ご質問ご相談、お気軽にお問い合わせください。

045-326-6922

buyingrecord_img
機 種 名
iphone11pro・256GB
状 態
中古
買 取 日
2020年9月19日
金 額
76000円
買取店舗
横浜関内店舗

店舗からのメッセージ

phpne11proは、比較的新しい機種です。 そういった機種は、高値で買取されることが期待できます。現状ですと、67000円程が参考価格です。 しかし、例えば傷がついていたりするとそれだけ価格が下がってしまいますし、逆に言えば未使用品や新品ですともっと高い価格での買取も期待できます。 そのため、買取を利用する際はなるべくキレイな状態にしておくのが最善なのです。 ですが、例えば液晶が割れてしまっている、音が上手く出ないといったいわゆるジャンク品での買い取りも行っているところはあります。 ですが、買い取り価格は下手をすると半値以下になってしまいます。 では、こういったジャンク品をどうすればよいのでしょうか。 ・故障品の交換サービスに加入していないか確認 各携帯会社は、こういった故障品を交換するサービスを展開している場合が多いです。 例えばauの場合、月額数百円を支払う代わりに数千円で故障したスマホを交換してくれるというサービスを展開しています。 販売から2年以上経過している機種の場合は大体買い取り価格は数千円前後なので、もし交換サービスを利用したとしてもあまり意味はありません。 ですが、iphpne11proのように比較的新しい機種の場合は話が違ってきます。 何しろ数千円を支払うだけで数万円以上の買取価格が見込めるわけですから、もし「ジャンク品として買い取ってもらうしかない」ような状態なのでしたら、故障品交換サービスに加入していなかったかどうかを確認すると良いでしょう。 ・場合によっては無料交換も こういった交換サービスは、実は交換の回数によって価格が決まってきます。 2回目以降は数千円掛かりますが、初回は3000円前後だったり、携帯会社によっては初回は無料であることも少なくありません。 もし無料で交換できた場合、より一掃お得に買取を利用できる事になります。 ジャンク品での買取の場合は半値以下になってしまうことも少なく無いので、特に新しい機種を買取に出す場合は、この交換サービスは強い味方なのです。 ・まとめ:きれいな状態のものを買取に出すべき 特にiphpne11proのような新しい機種は、キレイな状態のもののほうが買い取り価格はかなり変わってきます。 古い機種の場合は数百円ほどしか違わないということも少なく無いですが、新しい機種ですと数千円~10000円も違うということもよくあります。 なので、ジャンク品として買取依頼をする前に、交換サービスを利用できないかどうかをまず確認しましょう。