045-326-6922

toptel
buyingrecord_img
機 種 名
iPhone SE 64GB
金 額
11,800
買取店舗
《iPhone・スマホ買取》リンクサスモバイル川崎店
買 取 日
20/10/11
買取種別
iPhone

店舗からのメッセージ

iPhone SEは、コンパクトなボディで今も根強い人気があり、4,000円~最高13,200円程度の買取相場です。 これらの価格を決める売る際に気になるポイントは、キャリアやiPhone SEの記憶容量、コンディションが挙げられます。 この3つの要件以外にもカラーも価格に影響を与えます。 まずキャリアですが、docomoが頭一つ出ている買取価格です。 iPhone SEの16GBで中古品と言う条件で揃えると、その条件での買取価格は、docomoが6,500円程度に対してauやSoftbankは4,500円程度になります。 ワイモバイルなど他の格安キャリアでも販売されていますが、これらの買取価格も4,500円程度か、場合によってはそれよりも安くなることがあります。 こういったキャリアごとに買取価格が異なりますが、オススメはシムロック解除を行ったり、シムフリーモデルを売る場合です。 この場合は、冒頭の条件で買取り依頼をすれば、価格は7,500円程度が期待できます。 シムロック解除されたモデルで自由にキャリアを選びたいというニースが強いため、販売しやすいという意味から高額での買取が可能となっています。 iPhone SEの記憶容量も重要です。 iPhone SEには、16、32、64、そして128GBのモデル展開があります。 これらの違いによって買取価格は変化します。 ざっと紹介していくと同じキャリア、中古、カラーで条件を揃えた場合、16GBが7,200円程度だったとしたら、32GBが8,400円、64GBが9,000円、そして128GBに至っては1万円を超える場合も珍しくありません。 取得価格が大きく異なるとは言え、容量によって最小の16GBから128GBとの間では3,000円以上異なります。 コンディションやカラーによっては、更にその3,000円の差は広がりますから、容量が大きなモデルの買取価格は自然と期待が持てるでしょう。 コンディションは、最も買取価格に影響を与えます。 基本的に新品(未使用品)と中古品と言う違いがありますが、さらに中古品も状態のいいものや傷ついているもの、動かないジャンク品などに分けられます。 同じ条件(容量やキャリア、カラー)で揃えた場合は、新品が9,500円程度だったとしたら、中古品は4,500円、傷のあるものは4,000円程度です。 更にジャンク品に至っては3,000円を切る可能性があります。 なぜ、新品と中古品で倍以上の差があるというと、iPhone SEが次に乗り換えるのは新品のiPhone SEということが意外と多いからです。 iPhone SEはコンパクトなサイズがiPhoneの全モデルで唯一無二の特徴になっています。 そのコンパクトさを求めてiPhone SEを所有しているユーザーが多く、そういったコンパクトさを好むユーザーは、買い替えも新品のiPhone SE(第一世代)を選びます。 この旺盛なニーズに対応するために高価買取を積極的に行っているのです。 最後のカラーですが、これはピンクゴールドがやや高めになります。 高いといっても他のカラーとは1,000円程度の差であり、これまで紹介してきた要因に比べると買取価格にやや影響は少ない傾向です。 このように発売から時間が経過しているモデルと言う背景ながら非常に高めの買取価格になっているのがiPhone SEです。 もし机の引き出しで眠っているモデルがあったら、買取を依頼してみましょう。 シムロック解除を行えば、更に買取価格が上がるのでオススメです。