ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

『MacBook買取の完全ガイド』高く売るためにすべきこと10Tipsまとめ

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は zakaria-zayane-OU-42KNNEO8-unsplash-1-1024x819.jpg です

Macbookを少しでも高く売るにはどうすればいいのだろう?」
「どうやってMacbookを買取に出したらいいのだろう?」

それらの疑問に答えるために、この記事では実例を交えながら「Macbookを買取に出す際に気をつけるポイント」と「実際のMacbook買取の流れ」を徹底解説します。

なぜMacbookは高く売れるのか?

一般にMacbookはモデルを問わず値下がりしにくいと言われています。そのため、新型モデルの発売ごとに手持ちのMacbookを売り、最新のMacbookを購入するユーザーも珍しくありません。

例えば人気No.1商品であるMacbook Air(型番: 1800/13.3 MQD32J/A)では2017年10月の発売当初は最安値が90,459円であったのに対し、2019年10月現在の最安値は94,847円と4000円程度値上がりしています。

Macbookが値下がりしない理由、それはズバリ「納入価格と小売価格の差が小さい」ことにあります。

これはAppleが家電量販店などの小売業者に納入する価格が、店頭での販売価格とほとんど変わらないため、新しいモデルが出たからといって家電量販店が値下げをすることができないという構造を意味しています。

それを逆手にとってMacbookユーザーは端末を高く買取してもらうことができるのです。

Macbookの査定前にしておきたい5つのこと

1. モデルを把握する

引用元:Macbook Apple Support

まずは買取に出したいMacbookの型番とOSのバージョンをチェックしましょう。

【型番・OSの確認方法】

「デスクトップ」→「アップルメニュー」(デスクトップ左上のリンゴマーク)→「このMacについて」


製品番号を検索することでおよその販売価格や買取価格が確認でき、買取に出す際の参考になります。また、「実はMacbook購入時にプロセッサやメモリをアップグレードしていた」という場合には、この手順を踏んでスペックを確認することで買取時のアピールポイントが増え、高価買取に繋がります。

2. データのバックアップをとる

引用元:Macbook データバックアップ

Macbookに入っていたデータを新しいMacbookに移行するためにはデータのバックアップが不可欠です。バックアップには2通りの方法がよく用いられます。

バックアップ方法その①「iCloud上にアップロードする」

iCloud上のデータはApple IDに紐づいており、一度データをアップロードしてしまえば同じApple IDでログインしている全ての端末からそのデータを利用することができます。

デメリットは無料で使える容量が5Gbと少なく、課金をして扱えるデータ量を増やす必要があることです。

  • ・50Gbには130円
  • ・200Gbには400円
  • ・2Tbには1300円

という風に拡張することができます。

バックアップ方法その②「Time Machineを用いる」

これはMacbookに標準搭載のアプリケーションTime machineを使うことで一定期間ごとに自動でバックアップを取ることができる機能です。

端末内のバックアップディスクに保存され、バックアップディスクがいっぱいになると最も古いバックアップが削除されていくので新たなバックアップができなくなる心配はありません。また、ハードディスクへのバックアップも可能です。

注意すべき点は「Time Machineをオンにしておく」ということです。バックアップは下記の手順で行うことができます。


①Time Machineをメニューバーに表示させる

「デスクトップ」→「アップルメニュー」→「システム環境設定」→「Time Machine」→「Time Machineをメニューバーに表示」にチェック→メニューバーに時計のアイコンが出現

②バックアップの実行

メニューバーの時計のアイコンをクリック→「今すぐバックアップを実行」


3. 契約中のサービスがないか確認する

引用元:Macbook サブスクリプション管理

Macbookを利用している人の多くがiCloudやApple MusicといったAppleのサブスクリプションサービスを利用しています。また、Amazon Primeのようなサービスについても同様に確認しておく必要があります。もし買取後に新たなPCを使う予定がない場合はそのようなサービスを解約しておきましょう。

Macbookユーザーがよく利用するサブスクリプションサービス

  • ・iCloud
  • ・Apple Music
  • ・Apple Arcade
  • Apple TV
  • ・Netflix
  • ・Amazon Prime
  • ・Microsoft Office
  • ・Adobe Creative Cloud

