ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

iPhone買取の査定額に大きく影響。買取時に減額対象にされない為の注意点とは?

この記事ではiPhone買取査定に出す際に、大きく減額される注意点などをいくつかピックアップしてまとめてみました。

https://twitter.com/leader_mizuno/status/1176002058488406018?s=20

iPhone買取査定で減額対象になる注意点(ディスプレイ)

iPhone買取査定時にディスプレイのひび割れや欠けが目立つ

iPhoneのディスプレイ部分にひび割れや欠けが少しでもある場合、店舗では大幅な減額対象となる場合が多いです。

最悪の場合は、買取不可のお店も存在するようですので、買取に出すiPhoneのディスプレイは普段から保護フィルムなどを使用し、ディスプレイのひび割れや欠けることの無いよう気をつけて取り扱いましょう。

iPhoneのディスプレイの表示に赤みや黄ばみ・色ムラがある

ディスプレイの表示がやや赤っぽかったり、黄ばみ・色ムラがあったりしないでしょうか?

iPhoneの購入時や、使用していく過程で徐々に赤っぽくなったり黄ばみ・色ムラが出たりするので注意しましょう。

購入した後に入念にチェックすることをおすすめします。また、赤っぽかったり色ムラが目立つ場合は程度にもよりますが、減額対象になります。重度の場合は買取不可のケースも存在するので注意しましょう。

iPhoneの画面に焼き付きが発生している

iPhoneのシリーズにもよりますが、iPhoneで採用されているディスプレイの多くが”有機ELディスプレイ”を採用しています。

液晶の黎明期でも画面の焼き付きが話題となったことがありましたが、近年の液晶ではほぼ改善されていました。

しかしながら、最近主流の有機ELディスプレイは、画面の焼き付きが起こりやすく、長時間同じ表示をしていると、違う映像に切り替えても、焼き付いた映像がなんとなく残っている症状があります。

こうしたことからも有機ELディスプレイを採用したiPhoneを利用する際には、極力ディスプレイの点けっぱなしや同じ画面の長時間表示を避けましょう。

画面の焼き付きも査定に影響し、多くの場合大幅な減額や買取不可といったケースも多いので注意しましょう。

ディスプレイのバックライトが故障している

ディスプレイの紹介をした中で、液晶と有機ELが存在するという話の流れがありました。

このうち有機ELには画面の焼き付きには注意する事をお伝えしましたが、液晶にも注意して欲しい所があります。

それが”バックライト”です。

有機ELディスプレイの場合は、仕組みとしてバックライトが必要ないのでこの話では関係ないのですが、問題は”液晶”です。液晶ディスプレイは仕組み上、有機ELディスプレイと違って自発光しないので、バックライト機構がどうしても必須なのです。

このバックライトに不良が起こるとディスプレイが暗くなり、文字の表示を確認できるものの日常使用には耐え得るほどの使い難さを生む原因になります。バックライトの消耗・寿命が近く発光しなくなった場合に起こる症状です。

バックライトの寿命は大幅に改善されてきているとはいえ、iPhone・スマホを日常的に多く使用するヘビーユーザーの場合、頻繁に悩まされる症状なのかもしれません。

iPhoneの画面浮き

iPhoneを買取査定に出す際、意外と見落としがちなのが”画面浮き”です。

画面が沈み込んだり浮き出たりしてしまった場合は、不具合として扱われるため、保証額以下での買取査定となるケースが多いです。

この”画面浮き”は、ディスプレイ向かって下(画面下部)に症状として現れる場合が多いです。買取に出す前にしっかりと確認をしましょう。

普段からの取り扱いにも注意して、頑丈な保護ケースなどを装着するよう心がけるといいでしょう。

iPhone買取査定で減額対象になる注意点(機能)

買取に出す際に正常に動作するかをしっかりとチェックしましょう。

バイブレーション機能が動作するか

iPhone側面のサイレントスイッチのオン・オフを確認し、着信時にバイブレーションが作動するかチェックしましょう。

バイブレーションが正常に動作しない場合、不具合と見なされ買取額も大きく下がります。

また、端末を落とした時に本体の故障でバイブレーション機能が動かなくなったという事例も多いので日頃から取扱いにも十分注意するべきです。

カメラが正常に動作するか

カメラが正常に動作するか、アプリを起動してチェックします。

アウトカメラとインカメラそれぞれ正常に映るか、カメラのレンズ部分にもひび割れや欠けがないかも、チェックを行いましょう。

iPhoneシリーズの魅力の一つなので、カメラが機能しない場合は、買取不可が多いです。

各ボタン・ディスプレイの反応のチェックをする

ボリュームキー・電源・スリープキーのほか、ディスプレイのタッチ操作が正常に反応するかを確認しましょう。

ボタンの陥没は、減額対象になるので注意が必要です。

スピーカーが正常に鳴るか

こちらも意外と”見落としがち”なチェック項目です。着信音などがスピーカー部分や、通話音がレシーバーから聞こえるか確認して下さい。スピーカーが鳴らない場合・ノイズが混じる場合も、減額対象になります。

iPhone買取査定で減額対象になる注意点(その他)

