ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

【iPhone XS Max 完全ガイド】スペック、端末料金、中古スマホ価格 相場を徹底解剖!

  2020/6/12
iPhone XS Max

iPhone XS Max

出典元:au

 

今回紹介するのは、2018年9月21日に発売された「iPhone Xs Max(アイフォン テンエス マックス)」です。ベゼルレスかつオールスクリーンのデザインが特徴で、スペックも高性能な機種です。そのため、発売から1年半経った今でも、人気のある機種なんですね。

本記事では、そんな「iPhone Xs Max」の新品での販売価格および中古品の販売価格を中心に、徹底調査していきたいと思います!また、記事の後半では「iPhone Xs Max」を購入するための資金を手に入れられるお得な方法を解説していきますよ!買い替えをご検討中の方、ぜひご参考にしてください。では、早速見ていきましょう。

 

「iPhone XS MAX」とは?

 

iPhone XS Max

出典元:ドコモオンラインショップ

 

まず、「iPhone XS MAX」とはどういった機種なのでしょうか。見ていきましょう。これは、「iPhone X(アイフォン・テン)」をベースとした後継機として、2018年の9月にAppleより「iPhone XS(アイフォン・テン・エス)」とiPhone XS MAX(アイフォン・テン・エス・マックス)」と「iPhone XR(アイフォン・テン・アール)」の3機種が発売されました。

その3機種の中でも「iPhone XS MAX」は大画面モデルとして、特に動画やゲームを楽しむ方に人気の機種でした。

 

「iPhone XS Max」の新品 販売価格

 

iPhone XS Max

出典元:Apple

 

続いて、「iPhone XS MAX」の新品での販売価格を、三大キャリア(NTTドコモ・au・ソフトバンク)のそれぞれについて見ていきたいと思います。※すでにApple Storeでの販売は終了しているようです。

 

NTTドコモでの販売価格

 

NTTドコモでは、残念ながら「iPhone Xs Max」の在庫はない状態のようです。入荷も未定となっており、ドコモショップでの購入は難しそうです。

 

容量
販売価格
64ギガバイト
在庫なし(入荷未定)
256ギガバイト
在庫なし(入荷未定)
512ギガバイト
在庫なし(入荷未定)

 

au(KDDI)での販売価格

 

以下、auのショップで購入した際の価格一覧です。

 

容量
販売価格
64ギガバイト
¥137,520
256ギガバイト
¥156,420
512ギガバイト
¥181,440

 

かえトクプログラムを適用した場合

 

au(KDDI)では、かえトクプログラムというキャンペーンを行なっています。これは、スマートフォン端末を分割で購入し、購入後13カ月目~25カ月目にauの新しいスマートフォンに買い替えを行い、使い終えた端末をauが回収した場合に分割金額の最終分の支払いが不要になるといったキャンペーンです。

 

容量
販売価格
64ギガバイト
¥77,970
256ギガバイト
¥87,285
512ギガバイト
100,050

ソフトバンクでの販売価格

 

以下、ソフトバンクのショップで購入した際の価格一覧です。

 

容量
販売価格
64ギガバイト
¥137,280
256ギガバイト
¥156,000
512ギガバイト
¥181,440

 

トクするサポートを適用した場合

 

ソフトバンクでは、トクするサポートというキャンペーンを行なっています。これは、スマートフォンを48回の分割払いで購入し、購入後25ヵ月目にソフトバンクショップでの新しい機種への買い替えおよび使い終えた機種の回収を行うことで、24回分の支払いが不要になるといったキャンペーンです。

 

容量
販売価格
64ギガバイト
¥68,640
256ギガバイト
¥78,000
512ギガバイト
¥90,720

 

「iPhone XS Max」の中古品 販売価格

 

iPhone XS Max

 

続いて「iPhone XS MAX」の中古品での販売価格相場を、見ていきたいと思います。

 

「iPhone XS Max」シルバーモデル 販売価格相場

 

・「iPhone XS MAX」  64ギガバイト   : ¥89,500 ~ ¥98,814

・「iPhone XS MAX」  256ギガバイト : ¥99,800 ~ ¥104,913

・「iPhone XS MAX」  512ギガバイト : ¥12,000

 

「iPhone XS Max」スペースグレイモデル 販売価格相場

 

・「iPhone XS MAX」  64ギガバイト   : ¥93,800 ~ ¥98,814

・「iPhone XS MAX」  256ギガバイト : ¥99,800 ~ ¥104,913

・「iPhone XS MAX」  512ギガバイト : ¥12,000

 