4. 本体を初期化する

引用元:Macbook データ初期化

個人情報を守るために本体を購入時の状態に戻す必要があります。初期化は下記の手順で行います。

【事前チェック項目】

  • ・電源に接続された環境である
  • ・ネットに接続された環境である

【初期化の手順】

1. Macbookをシャットダウンする
「デスクトップ」→「アップルメニュー」→「システム終了」→「シャットダウン」

2. OSの削除
「command」+「R」を押しながら電源を起動 (起動後しばらくcommand+Rは押したままにする)→macOSユーティリティーが起動→サイドバーから「Macintosh HD」を選択→「削除」→「削除」→「完了」

3. OSのインストール
macOSユーティリティーに戻ってくる→「MacOSを再インストール」→「続ける」→「続ける」→「同意する」→「Macintosh HD」→「インストール」

初めて買取に出す人の中には「店頭で初期化してもらえるでしょ」と考える方もいますが、初期化には3時間程度かかる場合もあるため、事前に自宅で初期化を行っておくことでストレスなく引き渡しができます。

5. クリーニングをしておく

Macbook本体の物理的な状態によって減額を受けることがあるため、査定に出す前に指紋や皮脂汚れを拭き取っておきましょう。また、ステッカーの跡なども減額の対象となりますので、食器用洗剤を含ませたティッシュなどで剥がれ残りを取ることが有効です。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は sarah-dorweiler-QeVmJxZOv3k-unsplash-683x1024.jpg です

Macbookを高価買取してもらうための5つのコツ

1. 日頃から綺麗に使う

当たり前のことながら新品に近い状態であれば同じスペックでも高価買取されます。そのためには「傷や汚れを防止する」という意識が大切です。画面のキズを防止するために、保護シートの使用はマストです。

また、長期間の使用によるキーボードのテカリを防ぐために、キーボードカバーの使用も効果的。側面をぶつけて損傷させないために、できればハードカバーを装着して持ち運びをすると良いでしょう。

2. 付属品を全て揃える

多くの買取業者では付属品の欠品は買取価格に直に影響します。ある買取業者では製品状態を6ランクに分けた場合、付属品の欠品が1つでもあると最高でも第3ランクの評価しか受けられなくなります。

また、別の買取業者では充電器の欠品により4000円の減額という事例も見られました。したがって購入時から先の買取を見据えて付属品を状態良く保管しておくことが大切です。

3. 高く売れるタイミングを知る

価格が下がりにくいMacbookといっても、新製品の登場により買取価格は低下します。そのため、新製品の発売よりも前に手放すことが高く売るためのコツになります。これまでのMacbook, Macbook pro, Macbook Airの新型発売までの周期は約1年であるため、自身の機種の発売から一年をめどに買取に出すのが一つの目安になります。

また、Macbookは一年の中での発売時期に応じてEarly, Mid, Lateとモデルの呼称が変わります。これまでのMacbookはMidモデルが圧倒的に多いため、春先から夏にかけて新モデルが出ること多いと知っておくことも役に立つかもしれません。

4. 買取相場を知る

高価買取を実現するためには査定に出す機種がいくらくらいになるかを予め知っておくことが大切です。特に店頭査定では買取に承諾するかをその場で決めなくてはならないため、「いくら以上なら売る」という目安を持っておくことで安く売ってしまうことを防げます。

買取相場を知るためには自身のMacbookの型番を検索し、買取価格にざっと目を通しておくだけで問題ありません。状態や買取業者によって価格は上下しますが、大まかな目安をつかめることでしょう。

5. 複数社からの見積もりを比較する

少しでも高く売るためには相見積もりを取ることが有効です。多くの買取業者がオンラインでの査定を行っているほか、一括見積もりを請け負うサイトも充実しているため、それらのサービスを利用して最も高く買い取ってくれる業者を探しましょう。

10社でMacbook proの買取価格を比較してみた

高価買取をしてくれる業者は一体どこなのか?オンラインでの査定サービスを行っている10社を対象に調査してみました。

今回は売れ筋のMacbook pro (型番: MUHP2J/A)を例に取り上げ、「目立った傷や汚れのない中古」「付属品は全て揃っている」という設定で見積もりを揃えました。

ちなみに2019年10月現在、このモデルの最も安い販売価格は15,360円となっていました。それでは各社の見積もり結果を見ていきましょう。

  • 1. mobax家電: ¥127,000
  • 2. パソコン買取専門.com: ¥110,500
  • 3. PCワンズ: ¥10,500
  • 4. ソフマップ: ¥97,000
  • 5. じゃんぱら: ¥87,000
  • 6. 買取けんさく君: ¥86,100
  • 7. 買取大臣: ¥84,000
  • 8. カドノ質店: ¥78,000
  • 9. TSUTAYA: ¥78,400
  • 10. ゲオ: ¥64,000

