airpodsの紛失保証とは?airpodsを片方だけなくしたり、壊れた場合のベストな方法を徹底解説 | スマホ・携帯・iPhoneを売るなら【リンクサスモバイル買取】

tel

0120-916-570

toptel
airpods

AirPodsを使用している中で、片方のイヤホンがどこかにいってしまったとヒヤッとした経験はないでしょうか。

イヤホンとしてとても性能が高く使いやすい一方で、高価なイヤホンなのでなくしてしまったり、壊れてしまったらとてもショックですよね。

そこで、今回はAirPodsの紛失保証や壊れた時の対処方法などベストな方法を徹底解説していきます。

 

AirPodsを紛失したらまず試してみよう!

iphoneを持っている人の手

AirPodsをなくしてしまったら、まずは順番に以下のことを試してみましょう。

1.iPhoneを使用してAirPodsを探す
2.アップルストアに問い合わせて有償サービスを利用する
3.買取専門店を利用する

ひとつずつ、解説していきますね。

 

1.iPhoneを使用して、AirPodsを探す

AirPodsは、iPhoneとペアリングされているので、iPhoneにある「探す」機能を使用してなくしたAirPodsを探してみましょう。

iPhoneの「設定」から「プロフィール」→「探す」→「iPhoneを探す」をオンにします。

サウンド再生」をタップすると、AirPodsから音が鳴り始めるので、音のする方を探してみましょう。

 

2.アップルストアに問い合わせて有償サービスを利用する

iphoneを扱う女性

iPhoneの「探す」機能を使用しても見つけることができなかったら、アップルストアのカスタマサポートに問い合わせてみましょう。

カスタマサポートは、電話よりもチャットの方が繋がりやすいです。有償ですが、紛失したイヤホンやケースなどを店舗または、郵送で受け取るように手配することができます。

有償サービスではあるものの、新品のAirPodsと交換することができます。

おおよその金額は以下の通りとなっていますので、実際に利用する際には、金額の確認を行うようにしましょう。

・AirPods本体(片方):7,800 円 (税別)
・AirPods Pro本体(片方):9,800円 (税別)
・Wireless Charging Case for AirPods Pro:10,800 円(税別)
・Charging Case:6,800 円(税別)
・Wireless Charging Case:8,800 円(税別)

※2020年1月時点での価格表です。

 

appleで行っている保証プログラム「Apple Care+」は使える?

appleで行っている保証制度「Apple Care+」は、残念ながらAirPodsの紛失を保障していないので、使用することはできません。

故障した場合は、「Apple Care+」を利用でき、その保証は、ハードウェア保証・無償サポートが2年間延長となります。実際に修理が必要となった場合の費用は、半額程度にまで減額させるので、とてもリーズナブルです。

Apple Care+への入会は、AirPodsをAppleで直接購入すると加入することができます。

 

Appleのサポートを利用するときの注意点

注意マーク

appleのサポートを利用する場合、事前の問い合わせや、アップルストアへ訪れる時は予約が必要です。

appleでは、ユーザーとappleの担当者の管理をジーニアスバーという方法で管理しているので、予約なしの場合は、対応してもらえませんので注意が必要です。

 

片耳だけ紛失して購入した時の設定方法

AirPodsの片耳をなくしてしまい、有償サービスを利用して再購入した場合の設定方法は簡単です。

充電ケースの中に、左右のAirPodsを入れ、ケースの背面にある設定ボタンを数秒間押すと、ステータスランプが点滅します。

白くステータスランプが点灯したら、ケースのふたを開けで、iPhoneのホーム画面に現れる設定アニメーションの「接続」「完了」とタップします。

これで設定は完了。今までのようにAirPodsを使用することができます。

 

3.買取専門店を利用する

スマホをお金

AirPodsの片耳を紛失したり、壊れてしまった場合、修理した方が良いのか、それとも新たに買い替えた方が良いのか、どちらがベストなのかと迷いますよね。

新たに購入する場合は、今所有しているAirPodsを買取専門店へ売却して新たに購入するという方法もあります。

数千円で購入することができない高価なAirPodsだからこそ、最適な方法を選んでみてはどうでしょう。

 

AirPodsが壊れた場合、修理したほうが良い?それとも買い替えたほうが良い?

スマホをもって考える女性

AirPodsと AirPodsProはハードウエアがイヤホン本体 『Charging Case(チャージングケース)』『Wireless Charging Case(ワイヤレスチャージングケース)』とあります。

イヤホン本体の破損は保証対象期間 or AppleCare+加入の場合”3,400円”です。保証未加入or保証対象期間が終了している場合は片方”7,800円”で修理可能です。AirPodsProは片方“9,800円”になります。

『Charging Case(チャージングケース)』 は充電器とケースの役割を兼ねているものです。こちらも保証対象期間 or AppleCare+加入で3,400円。保証未加入or保証対象期間が終了している場合は6,800円です。

『Wireless Charging Case(ワイヤレスチャージングケース)』はQi規格の無線充電に対応しているという事です。ケースを充電マットにおくだけで充電が可能です。

修理費用は 『Charging Case(チャージングケース)』と同様です。

 

修理が必要・不要になったAirPodsやスマートフォン・タブレットは買い取ります!宅配買取は横浜の【iphone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイル】

リンクサスモバイル公式HPトップ

横浜のiPhone・スマホ買取専門店 リンクサスモバイルでは、AirPodsやスマートフォン、タブレットなどの買い取りを行っています。

一度iPhone・スマホ買取査定に出してみてはどうでしょうか?

 

壊れたAirPodsやスマホ・iPhoneが高く売れる、ジャンク品を買い取る理由とは

壊れたAirPodsやスマートフォン・iPhoneには”純正の部品・パーツに価値があるから”です。旧型の端末を治す為に部品やパーツを求めている修理屋であれば、当然需要も大きいのです。

この裏事情こそが、ジャンク品や損傷が酷いAirPodsやスマートフォン・iPhoneでも高値で買取ってくれるという”カラクリ”なのです。

 

壊れたAirPodsやスマホ・iPhoneなど”横浜で10年以上”の高価買取実績を持っています

リンクサス・モバイルでは、創業から10年以上AirPodsやiPhone・iPad、Androidスマートフォン・Androidタブレットなどの買取実績を持っています。

店舗名 iPhone・スマホ買取リンクサスモバイル
公式HP URL https://linx-as.co.jp/
営業時間 11:00 ~ 20:00
定休日 なし
電話番号 0120-916-570
メールアドレス info@linx-as.net

 

まとめ

AirPods

AirPodsを紛失した場合にできることを紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

毎日使用するものですが、その形状から紛失しやすく、ちょっとしたはずみで壊してしまう可能性のあるAirPods。

もしもAirPodsを紛失してしまったら、まずはiPhoneの機能を利用しつつ、記憶をたどって探してみるようにしましょう。

そして、それでも見つけることができなかった場合は、appleで交換してもらうか、残ったAirPodsを売却して、新たなAirPodsを購入するかを改めて考えることをおすすめします。

«
買取強化商品