「iPhone XS Max」ゴールドモデル 販売価格相場

 

・「iPhone XS MAX」  64ギガバイト   : ¥89,000 ~ ¥93,800 

・「iPhone XS MAX」  256ギガバイト : ¥99,800 ~ ¥104,913

・「iPhone XS MAX」  512ギガバイト : ¥12,000

 

「iPhone XS Max」のオークション・フリマアプリでの販売価格

 

iPhone XS Max

 

『mercari(メルカリ)』や『ラクマ』、『Yahooオークション』といったフリマアプリやオークションサイトを活用して取引することが多い方もいらっしゃるかと思います。お手軽にできるうえ、自らの希望価格を提示できるのでとっても便利ですよね。しかしその反面、オークションやフリマアプリの場合は商品の記載事項と商品の状態が違うといった、トラブルが起こりがちなのも事実です。

もし、オークションやフリマアプリでの購入をお考えの方は、こういったトラブルに合わないよう、慎重に見極めてから購入するのがポイントですね。以下に『mercari(メルカリ)』と『ラクマ』、『Yahooオークション』におけるiPhone XS MAX」の売値価格相場の調査結果を記載します。参考にしてみてください。

 

『mercari(メルカリ)』での販売価格

 

以下、『mercari(メルカリ)』での販売価格の相場になります。

 

・「iPhone XS MAX」  64ギガバイト   : ¥62,000〜

・「iPhone XS MAX」  256ギガバイト : ¥74,000~

・「iPhone XS MAX」  512ギガバイト : ¥77,000〜

 

これらの金額は、新品もしくは美品であることが前提です。

 

『ラクマ(旧フリル)』での販売価格

 

以下、『ラクマ(旧フリル)』での販売価格の相場になります。

 

・「iPhone XS MAX」  64ギガバイト   : ¥48,000〜

・「iPhone XS MAX」  256ギガバイト : ¥66,000~

・「iPhone XS MAX」  512ギガバイト : ¥75,000〜

 

これらの金額は、新品もしくは美品であることが前提です。

 

『Yahooオークション』での販売価格

 

以下、『Yahooオークション』での販売価格の相場になります。

 

・「iPhone XS MAX」 64ギガバイト   : ¥42,000〜

・「iPhone XS MAX」 256ギガバイト : ¥68,000〜

・「iPhone XS MAX」 512ギガバイト : ¥70,000〜

 

オークションサイトよりもフリマアプリの方が高い価格で売れているようです。利用する年齢層による、需要の違いが影響しているのかもしれませんね。

 

「iPhone XS Max」のスペック

 

iPhone XS Max

出典元:Apple

 

以下が主なスペックになります。

 

OS種類
CPU
A12 Bionicチップ
背面カメラ
広角レンズ: 12MP

望遠レンズ: 12MP
手ブレ補正
スローモーション撮影
内側カメラ
7MP
防沫性能

耐水性能

防塵性能
IEC規格60529にもとづくIP68等級

(最大水深2メートルで最大30分間)
認証方法
FACE I D 
SIMカード
デュアルSIM(nano-SIMとeSIM)

「iPhone XS Max」のサイズ

 

iPhone XS Max

出典元:Apple

 

iPhone XS MAX」の最大の特徴は6.5インチの大画面ディスプレイをもつこと。これは、これまでのiPhoneシリーズのなかで最も大きいサイズになります。一度に画面に表示される情報量が多いため、ストレスフリーな操作が可能です。日頃から、マップアプリを利用される方、ゲームや動画を楽しまれる方、電子書籍を読まれる方、などにとっては視認性抜群であるため、需要が大きい機種といえるのではないでしょうか。

iPhone XS MAX」の端末のサイズは高さ157.5 mm、幅77.4 mm、厚さ7.7 mmです。「iPhone 8 Plus(アイフォン・エイト・プラス)」の端末サイズが高さ158.4mm、幅78.1mm、厚さ7.5 mmなので同じくらいのサイズと言えますね。ただし、「iPhone 8 Plus」の画面サイズは5.5インチ。iPhone XS MAX」の方が1インチも大きいことになります。