やはり買取価格は業者によって大きく異なりますね。最も高い業者では販売価格の83%で買取が可能とのこと。1位と10位の価格を比較するとなんと2倍程度の違いがあることからも、Macbookを高く売るために複数社で見積もりを行うことは有効でした。今回の調査結果はあくまでも参考であり、Macbookの状態を見た上での最終買取価格とは異なる可能性もあることには注意が必要です。

目的に合わせてMacbook買取のオススメ業者を選ぶ

買取価格は上記のように異なりますが、業者によって買取のフローや納金までの期間に違いがあります。

オンラインショップでは店舗を持たない分、経営コストを下げているため高い買取価格を保つことができますが、実際に利用した人の声には「連絡がなかなかこない」「対応に満足がいかなかった」という意見も見られました。

一方、買取価格こそ上位には入らなかったTSUTAYAやGEOは、店頭での買取にすることで即日換金することができ、急な出費でMacbookを売りたい場合などには適しているといえるでしょう。

また、実店舗の安心感を重視する人にも向いています。それぞれのニーズに合わせて適切な買取業社を選ぶことで納得の取引ができるようになるでしょう。

売る店が決まったらすること

買取を依頼する業者を決めたら、納品の準備に取りかかりましょう。店頭買取、宅配買取のいずれでも基本的な流れは同じです。

1. 身分証明書を用意する

買取サービスを利用するためには、古物営業法に基づき身分証明書が必要になります。店頭買取の場合は免許証や保険証の提示、宅配買取の場合はそれらをwebでアップロードするタイプや、身分証のコピーを商品に同梱するタイプがあります。また、未成年からの買取は原則受け付けていない業者がほとんどということに留意が必要です。

2. 付属品が揃っていることを確認して梱包・出荷する

同じ商品でも梱包の仕方によって与える印象は異なります。必ずしも最終査定結果に影響する訳ではないですが、丁寧に梱包して出荷しましょう。


3. 買取承諾書に記入をしてお金を受け取る

提示された買取価格に納得ができた場合には買取承諾書にサインをします。即日または後日の振込により納金された時点をもって手続きは終了です。店頭買取では多くの場合その場で支払いがなされます。宅配買取の場合は業者によってまちまちで須賀、買取承諾書の提出から3-5営業日後という業者が多いようです。

Macbook買取のまとめ

本記事で紹介したポイントを整理します。

  1. Macbookが高く売れる仕組み・高く売れる時期を理解する
  2. 複数社からの見積もりを比較することで目的にあった業者を選ぶ
  3. Macbookを購入した時点から買取にだすことを想定し、付属品の保管や丁寧な使用を心がける

これらを意識するだけで買取価格は上昇し、Macbook買い替え時の大きな原資になるでしょう。現在Macbookをお使いの方も、これから購入される方も上記のポイントを意識してみてください。

Macbook買取なら横浜・関内のリンクサスモバイルまで!

横浜・関内のスマホ買取専門店 リンクサスモバイルは、創業から約10年iphone・スマホの買取と修理、部品やパーツの卸売業からスタートしました。現在では、iPhoneと同じApple製品であるMacbookの買取も行っております。 リンクサスモバイルは、つねにお客様のために高く買い取って出来るだけ修理や中古スマホは安く販売できるように日々努力しています。

店舗名iPhone・スマホ買取リンクサスモバイル
公式HP URLhttps://linx-as.co.jp/services/brand/iPhone
営業時間11:00 ~ 20:00
定休日なし
電話番号045-326-6922
メールアドレスiphone@linx-as.net
住所〒231-0045 神奈川県横浜市中区伊勢佐木町2−81 新起企画ビル 1-B
アクセス最寄り駅/JR関内駅北口
支店最横浜店/川崎店

リンクサスモバイルがMacbook買取で高額買取が出来る理由

スマホ・iPhone買取専門店 リンクサスモバイルは、日本のお隣である中国・香港に非常に強いコネクションと販売網を持っているため日本のiPhone買取店さまよりも高額査定、高価買取が実現できます。

またスマホ修理については、出来るだけお安く、そして早く、高品質を提供するために中国の部品製造工場から直接仕入れているため他社に比べ高品質でお安いiPhoneやスマホの修理が出来ます。

Macbook、スマホ・iPhoneの買取や修理のことなら、『横浜のiPhone買取・修理専門店 リンクサスモバイルにお任せください!!

Leave a reply:

Your email address will not be published.

Sliding Sidebar

About Me

About Me

スマホペディアは、iphone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイル が監修・運営しております。

”お得で快適なiphoneライフ”

を満喫できるように最新iphoneのリリース情報から、iphoneで発生しやすい修理の問題(画面割れ、起動しない、ホームボタン)について対処方法からお店選びなどの解決方法までお届け致します。