ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

2020年1月最新版【高価買取&個人情報の保護について『iPhone』買取前の確認ポイントまとめ】

毎年のように最新作がリリースされるiPhoneシリーズ。

当然ですが新機種のiPhoneに買い換えると、以前使っていたiPhoneはお店で破棄するか買取業者やフリマサイトに売ってしまわれるユーザーが多いと思います。

しかし、買取に出す前には残したいデータのバックアップを取ることはもちろんですが、iCloudのログアウトや本体の初期化などいくつか確認しておかなければならない事があります。

今回の記事ではiPhone買取前の確認事項と、iPhoneの買取価格を上げるコツを交えてご紹介していきます。

《iPhone》のバックアップはお済みですか?

基本的な事ではありますが、とても大切な事なので今回はチェック項目にしてみました。何かトラブルが起きた時には遅いので、データのバックアップは買取業者やフリマサイトへ出品する前とは限らず、日頃から行うようにしましょう。

筆者自身も苦い経験をしています。

  • iCloudへのバックアップ
  • iTuneseへのバックアップ

基本的にはこの2つが重要です。写真をバックアップする際には容量無制限のGoogleフォトの利用や、Googleアカウントをお持ちの方なら15GBまで無料で使えて、様々な形式のファイルが保存可能なGoogleドライブもおすすめです。

□《iCloud》へのバックアップは済んでいる(バックアップ方法)

iPhoneが安定したWi-Fiに接続されている事が肝心です。安定した通信環境に接続されていないと、正常にバックアップを行えない恐れがあります。

まずは《設定》アプリを開き、一番上に表記されている《ユーザーの情報》を選択します。

画面が切り替わった後《iCloud》を選択します。

《iCloudバックアップ》があるので、選択して「オン」にします。

《iCloudバックアップを開始》という画面が表示されたら【OK】を選択します。

《今すぐバックアップを作成》を選択します。

これでiCloudのバックアップの作成が始まります。

注意:iCloudのストレージ容量が足らない場合には、ストレージプランを変更してクラウドサービスの容量を増やすか、バックアップするデータの量を減らす必要があります。ですが、先ほど紹介した容量無制限のGoogleフォトを活用したり、様々な形式のファイルに対応したGoogleドライブを利用するのもおすすめです。

その他、AppleWatchなどのスマートウォッチなどのペアリングの解除もお忘れなく!

□《iPhoneを探す》を解除&【アクティベーションロックの解除】は終わっているか

《iPhoneを探す》はとても便利な機能な反面、【アクティベーション(初期化設定)のロック】も同時にかかっています。

買取に出す前には必ず《iPhoneを探す》をoffにしておきましょう。個人情報を守るためにもiPhoneの初期化設定は重要なことですが、【アクティベーションのロック】が解除されていなければ、買取業者の多くは買い取ってはくれません。

《iPhoneを探す》機能をONにしているままでは、初期化設定した後【アクティベーションのロック】が自動的にかかり、セキュリティ上新しいAppleIDでiPhoneを使う事ができなくなります。

【アクティベーションロックの解除】には、ロックをした時のAppleIDが必要になるため、iPhoneの買取業者やフリマサイトで購入した方では解除ができません。結果的に買い取ってもらえなかったり、余計な手数料もかかってしまうので、買取に出す前には”必ず《iPhoneを探す》の設定を解除”しましょう。

□《iPhone》の初期化は済ませたか(初期化設定)

《iPhoneを探す》の設定をオフにした後、ここで初めて《iPhoneの初期化》します。この作業も個人情報に関係するので忘れずに行いましょう。

手順は以下の通りです。

  1. ホーム画面より【設定】アプリを開き、【一般】を選択。
  2. 【一般】の項目から、【リセット】を選択。
  3. 【すべてのコンテツと設定を消去】を選択。
  4. 【パスコード】を入力します。
  5. 【パスコード】入力後にメッセージが表示されます。
  6. メッセージ確認した後、【iPhoneを消去】を選択。
  7. 再度、確認されますので、もう一度【iPhoneを消去】を選択。
  8. 最後に、ご自身の【Apple ID】を入力。

上記手順にて《iPhoneの初期化》は完了します。

当然、SIMカードを抜くことも忘れないようにして下さい!

□《iPhone》の本体価格の残債(分割払い)は終わっている

多くの業者では、残債(端末価格の分割払い)があるiPhoneを買い取りません。その理由にau、docomo、Softbankといった大手キャリア会社が実施するセキュリティの「遠隔ロック(ネットワーク制限)」が影響するからです。

「遠隔ロック」は、分割支払い中の契約者が支払いを放棄し、何回か支払いに滞りが出た時に行われます。

つまり、買取店舗が端末価格に残債がある分割払い中のiPhoneを販売してしまったら、その端末を購入した顧客に「遠隔ロック」がかかる可能性もあるのです。

店舗の信用を落とさないためにも、買取業者の多くは端末の支払い状況をお客様に確認します。

割賦支払いの確認は各社サイトから確認する事ができます。

  • My Softbank
  • My au
  • My docomo

買取価格をあげる技!こんなiPhoneは高く売れる。

「どんどんバージョンアップされていくiPhoneをお得に買い換えたい!」やはりこの願望を叶えるには、今まで使っていた《iPhone》を高価買取してもらうことにあります。

最後の章では【今使っているiPhone】を高価買取してもらうポイントを解説します。

また、買取業者の方でも店舗ごとに中古買取品の「減額対象となるテック項目」が必ず存在します。

この項目に引っかからなければ買取査定額は高くなるので、日頃から大切に使用することがおすすめです。

【iPhone買取減額対象】のチェック項目

□メイン画面のガラスが割れていないか、液晶が割れていないか?