この理由は「iPhone XS MAX」が上下のベゼルレスかつオールスクリーンのデザインであるため。スクリーンサイズを最大化しつつ、本体サイズを抑えることで操作のしやすさも考えられた機種といえます。オールスクリーンのデザインはまるでディスプレイをそのままもっているかのような不思議な感覚になります。最先端の技術を味わうことのできる機種ですね。

以下に参考として、これまでのiPhoneの端末サイズと画面のインチ数を載せておきます。iPhone XS MAXがいかに大画面で端末サイズを抑えた機種なのかわかっていただけると思います。

 

機種名
高さ
厚み
画面の大きさ
iPhone 5
123.8 mm
58.6 mm
7.6 mm
4.0 インチ
iPhone 5s
123.8 mm
58.6 mm
7.6 mm
4.0 インチ
iPhone 5c
124.4 mm
59.2 mm
8.87 mm
4.0 インチ
iPhone 6
138.1 mm
67.0 mm
6.9 mm
4.7 インチ
iPhone 6 Plus
158.1 mm
77.8 mm
7.1 mm
5.5 インチ
iPhone 6s
138.3 mm
67.1 mm
7.1 mm
4.7 インチ
iPhone 6s Plus
158.2 mm
77.9 mm
7.3 mm
5.5 インチ
iPhone SE
123.8 mm
58.6 mm
7.6 mm
4.0 インチ
iPhone 7
138.3 mm
67.1 mm
7.1 mm
4.7 インチ
iPhone 7 Plus
158.2 mm
77.9 mm
7.3 mm
5.5 インチ
iPhone 8
138.4 mm
67.3 mm
7.3 mm
4.7 インチ
iPhone 8 Plus
158.4 mm
78.1 mm
7.5 mm
5.5 インチ
iPhone X
143.6 mm
70.9 mm
7.7 mm
5.8 インチ
iPhone XS
143.6 mm
70.9 mm
7.7 mm
5.8 インチ
iPhone XS Max
157.5 mm
77.4 mm
7.7 mm
6.5 インチ
iPhone XR
150.9 mm
75.7 mm
8.3 mm
6.1 インチ
iPhone 11
150.9 mm
75.7 mm
8.3 mm
6.1 インチ
iPhone 11 Pro
144.0 mm
71.4 mm
8.1 mm
5.8 インチ
iPhone 11 Pro Max
158.0 mm
77.8 mm
8.1 mm
6.5 インチ

 

「iPhone XS Max」の容量

 

iPhone XS Max

出典元:ドコモ

 

iPhone XS Max」の容量は64ギガバイト、256ギガバイト、512ギガバイトの3仕様あります。64ギガバイトと512ギガバイトの間には、新品価格で4万円以上の差があります。容量の選択によって価格が大きく変わるので、慎重に選びたいところですね。容量の選び方については、以下を参考にしてください。

 

■64ギガバイトを選ぶべき人とは

 

64ギガバイトは、現在Appleストアで販売されているiPhone端末に設定されている容量の中で、もっとも小さい容量です。そのため、価格に関しては一番安価な仕様になります。写真や動画は普段そこまで撮らないので、コスパ重視なモデルが欲しいという方には、おすすめの容量です。また、先ほど紹介したiCloudの有料版に加入しており、クラウド上で多くのデータ保存が可能な方はこちらでも良いかと思います。

 

まとめ:64ギガバイトがおすすめな方

 

・iCloudの有料版に加入している方

・写真や動画の撮影をスマホではあまり行わないという方

・価格重視でiPhoneモデルを選択したいという方

 

■256ギガバイトを選ぶべき人とは

 

256ギガバイトの容量は、写真や動画を普段からスマートフォンで撮影するという方におすすめです。特に、動画の編集作業をスマートフォンで行うという方は、256ギガバイトの容量があった方が良いでしょう。価格は、64ギガバイトと比較すると¥16,000高くなってしまいますが、快適に作業を行うには必要だと考えられます。

 

まとめ:256ギガバイトがおすすめな方

 

・iCloudの無料版のみで、有料版には加入していないという方

・写真や動画の撮影をよくするという方

・スマホゲームなどをよくするという方

・動画編集を端末で行うという方

・映画をiPhoneにダウンロードして視聴するという方

 

■512ギガバイトを選ぶべき人とは

 

512ギガバイトは、写真(解像度:4,032×3,024)で計算すると409,600枚、動画(初期設定:1,080p HD/60 fps)だと約95時間分の保存ができます。かなり十分な容量で、普通に使用する分には少し過剰かもしれません。しかし、大量に動画撮影し、アップロードするための編集作業を行なったりする場合には、512ギガバイトを選択すると良いでしょう。