次の付属品類が揃っているかで買取査定に大きく影響します。

  • 化粧箱(外箱)
  • ・取扱説明書
  • ・simピン・ACアダプタ
  • ・データ転送および充電ケーブル(Lightningケーブル)
  • ・イヤホン・イヤホンジャックアダプタ(iPhone以降)

買取店によっては欠品数や消耗度、汚れで査定に影響が出ます。

多くの場合、欠品1点につき1,500円から500円程度の減額になるようです。

【例:欠品数1点で-1,000円、2点で-2,000円、それ以上は-3,000円】

また、iPhone自体が発売日が新しいものほど高く買取してもらえることが多いです。コンスタントにiPhoneを買い換えるユーザーは、出来るだけ新しいiPhoneを買い替えていくのも上手く運用するコツかもしれません。

それ以外にもメーカー保証やケータイキャリアの補償サービスでリファビッシュ品(中古品などを整備した外観は新品のもの)と交換したばかりの”交換品”は、多くの場合”キズや使用感が無い商品扱い”となり買取額がそれらに準じます。

この様に、外観は新品同様でも買取額では新品扱いにならない場合もあるので、店舗に確認の上査定に出すことをオススメします。

水没について

最後に注意したいのは水没しているということです。

仮に水没させてしまった記憶がない場合でも、水没マークに水没判定があると、買取時には水没扱いとなり大きく査定額を落としてしまいます。

iPhoneシリーズは7以降から防水性能も高いのであまり心配する必要はありませんが、旧型モデルは注意しておきましょう。

修理が必要・不要になったスマートフォン・タブレットは買い取ります!宅配買取は横浜の【iphone6s・スマホ買取専門店 リンクサスモバイル】

横浜のiPhone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイルではスマートフォンやタブレット・ジャンク品扱いのiPhoneも買い取りを行っています。キャリアに回収して貰う自力で物理的な破壊処分をしてしまうという前に一度iPhone・スマホ買取査定に出してみてはどうでしょうか?

壊れたスマホ・iPhone6sが高く売れる、ジャンク品を買い取る理由とは

壊れたスマートフォン・iPhoneやジャンク品が売れる理由には”純正の部品・パーツに価値があるから”です。旧型の端末を治す為に部品やパーツを求めている修理屋であれば、当然需要も大きいのです。この裏事情こそが、ジャンク品や損傷が酷いスマートフォン・iPhoneでも高値で買取ってくれるという”カラクリ”なのです。

壊れたスマホ・iPhone6s・ジャンク品も含めて”横浜で10年以上”の高価買取実績を持っています

リンクサス・モバイルでは、創業から10年以上iPhone・iPad、Androidスマートフォン・Androidタブレットなどの修理買取実績を持っています。また、修理用の部品・パーツの卸・販売も手掛けています。

壊れたiPhone6s・スマホも格安で修理が可能です!横浜の修理専門店 リンクサスモバイルにお任せ

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルなら、バッテリーの寿命切れからスマートフォンの割れてしまった液晶画面の修理まで安価で、素早い対応が可能なサービスをご提供できます!

店舗名iPhone・スマホ買取リンクサスモバイル
公式HP URLhttps://linx-as.co.jp/services/brand/iPhone
営業時間11:00 ~ 20:00
定休日なし
電話番号045-326-6922
メールアドレスiphone@linx-as.net
住所〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2−81 新起企画ビル 1-B
アクセス最寄り駅/JR関内駅北口
支店最横浜店/川崎店

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルが安い理由

横浜のiPhone・スマホ修理専門店 リンクサスモバイルは修理に必要な部品・パーツを製造している工場から直接仕入れることができるからなんです。日本国内でも広く見られる多くのスマートフォン修理店様に、部品・パーツの卸なども行っている為、他社の修理店様よりも非常に安価な金額で直すことができます。

最後に

いかがでしたでしょうか?
iPhoneの買取査定に大きく影響する注意点をご紹介してきました。読者や買取査定を検討しているユーザーの参考になれれば幸いです。

Leave a reply:

Your email address will not be published.

Sliding Sidebar

About Me

About Me

スマホペディアは、iphone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイル が監修・運営しております。

”お得で快適なiphoneライフ”

を満喫できるように最新iphoneのリリース情報から、iphoneで発生しやすい修理の問題(画面割れ、起動しない、ホームボタン)について対処方法からお店選びなどの解決方法までお届け致します。