ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

各モデルの詳細はこちらから

HuaweiP40シリーズ

SIMフリー Huawei P40 lite 5G 国内版
  • 新品未使用買取価格18000円
  • 中古買取価格9,500~16,000円
申込みはこちら
2020/11/07更新
SIMフリー Huawei P40 lite E 国内版
  • 新品未使用買取価格13000円
  • 中古買取価格6,000~11,000円
申込みはこちら
2020/11/07更新
SIMフリー Huawei P40 Pro 5G 国内版
  • 新品未使用買取価格56000円
  • 中古買取価格36,000~51,000円
申込みはこちら
2020/11/07更新

もっと見る たたむ

HuaweiP30シリーズ

docomo Huawei P30 Pro HW-02L
  • 新品未使用買取価格28000円
  • 中古買取価格14,900~25,000円
申込みはこちら
2020/11/07更新
au Huawei P30 lite Premium HWV33
  • 新品未使用買取価格7500円
  • 中古買取価格3,500~6,500円
申込みはこちら
2020/11/07更新
SIMフリー Huawei P30 国内版
  • 新品未使用買取価格31000円
  • 中古買取価格17,400~27,000円
申込みはこちら
2020/11/07更新
SIMフリー Huawei P30 Lite 国内版
  • 新品未使用買取価格12000円
  • 中古買取価格5,500~10,000円
申込みはこちら
2020/11/07更新
mineo Huawei P30 mineo版
  • 新品未使用買取価格29000円
  • 中古買取価格15,000~25,000円
申込みはこちら
2020/11/07更新
mineo Huawei P30 lite mineo版
  • 新品未使用買取価格8000円
  • 中古買取価格3,000~6,000円
申込みはこちら
2020/11/07更新
楽天 Huawei P30 lite 楽天版
  • 新品未使用買取価格11000円
  • 中古買取価格5,500~10,000円
申込みはこちら
2020/11/07更新
Uqmobile Huawei P30 lite UQ mobile版
  • 新品未使用買取価格8000円
  • 中古買取価格3,000~6,000円
申込みはこちら
2020/11/07更新

もっと見る たたむ

おしゃれでリーズナブルと評判のHuaweiを紹介

Huaweiと言えば、アメリカのトランプ大統領が排除しようという動きからその影響が世界中に「Huawei排除の動き」へと広がり警戒が強まっていることでも話題となりました。

Huawei(ファーウェイ)は、ファーウェイ・テクノロジーズが正式名称で、本社は中華人民共和国深圳市にある企業です。通信機器メーカー大手の企業として有名で、通信事業設備は、ヨーロッパやアジア、アフリカなど170カ国のうちの530社に提供するなど世界的な活躍を見せています。

スマートフォン事業にも力を入れており、出荷台数やシェアは、世界第3位。一時期はAppleを抜いて世界第2位になった時期もあるくらい有名で、多くの人がスマートフォンを利用していました。日本法人は、東京都千代田区大手町に「ファーウェイ・ジャパン」として東京支部を置いています。

 

【歴史】

Huaweiの設立は1987年。現在も拠点となっている中華人民共和国深圳市で設立されました。スマートフォンをはじめとする携帯機器のインフラストラクチャー整備に必要となる通信機器を開発する企業として、今もなお業界では最先端の位置に君臨しています。

2012年には世界最大の通信機器ベンダーとなりました。CEOの役職に就く3人は、半年周期という輪番制でCEOを変えていくというちょっと変わった経営体制と、あえて株式市場に上場しないという経営戦略にも特徴がある企業です。

 

【取扱商品と特徴】

エントリーレベルの機種からフラッグシップモデルの機種までトータル的にカメラ性能が高いとして知られています。その中でもフラッグシップモデルの機種は、レンズにLeica製のものを使用し、ソニーと共同開発したイメージセンサーが搭載。

カメラ機能以外にも、洗練されたデザインも特徴で、オシャレな人に人気となっています。Huaweiの現在のラインナップは4種類ほどあり、日本で一番人気があり知名度が高いのは、Huawei Pシリーズです。予算や使用用途によって選ぶことができるラインナップが高い評価を得ています。Pシリーズ以外にも、novaシリーズ、Mateシリーズがあります。

 

【このメーカーを選ぶメリット・デメリット】

予算や用途によって自由自在にオシャレな機種を選ぶことのできるHuaweiですが、実際にHuaweiのスマホを選ぶメリット・デメリットを紹介します。

 

メリット

・オシャレで高性能にも関わらずとにかくリーズナブルな価格で購入しやすい
・カメラ機能が充実している
・急速充電機能が独自搭載されている
・ディアルSIMなどに対応

 

デメリット

・おサイフケータイに非対応
・ワンセグ、防水防塵に非対応
・オシャレだけど背面がガラス