また、移動時間が多く、映画を大量にダウンロードするという方にもおすすめです。

 

まとめ:512ギガバイトがおすすめな方

 

・高画質な動画を大量に撮影するという方

・動画の編集作業をよく行うという方

・映画を多くダウンロードして保存しておきたいという方

 

「iPhone XS Max」のカラーバリエーション

 

iPhone XS Max

出典元:Apple

 

iPhone XS MAX」のカラーはシルバー・スペースグレー・ゴールドの3種類から選ぶことができます。iPhone Xはシルバーとスペースグレーのみの展開だったので、ゴールドが新たに追加された形となります。それぞれどんなカラーなのでしょうか。

 

iPhone XS MAX シルバーモデル

 

Appleの製品はシルバーのイメージが強いですよね。iPhoneシリーズでシルバーが発売されたのは「iPhone 5s」からです。それ以降はiPhoneの定番カラーとなり、安定した人気をほこっています。「iPhone XS MAX」のシルバーも、これぞApple製品!といったおなじみのカラーになっています。

シーンを選ばず、どんな場所でも使いやすそうな色合いですよね。男女問わず、シンプルさを求める方に人気のあるカラーではないでしょうか。

 

iPhone XS MAX スペースグレーモデル

 

続いてスペースグレーについてです。スペースグレーもシルバーと同様に、「iPhone 5s」より設定されたカラーです。それまではブラックとホワイトのカラー展開であったため、このブラックの代替となるカラーだと考えられます。iPhone XS MAX」のスペースグレーは、光沢がある黒ベースのグレーです。

渋くてクールな色合いで、大人の落ち着いた雰囲気があります。ビジネスシーンにぴったりで、スーツなどの服装には非常にマッチするカラーだと思います。

 

iPhone XS MAX ゴールドモデル

 

2017年に発売された前モデルの「iPhone X」は、シルバーとスペースグレーの2色展開で、実はゴールドは設定されていません。そのため、ゴールドモデルは「iPhone Xs」、「iPhone Xs MAX」のみの特別なカラーだということになりますね。そんな「iPhone Xs MAX」のゴールドですが、ギラギラしているわけではなく、上品で明るいカラーになっています。

優しい色合いで、高級感もあるので、女性にも非常に使いやすいモデルだと思います。パーティなどのシーンで使用すると、服装ともマッチしてグッと印象深くなること間違いなしです。iPhone Xs MAX」では端末の側面のカラーも背面のカラーと揃えてあります。シームレスにつながったかっこいいデザインですね。

 

「iPhone XS Max」の外観デザイン

 

iPhone XS Max

出典元:Apple

 

iPhone XS Max」には、「iPhone X」と同様にホームボタンは搭載されていません。ただし、画面の上部にはノッチデザインが使用されており、この部分にカメラやセンサーが設定されている形となっています。ちなみに、ノッチデザインとはカメラやセンサーのために切り欠きのあるデザインのことを言います。ここに設定されたカメラによってFace IDの機能が使用可能になっているのです。

側面や角は丸みを帯びた形状となっており、そのまま背面につながっていくシームレスなデザインです。持った時に非常に手になじみやすいのもうれしいポイントですね。側面の素材にはステンレススチールが使われており、背面のカラーと合わせた一体感のあるデザインになっています。

背面にはガラス素材を採用しています。ガラス素材を使うことによって、高級感のある質感になっています。先に紹介した、シルバー、スペースグレー、ゴールドのカラーがこの素材によって、より映えて、光の当たり方によっても印象がかわる素敵なデザインですよね。

ただし、ガラスのために指紋がつきやすかったり、落とした時に衝撃で割れやすかったりするので、そういった部分には対策が必要です。

背面の左上部分には、デュアルレンズカメラが搭載されています。カメラが背面から飛び出した形でついているので、なかなか存在感があります。昨年発売された「iPhone 11 pro」、「iPhone 11 pro MAX」にはカメラのレンズが3つ搭載されていることで話題になりましたよね。

しかし、この3つのレンズがタピオカみたいでダサくていやだ・・・なんて声も少しあります。大画面モデルが欲しいけど、デュアルレンズカメラが良いという方には、iPhone XS MAX」はピッタリな機種ですよね。

 

使い終えたスマートフォンを売って、買い替えの軍資金を手に入れよう!

