを取ってくれる機能がありますので、その機能を活用しましょう。

設定方法は、

1.「設定」から「ユーザー名」を選ぶ

2.「iCloud」を選ぶ

3.「iCloudバックアップ」を選び、オンにする

4.WiFiに接続し、充電に繋いだ状態でスリープ状態にする

以上です。  

寝ている間に適宜バックアップを取ってくれるので、有効に活用しましょう。

・PCを利用する場合

パソコンを利用する場合は、iTunesを利用します。

1.デバイスをパソコンに繋ぐ。

2.iTunesを開いて、デバイスを選択する。

3.「今すぐバックアップ」を選択してバックアップを取る。

※ヘルスケアとアクティビティのデータが必要であれば「デバイスのバックアップ」からそれらにチェックをつけておきましょう。

一通りの作業が終わったら、念の為確認をしておきましょう。

各種アプリ・サービスのID/PWを保存する

現在利用しているアプリやサービスなどのIDとパスワードは必ずどこかに保存しておきましょう。「1Password」などのアプリを利用するのも良いですが、一番確実なのは、データとメモの両方に残しておく事です。

それぞれのアプリやサービスを仕事などで使っている人も多いと思うので、トラブルが起きない様に万全の準備をして機種変更をしましょう。

※2ファクタ認証には注意?

2ファクタ認証とは、万が一IDとパスワードの両方が漏えいした場合に、不正アクセスを防ぐ為のセキュリティ機能です。多くのサービスで採用されている機能ですが、機種変の際に2ファクタ認証を通過出来ないトラブルが多く発生しています。特に、前の端末を買取に出している場合は注意が必要です。それぞれのトラブル時の対処手段なども念入りに確認しておいて下さい。  

【iPhone買取】新iPhoneSE2に賢くお得に機種変更する方法

最後に、新iPhoneSE2に機種変更する時に、どの様な方法が一番お得でおすすめか、という事を紹介しようと思います。機種変をする時の一番のネックはやはり金銭面だと思います。キャリア店舗などでも端末の下取りを行っていたりしますが、正直大した金額は出ず、購入資金にはなりません。  

このお悩みについては、「正解」がもう出ています。それは、使用しているiPhoneスマホ買取に出す事です。国民のスマホ所持者の約半数が使用しているiPhoneの需要に合わせて、iPhone買取している業者が激増しています。それに比例して、iPhone買取価格もグングンと上がっているのです。端的に言うと、「今が売り時」なのです。  

新しい機種のiPhoneスマホはもちろん高く買い取ってもらえるのですが、実は古い機種も意外と高額買取の可能性があるのです。理由は二つで、一つは古い過去機種の中にも人気機種があるから。例えばこの記事内でもたびたび紹介しているiPhone8などは今でも非常に人気が高く、コスパを求めて購入している人が一定数います。  

もう一つは、海外でのiPhone販売への活用です。これは、iPhone本体を海外で売る場合もありますし、内部の部品だけを販売している事もあります。

いずれにしても、あなたの今のiPhoneが古いからと言って、何もせずにキャリアに返すのはもったいないという事です。ぜひ買取業者の査定を受けてみましょう。

【iPhone・スマホの高額買取】高く売るなら、リンクサスモバイル!

iPhoneスマホ買取リンクサスモバイルでは、最新機種から過去機種まで他店を圧倒する高額買取を実施しています。店舗買取と宅配買取の二つの受付方法がありますが、現在新型コロナウイルスが世界中に蔓延しており、宅配買取を強く推奨しています。以下、リンクサスの宅配買取における大きな魅力を紹介しています。

・iPhone・スマホ買取査定金額

iPhoneスマホ買取査定は金額が安い、という時代はもう古いです。リンクサスモバイルは、宅配買取でも納得の出来る査定金額を提示しています。スピーディかつ必ず納得頂ける納得の高額査定を行っており、大満足の買取をお手伝いさせて頂いております。  

・迅速なiPhone・スマホ買取買取過程

iPhoneスマホ宅配買取は、査定から金額支払いまで全ての過程を家にいながら郵送で全て完了する事が魅力である一方で、手間や時間がかかると思われがちです。

しかしリンクサスモバイルの宅配買取は、全てマニュアル化されてシステマチックに進めているので、買取過程は非常にスムーズで煩わしさを感じさせる事は全くありません。  

・宅配送料

リンクサスモバイルiPhoneスマホ宅配買取では、全国どこからでも送料無料で査定を受ける事が出来ます。遠方からでも送料を気にかける必要が無いので、お財布にも優しいです。  

リンクサスモバイルの店舗情報

住所:〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2−81 新起企画ビル1-B号

TEL:045-326-6922

メール:info@linx-as.net

営業時間:11:00 – 20:30

何か御不明点などあれば、いつでもお気軽に問い合わせてみましょう!

«