□端末自体に曲りや、画面が浮いたりといった変形がないか?

□各所ボタンに不具合がないか?

□充電状況やバッテリー寿命は正常か?

Wi-Fiが正常に接続されるか?

水没マークの有無。

カメラの故障や、液晶画面の不具合はないか?

□未使用の場合は付属品の欠品はないか?

【アクティベーションロックの解除】はできているか?

減額対象の項目に該当するとどれだけ減額されるのか?

各業者により相場は様々ですが、基本的には下記の通りです。

  • 各所ボタンの不具合のみの場合:買取価格約から2割減額。
  • 端末自体の変形や、液晶の不具合、画面の欠損:買取価格約から3割減額。
  • アクティベーションロック・過去に水没経験あり・カメラ故障・バッテリーの不具合:買取価格から約4割減額。

各買取業者にも買取価格表がありますんので、サイトや口コミを参考にするとより分かりやすいでしょう。

Twitterにも紹介されていますが、買取業者の口コミやジャンク品になってしまったiPhoneの買取業者もあるとの事です。

『壊れた、ジャンク品のiPhone・スマホも買い取ります!』横浜のスマホ買取専門店リンクサスモバイルへ!

引用元: 横浜の iPhone・スマホ 修理専門店 リンクサスモバイル

壊れてしまったスマートフォンやタブレット・ジャンク品扱いのiPhoneはどのように処理されていますか。売ることを諦めて、そのまま放置、もしくはキャリアに回収してもらうといった方も多いのではないかと思います。

実はリンクサス・モバイルでは、上記のような状態のスマートフォンやタブレット・iPhoneも買い取りを行っています。

壊れたスマホ・iPhoneを高く売る、買取してもらうためには

何故、壊れてしまったスマートフォンやタブレット・ジャンク品扱いのiPhoneが売れるのでしょうか。理由は、”純正の部品・パーツに価値があるから”。旧型の端末を治す為に部品やパーツを必要としている修理屋であれば、勿論ジャンク品や損傷が酷いスマートフォン・iPhoneでも高値で買取ってくれるという”裏技”があるんです。一度、売ることを諦めていた端末も、査定に出してみてはいかがでしょうか。

壊れたスマホ・iPhoneなどのジャンク品も含め”横浜で10年間”の高価買取実績を持っています!

横浜のiPhone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイルでは、iPhone・iPad、Androidスマートフォン・Androidタブレットの修理・買取に創業以来10年間の実績を持っています。修理用の部品・パーツの卸・販売も手掛けており、独自の流通ネットワーク網を活用することができるため、お客様の製品を高額査定に掛けても利益を作れる様なシステムがあるのです。

『壊れたiPhone・スマホでも安く修理出来ます!』横浜の修理専門店 リンクサスモバイルにお任せを!

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルなら、バッテリーの寿命切れからスマートフォンの割れてしまった液晶画面の修理まで、安価で素早い対応が可能なサービスをご提供できます!

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルが安い理由!

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルが安い理由は、修理に必要な部品・パーツを製造している工場から直接仕入れる事ができるから。日本国内でも広く見られる多数のスマートフォン修理店様に、部品・パーツの卸なども行っている為、他社の修理店様よりも非常に安価な金額で直す事ができます。

まとめ

今回の記事では買取前にチェックして頂きたいポイントについて紹介してきました。

その内容はどれも買取専門業者で事前にお願いされる事ばかりです。予めこういった知識を知っておくだけでもスムーズな初期化設定ができるかもしれません。

iPhoneシリーズは中古市場での人気が安定して高いので、Androidスマートフォンよりも高い査定結果が出る事が多いです。しかし紹介してきた事前準備を怠っただけで、”手数料”を名目に大きく減額されてしまう可能性もあるのです。

また、個人情報の漏洩で大きなトラブルにもなり兼ねないので、初期化設定は忘れずに行うようにしましょう。

Leave a reply:

Your email address will not be published.

Sliding Sidebar

About Me

About Me

スマホペディアは、iphone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイル が監修・運営しております。

”お得で快適なiphoneライフ”

を満喫できるように最新iphoneのリリース情報から、iphoneで発生しやすい修理の問題(画面割れ、起動しない、ホームボタン)について対処方法からお店選びなどの解決方法までお届け致します。