 

お金を手にする女性

 

ここまで、「iPhone Xs Max」の価格や特徴について記載してまいりました。ここからは、ご購入を考えている方にお得な方法をご紹介していきたいと思います!みなさん、使い終えたスマートフォンはどのように処理していらっしゃいますか。「キャリアに下取りに出している」、「家に置きっぱなし」という方も多いのではないでしょうか。

そんな方は、使い終えたスマートフォンを売却することで、買い替えのための軍資金をゲットすることを考えて見てはいかがでしょうか。迷っている方は、まずスマートフォンの買取専門店に、査定に出すことをおすすめします。

以下で、買取専門店のリンクサスモバイルについてご紹介させていただきます。ぜひ参考にして、お得に「iPhone Xs Max」を手に入れましょう!

 

iPhone端末を売るときの注意点

 

注意事項

 

iPhoneを売却予定の方向けの注意ポイントです。1つ1つご説明していきます。

 

アクティベーションロックを解除する

 

アクティベーションロックとは、万が一iPhoneを紛失してしまったり、盗難にあってしまった場合に第3者によって勝手に使用されることがないよう、保護する機能のことです。普段使用している際には、非常に安心で便利な機能ですよね。

しかし、売却予定の方はこの機能を解除しておかないと、端末にご自身のデータがずっと残っている状態になってしまいます。そして、解除するには、設定した持ち主のApple IDとパスワードが必要であるため、新たに端末を受け取った方が非常に困ってしまいます。では、アクティベーションロックを解除する手順を確認していきましょう。

 

アクティベーションロックの解除方法

 

  1. 1.「設定」アプリをタップします。
  2. 2.一番上に表示されている、Apple ID(ユーザー名)をタップします。
  3. 3.「iCloud」のタブをタップします。
  4. 4.「iPhoneを探す」の項目がオンになっていたらタップしてオフにします。
  5. 5.オフにする際にApple IDパスワードの要求がされます。ご自身のApple IDパスワードを入力してください。
  6. 6.入力し終えたら、「オフにする」をタップします。

 

以上でアクティベーションロックの解除が完了しました。

 

Apple Watchとのペアリングを解除しておく

 

もしお手持ちのiPhoneをApple Watchとペアリングしているという方がいらっしゃいましたら、解除しておくようにしましょう。手順は以下になります。

 

Apple Watchとのペアリング解除方法

 

  1. 1.ペアリングしているApple WatchとiPhoneを近くに置きます。
  2. 2.「Watch」アプリをタップしてひらきます。
  3. 3.「マイウォッチ」のタブをタップしてひらきます。
  4. 4.現在ペアリング中のApple Watchが表示されているため、その横にある「i」のアイコンをタップします。
  5. 5.「Apple Watchとのペアリングを解除」を選択し、タップします。
  6. 6.再度、確認のために「Apple Watchとのペアリングを解除」の表示がされます。これをもう一度タップします。

 

以上でApple WatchとiPhoneのペアリングが解除されました。

 

iCloudからのサインアウト

 

Android端末では、Googleアカウントの紐づけを解除するためのサインアウトを行いました。iPhoneでも同様に、iCloudのサインアウトをする必要があります。ここからは、端末のデータ初期化の手順となるので、この時点で必要なデータのバックアップをとっておくようにしましょう。では、iCloudのサインアウト手順を確認していきます。

 

iCloudからのサインアウト方法

 

  1. 1.「設定」アプリをタップします。
  2. 2.一番上に表示されている、Apple ID(ユーザー名)をタップします。
  3. 3.一番下に表示されている、「サインアウト」をタップします。
  4. 4.再度確認のため、「サインアウト」と表示されるので、もう一度タップします。
  5. 5.「iPhoneから削除」を選択し、タップします。
  6. 6.オフにする際にApple IDパスワードの要求がされます。ご自身のApple IDパスワードを入力してください。

 

以上でiCloudからのサインアウトが完了しました。example@icloud.comなどが表示されていれば、サインアウトができているということになります。

 

端末本体の初期化の作業を行う

 

続いて、端末本体の初期化を行っていきましょう。この作業も、Android端末の時と同様に、個人の情報を守るために必ずやっておく必要があります。では、手順をみていきましょう。

 

端末本体の初期化方法

 

  1. 1.「設定」アプリをタップします。
  2. 2.「一般」のタブを選択し、タップします。
  3. 3.下にある「リセット」のタブを選択し、タップします。
  4. 4.「すべてのコンテンツと設定を消去」を選択し、タップします。
  5. 5.パスコードが要求された場合、ご自身のパスコードを入力してください。
  6. 6.「iPhoneを消去」を選択し、タップします。
  7. 7.再度確認のため、「iPhoneを消去」と表示されるため、もう一度タップします。
  8. 8.「こんにちは」と表示されていたら、本体のリセットが完了です。

 

以上で端末本体の初期化が完了しました。

 

SIMカードを抜いておく

 

iPhoneもAndroid端末と同様に、売却前にはSIMカードを抜いておきましょう。前述した通り、SIMカードには皆さんがキャリアと契約した情報が入っています。個人情報の漏洩防止のためにも、必ず行ってください。

iPhoneは、SIMカードが本体側面にあるSIMトレイの中に格納されています。このSIMトレイの穴に、皆さんがiPhoneを購入されたときに付属品としてついていたはずのSIMピンを差し込んでください。SIMピンを押し込むとSIMトレイを開くことができます。SIMトレーの中にあるSIMカードを取り出しておきましょう。

 

ネットワークの利用制限を確認する

 

iPhoneもAndroid端末と同様に、ネットワークの利用制限を確認しておく必要があります。ネットワーク利用制限とは、前述しておりますが、ご自身が契約したキャリアがある一定の条件下において、ネットワークへの接続制限を行い、通話やインターネット通信などをできないようにする仕組みのことを言います。

方法は、Android端末と同じくIMEIという製造番号から確認することができます。iPhoneの場合は、以下の手順で確認することができます。

 

ネットワーク利用制限の確認手順

 

  1. 1.「設定」アプリをタップします。
  2. 2.「一般」のタブを選択し、タップします。
  3. 3.「情報」のタブを選択し、タップします。
  4. 4.「IMEI」の欄に表示されているものが、製造番号となります。
  5. 5.上記の番号をご自身のキャリアのWebサイトに入力すると、確認ができます。(各キャリアのサイトの確認用URLは以下)

 

  • docomo ネットワーク利用制限確認用
  • au ネットワーク利用制限確認用
  • SoftBank ネットワーク利用制限確認用
  • Y!mobile ネットワーク利用制限確認用
  • UQ mobile ネットワーク利用制限確認用

 

確認した結果、判定が「○」であれば、問題なく買取査定がしてもらえるはずです。

 

高価買取を達成するための4つのポイント

 

ポイントを指し示す女性

 

iPhone買取専門店で端末を売却することに決めた方は、可能な限り高く売れるようにポイントを押さえておきましょう。少し工夫するだけで、意外と査定額はアップしますよ。では、高価買取を達成するための4つのポイントをご紹介したいと思います。

 

ポイント①:スマートフォン・タブレット端末を掃除する

 

できる限り、端末の外観を綺麗にしておきましょう。もちろん、新品に近い外観であるほど高く売却することができます。端末には意外と汚れが多く付着しており、使用していた際の指紋などは非常に目立ちます。ディスプレイ全体やボタン、カメラのレンズをよく拭き取り、査定額アップを狙っていきましょう。

 

ポイント②:付属品を確認する

 

売却を行う場合、端末購入時についてきた付属品がきちんと揃っていればいるほど、査定額は上がります。なかなか当初のまま保存していないという方も多いかとは思いますが、以下のような付属品が用意できるか、一度確認をしてみましょう。

 

  • ・外箱
  • ・保証書
  • ・説明書
  • ・オリジナルのUSBケーブル
  • ・ACアダプター
  • ・イヤホン

 

ポイント③:発売から早い時期に売る

 

スマートフォンやタブレットは、発売日から時間がたてばたつほど、買取価格が下がってしまいます。売却を決めた方は、できるだけ早い段階で査定を申し込みましょう!まだ新しいモデルは、かなりの高額査定が期待できます。

 

ポイント④:SIMロックを解除しておく

 

SIMフリースマホは、キャリアの制約を受けないため、非常に人気が高いです。買取専門店においても、SIMロックが解除されたSIMフリースマホはやはり高額査定がされやすいです。大手3大キャリアで購入したスマートフォンは、一定の条件を満たせばSIMロックを解除できることがほとんどです。

Webサイトもしくはショップでの申し込みで簡単にSIMロック解除ができるので、売却前には行なっておくのがおすすめです。

 

NTTドコモ SIMロック解除の手順

 

1.IMEI(製造番号)を確認してコピーorメモしておきます。

2.My docomoにログインして左上のメニューをクリックします。

3.メニューから「サービス一覧」を選択します。

4.画面をスクロールして「SIMロック解除」の項目の「パソコン」をクリックします。

5.SIMロック解除を行う機種のIMEI番号(最初にコピーorメモした番号)を入力します。

6.「SIMロック解除を申込む」と「SIMロック解除の注意事項に同意する」をチェックします。

7.「手続きを完了する」を選択します。

8.これで手続き完了です。

 

au(KDDI) SIMロック解除の手順

 

1.au公式サイトより「SIMロック解除のお手続き」ページを開きます。

2.「SIMロック解除のお手続き」ボタンをクリックします。

3.ログイン画面に切り替わるのでMy auにログインします。

4.ページを下へスクロールして端末のSIMロック解除可否を確認します。

5.SIMロック解除可能な端末だった場合、左上のチェックを入れ選択します。

6.さらに下へスクロールし、「次へ」をクリックします。

7.内容を確認します。

8.解除の理由を選択し、「この内容で申し込む」をクリックします。

9.これで手続き完了です。

 

Softbank SIMロック解除の手順

 

1.Softbank公式サイトより「SIMロック解除のお手続き」ページを開きます。

2.My softbankにログインします。

3.トップページ右上の「メニュー」をクリックします。

4.「契約・オプション管理」を選択します。

5.「オプション」を選択します。

6.画面を下へスクロールして、「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択します。

7.コピー(orメモ)しておいたIMEI番号を入力し、「次へ」をクリックします。

8.「解除手続きする」を選択します。

9.これで手続き完了です。

 

『壊れた、ジャンク品のスマホ・ iPhoneの買い取りも行います!』横浜のスマホ買取専門店リンクサスモバイルへ!

 

リンクサスモバイル

 

リンクサスモバイルでは、スマートフォン・iPhone中古品の買取を行なっています。横浜で10年以上の実績があり、パーツの卸や販売も行なっているため、独自の流通ネットワークがあり、高価買取が可能です。破損してしまった場合や、ジャンク品の場合でも、使えるパーツが残っている場合は買取することができますよ。

店舗は横浜にありますが、全国より宅配買取も受け付けております。お気軽に査定申込ください!以下に店頭買取と宅配買取の場合のそれぞれの手順を記載しております。ご確認の上、ご自身に合った方法でお申し込み頂けると幸いです。

 

リンクサスモバイルの店頭買取について

 

リンクサスモバイルの店頭買取

 

iPhone・スマホ買取 リンクサスモバイルの店頭買取は、その場ですぐに査定し、すぐに現金を受け取る事が可能です。店舗(横浜)近くにお住まいの方や、お急ぎの方、実際に対面して査定し、説明をしてもらう事で安心できるという方はこちらの方法がおすすめです。買取の流れは、以下のようになります。

 

1.端末のデータ消去

 

申し込み前に、端末のご準備をお願い致します。端末の全てのデータ、ICアプリの削除、暗証番号の初期化、端末の充電を行ってから店舗にお持ち込み下さい。端末の初期化などの処理が行われていないと、買取できない場合がございます。

 

2.店舗でお買取申し込み

 

各店舗のカウンターにて買取のお申し込みをお願いします。査定の前に、事前承諾書にご署名をお願いしております。

 

3.その場で査定

 

お申し込み後、すぐにスタッフが査定を開始させて頂きます。査定金額に承諾頂けましたら、ご本人確認書類を確認いたします。

 

4.査定完了

 

査定した金額をその場でお受取りいただき、完了となります。

 

リンクサスモバイルの宅配買取について

 

リンクサスモバイルの宅配買取

 

リンクサスモバイルの宅配買取は、日本全国から送料無料で受け付けております。お近くに店舗がない方、遠方にお住いの方はぜひご活用ください。宅配買取の場合の流れは、以下のようになります。

 

1.ご確認とお申し込み

 

まずはリンクサスモバイルのホームページより、ご自身の端末の買取価格をご確認下さい。ご売却頂ける場合は、上記と同様に端末の全てのデータ、ICアプリの削除、暗証番号の初期化、端末の充電をし、フォームに沿って必要事項を入力のうえ、お申し込みをお願いします。

 

2.ご準備と商品の発送

 

商品に傷がつかないよう、しっかりと梱包し、ご発送をお願いします。傷がついてしまうと、査定金額に影響が出る可能性があります。

 

3.査定結果のお知らせ

 

商品が到着後、順次査定を開始し、結果を連絡させて頂きます。査定内容をご確認頂き、問題がなければ、ご成約となります。ご成約の場合は、1週間以内にお振込させて頂きます。その際、本人確認書類のアップロードが必要となります。

 

4.代金のお支払い

 

ご承諾後、指定いただいた口座に代金をお振込致します。ご送金が完了次第、メールにてご連絡致します。この連絡をもって完了となります。

 

リンクサスモバイルの店舗について

 

 

以下がリンクサスモバイルの店舗情報になります。iPhone、スマートフォンの売却を少しでもお考えの方、高価買取が可能な当店へ是非ご相談ください。

 

◆店舗名  : iPhone・スマホ買取 横浜 リンクサスモバイル 関内店

◆最寄り駅 : JR関内駅から徒歩7分 京浜急行日ノ出町駅から徒歩5分

◆住所   : 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2−81

◆電話番号 : 045-326-6922

◆営業時間 : 11:00 ~ 20:00

◆定休日  : 定休なし

 

リンクサスモバイルでの参考買取価格

 

電卓を持つ女性

 

「iPhone Xs Max」への買い替えをお考えの方は、「iPhone7 Plus」や「iPhone 8 Plus」からの買い替えの方が多いのではないでしょうか。いかに、「iPhone7 Plus」および「iPhone 8 Plus」をリンクサスモバイルで売却した際の参考買取価格をご紹介したいと思います!

 

iPhone7 Plusの買取価格相場

 

NTTドコモの場合の価格相場

 

・iPhone 7 Plus 32ギガバイト 

 

 買取相場(未使用の場合): ¥26,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥18,000

 

・iPhone 7 Plus 128ギガバイト    

 

 買取相場(未使用の場合): ¥28,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥20,000

 

・iPhone 7 Plus 256ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合): ¥31,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥23,000

 

au(KDDI)の場合の価格相場

 

・iPhone 7 Plus 32ギガバイト 

 

 買取相場(未使用の場合): ¥23,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥15,000

 

・iPhone 7 Plus 128ギガバイト   

 

 買取相場(未使用の場合): ¥25,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥17,000

 

・iPhone 7 Plus 256ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合): ¥28,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥20,000

 

Softbankの場合の価格相場

 

・iPhone 7 Plus 32ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合): ¥23,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥15,000

 

・iPhone 7 Plus 128ギガバイト    

 

 買取相場(未使用の場合): ¥25,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥17,000

 

・iPhone 7 Plus 256ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合): ¥28,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥20,000

 

SIMフリーの場合の価格相場

 

・iPhone 7 Plus 32ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合):¥28,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合):¥20,000

 

・iPhone 7 Plus 128ギガバイト    

 

 買取相場(未使用の場合):¥30,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合):¥22,000

 

・iPhone 7 Plus 256ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合):¥33,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合):¥25,000

 

iPhone8 Plusの買取価格相場

 

NTTドコモの場合の価格相場

 

・iPhone 8 Plus 64ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合): ¥34,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥28,000

 

・iPhone 8 Plus 256ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合): ¥44,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥34,000

 

au(KDDI)の場合の価格相場

 

・iPhone 8 Plus 64ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合): ¥31,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥25,000

 

・iPhone 8 Plus 256ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合): ¥41,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥31,000

 

Softbankの場合の価格相場

 

・iPhone 8 Plus 64ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合): ¥31,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥25,000

 

・iPhone 8 Plus 256ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合): ¥41,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥31,000

 

SIMフリーの場合の価格相場

 

・iPhone 8 Plus 64ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合): ¥36,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥30,000

 

・iPhone 8 Plus 128ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合): ¥41,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥34,000

 

・iPhone 8 Plus 256ギガバイト  

 

 買取相場(未使用の場合): ¥46,000

 買取相場(使用感が少なく傷がない場合): ¥36,000

 

 

【iPhone XS Max 完全ガイド】まとめ

 

iPhone XS Maxの価格を見ると、キャリアで購入する場合は、キャンペーンを利用するとかなり安く購入することができそうですね。中古品であれば、10万年をきる価格で購入することができるので、新品にこだわりがないという方は、中古品を考えて見ても良いかもしれませんね。ここまで記事を読んでいただき、誠にありがとうございました。



«